2016年 12月 01日
ホッと一息
たまにはしたいなぁ~・・・と。
え??アンタ、いつっもじゃんってか?まぁ否定は出来ませんけどね。
それでも出図も終わって、徐々にモノが出来上がってきて、組み上がってきて・・・・
お客さんから「**が足りないよ~」「穴が開いてないぞ~」とか電話が来たりして(^^;
ぼ~っとしてたり、釣りしてたり、写真撮ってたりしても、あれは大丈夫かな?あそこはちゃんと組めるんだろうか?とかって憂いはいつも付きまとっているのだ。

とか思ってると、いつの間にやら先生方が走り回ると言う師走に突入しちゃってるし・・・・

a0041722_10561718.jpg
小さな湖畔の陽だまりのベンチに座って、ゆっくりとコーヒーなど飲みながらまったりしてみたい
でも、きっと性分から言って無理だろうなぁ

Sigma 24-105mm F4



キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

# by Tome300 | 2016-12-01 11:10 | その他 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 29日
Snapperにはなれそうも無い
天気も余り宜しくないし、寒いし、波はザブザブで釣りなど論外だ。
山へ行っても、なんだかどんよりの風景しか撮れそうも無い雲の按配だし、こんな日は近くの漁港をウロウロするのが一番お気楽なのだ。

a0041722_10542991.jpg
いつもは足を踏み入れない所から
案の定危惧していたように、ワンコの(多分)ウンコを踏みそうになった・・・・多分、恐らく踏んでないはずだ

a0041722_10543429.jpg

a0041722_10545035.jpg
a0041722_10544015.jpg
a0041722_10545526.jpg
a0041722_10545882.jpg
漁師の爺ちゃんに写真撮っても良いですか?と聞くと気さくに応じてくれる
ただ、まともに返事をしてると話が長くなるのはいつもの事だ

Sigma 24-35mm F2

実は、どれもこれもピントは何処に来てるのか分からんとか、ブレブレだったりで三脚でじっくり撮りたくなってしまう。
サクサクと切り撮るように、舐めるように撮って行くのが望ましいのだろうけど、やっぱり三脚が欲しくなる。
やっぱりSnapperには向いてないようだ。




おまけ・・・漁港のネコたち

# by Tome300 | 2016-11-29 11:13 | | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 26日
巡り合い
起き抜けは雲が一杯だった。
外に出て、空を見上げ、止めようかな・・・「二度寝は超心地良いぞ」と、悪魔の囁きにも惑わされず。

a0041722_13050270.jpg
気温は2度・・・・多分もっと低くなってるだろう

a0041722_13050820.jpg
どうも、この船は色気が無いと言いながら撮ってる



a0041722_13051241.jpg

和船っぽいけどFRP
なんとも味気ないと毒づきながら撮ってる

a0041722_13051739.jpg
潟端にロープを張るのはやめて欲しい、と思いながら撮ってる

a0041722_13052292.jpg
この竹棒は何のため?と考えながら撮っている

a0041722_13052707.jpg
昔ながらの木造の和船が恋しい

a0041722_13053156.jpg
朝の気持ち良い空気の中、色々と鬱屈を抱えながらも撮っていると、日が昇った

Sigma 24-35mm F2DG

なんだかとっても当たりの様な気がする。


# by Tome300 | 2016-11-26 13:12 | 水辺 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 22日
逃げるように

a0041722_21512560.jpg
渡り鳥が行く・・・・って、こっちに向かって来てるじゃん

a0041722_21513114.jpg
御弥彦様と角田の合間に落ちてった

Sigma 24-105mm F4 DG

いや~、今朝の地震は魂消た。
まだ起きるには早過ぎる時間にユラユラと揺さぶられると、えっ??なに?なに?と寝ぼけ頭ながらプチパニックになる。
そして、なんだ地震か・・・・・大した事ないなと、再び眠りにつくのだった(^^;

何はともあれ大きな被害が無くて重畳でした。

↓ ↓ ↓ 注目!! ↓ ↓ ↓ 


OLYMPUSさ~ん、こんなに安くて大丈夫ですか~~??

# by Tome300 | 2016-11-22 22:02 | 四季 | Trackback | Comments(2)
2016年 11月 22日
冬が来る前に
もう一度・・・・じゃなくて、今年初めての温見平まで行ってみよう・・・・と思ったら、途中で通行止めになっていた(;;)

気を取り直して、ならば樽口の峠までと思ったら、こちらも泡の湯の入り口でバリケードが・・・・
でも車一台分のスキマがあるし、特に通行止めの看板も無かった様な??気もするし、「まぁ、行っても良いけど気を付けて行ってね」って事だなと勝手に解釈して登って見た。

a0041722_23533512.jpg
時折日も差すが、太陽は殆ど雲の中
待つのは嫌いなので滅多に太陽待ちなどしないのだけれど、一瞬日が差した時の美しさを見てしまったので、珍しくかなりの長時間粘ってみた

a0041722_23533126.jpg
飯豊本山は雲に隠れ殆ど姿が見えない

a0041722_23532504.jpg
たまにちろっとの切れ間から、少しだけ雪を纏ったその姿をチラ見

a0041722_23531901.jpg
かの有名な一本桜もすっかり葉を落としてしまっている
なんだか以前と比べたら、全体に劣化してるなと思ったら太い幹の方が折れちゃったのね
春に来た時も、なんだかこんな格好悪かったっけ?と思ったけど、折れちゃってたんだ・・・・

a0041722_23534149.jpg
ススキもすっかり枯れ尾花貸してるし、以前より面積も少なくなってきてるような気がする

a0041722_23530856.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG Art

本当は別な場所へ行くつもりだったが、風が強すぎて肝心の主役が全く姿見せてくれそうも無かった。
代替案その壱の温見平に振られ、代替案その弐だったけど、時折日も差して良い眺めを独り占め出来た。


# by Tome300 | 2016-11-22 00:08 | yama | Trackback | Comments(4)