2017年 11月 21日
公孫樹物語
a0041722_11175243.jpg
a0041722_11174255.jpg

a0041722_11174719.jpg

a0041722_11175646.jpg



a0041722_11175918.jpg
物語などとつけといて何の脈略も無いのだ、銀杏だらけって事で
a0041722_11180346.jpg
おまけ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

ここの銀杏は実が付いていない雄木だった。
お陰で臭い思いをせずに済んだので幸いだった。

この季節になると銀杏を焼いて殻を割りながら、美味しい塩をちょいと付けてアツアツのお燗でキュッと一杯なんてのも良いなぁとは思う。
生憎、日本酒はあまり得意でない、ましてや燗酒など自ら進んで飲もうとは思わない。

そんなお子ちゃまな嗜好な私でも銀杏は嫌いじゃない。
焼いたのも好きだし、茶わん蒸しに銀杏が入ってないと食った気がしない。
焼いたのは何も熱燗だけでなく、焼酎のお湯割りなんぞでもイケると思う。

だが昔から「歳の数より余計は食べるな」言われているように、銀杏は食べすぎ注意なのだ。
もっとも歳が歳なので、山盛りにの銀杏を食べようとは思わないけれど・・・・


# by Tome300 | 2017-11-21 11:33 | 四季 | Comments(2)
2017年 11月 20日
山毛欅林彷徨
a0041722_14080601.jpg
お誂え向きに雪が激しくなって来た

a0041722_14081197.jpg
顔面にも、当然ながらメガネのレンズにも、湿り気を帯びた雪のつぶてが激しく吹き付ける

a0041722_14081869.jpg
色のあるのはわずかな下草や笹の葉、僅かに残ったいまにも落ちて来そうな赤茶けた葉っぱだけ
古い切り株に生えたキノコの色の少しだけ癒される

a0041722_14083008.jpg
寒い雪の中でも、その身を寄せ合えば少しは暖かいのか

a0041722_14083492.jpg
小径とは名ばかりの傾いた小径
湿った雪に足を取られ、何度も何度も滑落(大げさ)しそうになる

a0041722_14082533.jpg
名残のモミジでも残っちゃ居まいかと探したが見当たらず

a0041722_14083823.jpg
雪降りやまず

a0041722_14084177.jpg
おしまい

Sigma 24-105mm F4 DG OS

取り合えずレインは着ていたので体は大丈夫だ。
カメラにはイカやキスを入れるためのビニール袋を細工した簡易レインを着せていたので多分大丈夫だ。
それでも、ズームやらいろいろ操作してるとどうして水滴は付く、カメラは一応防滴を謳っているので大丈夫だ。
問題はレンズだSigma様のこのレンズは防滴は謳われていないのだ・・・・・大丈夫なのか?Sigma。

プロテクターは購入済みで今はやり?の撥水タイプなのだが、これが結構優れものだった。
以前はフィルターをタオルやティッシュなどで拭いていたのだけれど、どうやっても少しは残ってしまう。
この撥水タイプのフィルターなら、ポケットに入れて置いたブロワーでシュポシュポすれば、水滴はきれいに転がり落ちてくれる。

世の中進歩しているんだなぁ・・と雪の林の中で感心してしまった。
でも、冷たい雪にかじかんだ手指はどうしようもない。


# by Tome300 | 2017-11-20 14:40 | 四季 | Comments(0)
2017年 11月 19日
冬の始まり
a0041722_22052803.jpg
冬が始まるよ♪などと書いたら、本当に雪が降った

a0041722_22053560.jpg
きっと犬科なのだろう、はしゃぎ回ってしまう

a0041722_22053999.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

さすがに新潟の平場じゃ、チラツキはしたものの積雪にまでは至っていない。
早めにタイヤを替えて置いたので心置きなく山道を走れた。

朝の気温は1度、県境近くまでは雪もうっすら。
道路は凍っているのか?濡れてるだけなのか?普通に走る分には滑る様子もないのでおそらく濡れているだけなのだろう。
県境を超えたあたりから、少しずつ雪が増えて来た。
これ以上積もると、春まで入る事が出来なくなりそうな林道を登ってみた。

路面はシャーベット状、一部吹きっ晒しになっているところは明らかに凍っている。
3シーズン目のピレリの安スタッドレスは案外に具合が良い。
履き始めこそ、アイスバーンでもそれまで履いていた国産のスタッドレスと遜色ないし、乾燥路なんかは変なノイズも出ない、グニョグニョしないしとかえって良いじゃんと思っていた。
2シーズン目もそれは変わらず怖い思いをする事もなく過ごせた。

3シーズン目の今年辺りはそろそろかなぁと危惧していたが、それも杞憂に終わりそうだ。
とは言え、本格的な冬道はこれからだ。


# by Tome300 | 2017-11-19 22:29 | | Comments(2)
2017年 11月 18日
落ち葉の池
a0041722_12595155.jpg
雪に閉ざされる前、落ち葉の降り積もった小さな池

a0041722_12594392.jpg
この緑の葉っぱは何なのだろう?
植物・・・ましてや水生となると全く分からん(^^;

a0041722_12595952.jpg
明日辺りはうっすらと雪が積もるのだろうか

a0041722_13000676.jpg
車を替えてみました
偽フィアット乗りからフィアット乗りへ・・・・なんて事はなく、T師匠様のお車
私の車なんぞより、余程風景に溶け込んでいる

a0041722_13001257.jpg
傾いた光に照らされて、少しだけ輝く黄葉のもみじ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

この時からすでに手振れ補正ONだったのだろうなぁ・・・・露光時間が短いとあんまり悪さはしていないようだ。

明日は本チャンで雪が降りそう、昨日の晴れ間にいそいそとタイヤをとりかえた・・・・ら腰が痛い(;;)


# by Tome300 | 2017-11-18 13:11 | 水辺 | Comments(2)
2017年 11月 16日
♪冬が始まるよ ホラ僕の側で
♪雨は夜更け過ぎに雪へと変わる・・・・のかなぁ?

今日の夕方の気温4度!!夜になったら3度まで落ち込み、久しぶりに低温アラームが点いちゃった。
ほんの少しだけ、みぞれっぽいのが混じった雨は冬の始まり。

a0041722_22571982.jpg
もっと面白いポーズを取ってくれんものかと待っていたが、恥ずかしいのか期待外れなカラス

a0041722_22572482.jpg

サギと鵜
鵜に「なに撮ってんだよ!!?」って言われたような気がした

a0041722_22572914.jpg
やっぱり仲間じゃないからか、お互いそっぽを向いている

a0041722_22573569.jpg
烏合の衆+αに陽が差し込んだ

a0041722_22574070.jpg
一斉に羽ばたいて日光浴でもしているのだろうか?

Tamron SP70-300mm F4-5.6 Di VC

しかしこのレンズ、LVだとAFが全く機能していない。
ピッピッ!と合焦音がしても、背面液晶ですらピントが合ってないのが分かる(^^;
基本的にコントラストAFの方が精度は良いはずなのだが、ファインダでだと(位相差)そこそこ合っているように見える。

元々が暗いとは言え殆ど絞っていないし、こんだけ光の潤沢な場面ですらボケボケになるってどう言う事なんだろう?
結局はLVで拡大してMFで追い込むしかないのだが、きっちり追い込んでやればそこそこちゃんと写ってくれる。
まぁ格安な望遠レンズだから仕方ないのかぁ?メーカーさんに聞いてみた方が良いのだろうか。


# by Tome300 | 2017-11-16 23:18 | その他 | Comments(0)