2012年 02月 14日
ドアが~~~
とりあえず最初の立ち寄り先に着いたので、車から降りようとしたが・・・・ドアが開かねぇ~~!!
朝ほど風はなさそうだねと話していたけれど、雪が降っていないから分かり難いだけだったのだ。

無理無理こじ開けて、風に飛ばされそうになりながら、今度は後席から無理矢理カメラを取り出して、這い蹲るようにシャッターを切る。


a0041722_20235071.jpg

積もった雪面に削り取った様な風の痕
とてもじゃないが、背を伸ばして歩くなんて事は出来ない


a0041722_20255488.jpg

コンクリートの壁にもたれ掛かる様にしないと、風に煽られてブルブル震えるばかりでシャッターを切れやしない
手袋をしていない手指は5分と持たず、千切れるそうなほどに凍えてしまう
悲しい事も無いのに、涙と鼻水でぐちゃぐちゃだ、10分ほどで退却!!

SIGMA DP1X

次の目的地へ向かいながら、この堤防上で夜明かししたなぁ~などと話していたら、某星入さんが「信じらんねぇ~変態だ~」と言い始めた。
「20kgの荷物を担いで山に登るなんてのも十分変態じゃぁないの?」とやり返す。

そして、こんな大荒れの海っ端で撮影してるのも十分変態だよね・・・と言う結論に至った。

by Tome300 | 2012-02-14 20:35 | | Comments(2)
Commented by 某星入 at 2012-02-14 22:57 x
いえいえ、ホントの変態はTomさんだけですから。
こちらは爽やかな清々しい変態ですので、お間違えのないように。

なかなか、アップできないなぁ。。。
Commented by Tome300 at 2012-02-15 20:36
某星入さん、こんばんは。
ホントの変態と、爽やかな清々しい変態って何処が違うのかと(^^;
まぁ、似たもの通し仲良くしましょう・・・わっはは!
名前
URL
削除用パスワード


<< 見下ろしてみた漁港      変態二人組みによる変態ツアー >>