2010年 07月 20日
リベンジング・・・・恐る恐る
さて・・・・・あの所謂、足場板って奴ですね~一枚こっきりですね~(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブルですね~

a0041722_22161429.jpg

丁度中間地点くらいですね~ なんとか来ましたね~
下見ちゃだめだよね~


a0041722_22174034.jpg

見ちゃったのね~
でも意外と怖く・・・・・ないかも


a0041722_22184279.jpg

ヤッパ怖い~、震えて手ブレしてしまいました


a0041722_22201113.jpg

なんて事は無く、水面撮るのに+補正したままでSSが遅くなっただけ


a0041722_22215799.jpg

橋の上からの眺めはまた格別!!


a0041722_22231835.jpg

渡り切ると直ぐに流れ込みの細流に下りる・・・この先道が無さそうなんですけど??
もう一本は藪の中に踏み跡っぽく消えている
藪の中を行けば、多分あの小屋へ行くのかな??

E-3 ZD14-54mm
ちゅう事で、無事渡りきりました。
え?ちゃんと戻れたかって??ハイ、またまた恐る恐るですが(^^;;






某星入さんよりどっちがおっかねぇの?って質問がありましたので、簡単に比較して見ました。


a0041722_22283711.jpg

今回の橋を渡り切った所から・・・・え~大雑把に長さは20m位?水面までは2~3mもないかな??
ご覧の様に単管で巾を取っているので意外と揺れません。
そして足元は足場板でも、とりあえず橋自体の巾は1m(4/5は空間ですが(^^;)位あるので意外と怖くない!


a0041722_22364259.jpg

そしてこれが奥胎内の吊り橋・・・・・はっきり言ってこっちの方が10倍怖い!!
多分長さは半分位なもんだと思うけど、なんちゅうか逆アーチ上になってる所為かも。
そして板の巾はこちらの方がやや広めの様な気がするけど、板が斜めってるし苔が生えてちょっと滑る(^^;
おまけに橋自体の巾が狭いんでローリング(回転方向)揺れが大きい!!←ここ重要です。

まぁ、今回でかなり克服出来たんで次はこの奥胎内の吊り橋にリベンジマッチだぜ~!

by Tome300 | 2010-07-20 22:43 | 水辺 | Comments(6)
Commented by TOOLKIT at 2010-07-21 10:05 x
やめ!やめっ!この企画は止めましょう…(汗)。
何もしなくても汗だらだらのこの季節に冷や汗まで…。
私は人工構造物が信用できないので、どちらも×ですよ!。
川は徒渉に限る!!です…(爆)。
…実際、バイパス6車線のコンクリートの橋でも嫌いなんです…(汗)。
Commented by seaboze源太 at 2010-07-21 18:06 x
ご無沙汰しております。seabozeですよぉ~。
なまら、ひゃっこい!!って感じる写真ですね。
bozeも写真撮り始めたので、ブログ遊びに来てくださいね。
これからも宜しくお願いしますね。

追伸:弟子で『源太』というおっさん犬と暮らしています。
   もちろん嫁さんもいますよぉ~。
   
Commented by Tome300 at 2010-07-22 09:39
TOOLKITさん、こんにちは。
何を言ってるんですか~、修行の道です!!キッパリ
股座のストーブでダラダラになった汗が一辺で吹き飛びますよ(^^)

徒渉・・・・今時期は良いかもですが、冬は止めときましょう(^^;
Commented by Tome300 at 2010-07-22 09:46
seaboze源太さん、こんにちは。
こちらこそご無沙汰でございます。
ひゃっこいと言うより、背筋に冷や汗が(高所恐怖症限定)の写真です(^^;

Blog拝見しました~源太君カワイイですね~・・・・ウチの老犬と違って元気一杯で羨ましい。

土曜日、お世話になりますがよろしくお願いします。
Commented by cassiopeam101 at 2010-07-24 01:44
ウーーン、凄い迫力!あるものは必要最低限、補うものは勇気のみ・・・。うーーーん、とっくに忘れた、なくした!
Commented by Tome300 at 2010-07-24 21:27
cassiopeam101さん、こんばんは。
ここは名立たる豪雪地帯、更にそこの山裾ですから、冬場の雪にも耐え
られるように、出来るだけ表面積を少なく作ってあるんです。

渡る方にとっちゃ、ただの恐怖だけなのですが・・・・(^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< お~れんじ      リベンジング >>