2012年 04月 20日
出船
なんだか急激に暖かくなって、今日なんぞ半袖一枚で過ごしている(^^;;

昨夜はやっと仕事がホンの一瞬だけ余裕が出来たので、ちょっと海まで出撃してみた。
夕日も良さそうだったけど、今回は釣り一本だ!!!

と意気込んで行ったものの、お魚さんはまだ冬眠から目覚めていないようだ。
日が伸びたので、仕事を定時に終えてからでも十分に明るい・・・・潮の色は抹茶オレ色 Orz
雪代の冷たい水が流れ込んでいると、緑色が白っぽく濁って、まさしく抹茶オレの色になるのだ。

幾ら冬の魚のメバルとは言え、こんな潮色じゃ釣れるはずもない。
幾らか抹茶オレ色の薄い湾内で、金魚の親分のようなメバルちゃんと遊んだ。

地上では漸く春満開になりつつあるけれど、海の中は一月・二月遅れ、ようやく雪が融け始めた季節なのかもしれない。

a0041722_15111778.jpg


E-M5 ZD ED9-18mm

ドラマチックトーンが世に出た時、photoshopで似たような雰囲気が出ないかな~と四苦八苦していたが、それが手軽に出来るカメラを手にしたのにさっぱり使っていない(^^;;

E-M5のRAWファイルはPSやLRではまだ未対応なので、仕方なく純正のオリンパスビュアーと言うソフトでRAW現像する事になるのだけれど、これがまたイライラする位重くて遅いのだ!

ドラマチックトーンに限らず、アートフィルターをかけると反映するまでにちっと時間が掛かる。
スターライト効果なるものがあって、それを入れると反映されるまで更に気が遠くなるほど時間が掛かる。
オイオイ、フリーズしたんじゃないかと思う位(^^;

タスクマネージャーでパフォーマンスを表示させながらやってみると、CPUの使用率が天井に張り付きっぱなしだ。
幾ら二世代前の安物クワッドコアとは言え、どんだけ重たい処理をさせているんだろう・・・

こう言ったフィルターに限らず、全体的に動きの重たいソフトだ。
早くPSかLRで対応してくれないモンだろうか・・・・アートフィルター使えないけど。


ついでにもう一つ。
E-M5の予約キャンペーンのMMF-3が届いた。
事前にMMF-1を入手していたので、特に急ぐ必要もなかったので今頃になったんだけど・・・・
しかし、なんだこれ~~~安っぽすぎ(^^;

50-200なんぞ付けてボディを持ったら折れちゃいそうだ、これで松の望遠系なんぞ付けても本当に大丈夫なんだろうか?
オリの公式でも「松レンズを使用する場合は三脚座を使用して下さい」となっているが、手持ちの時にカメラ側で持つウェイトが大きくなった場合にきちんと防滴性能は保たれているのだろうか?・・・と、松レンズなど持ってもいないのに心配してみる(^^;

by Tome300 | 2012-04-20 16:04 | | Comments(4)
Commented by E男 at 2012-04-21 03:56 x
そうですか・・・
そんなにチープですか・・・
でもEM-5、皆さん絶賛してますね
http://qshin.exblog.jp/18159151/
Commented by Tome300 at 2012-04-21 15:57
E男さん、こんにちは。
う~ん、見た目はなんだか頼りないですね~
材質の所為でえらく軽いんで、尚更そう感じますね(^^;;

でも、カメラはとっても良いですからぜひ逝っちゃって下さい(^^)
Commented by TOOLKIT at 2012-04-21 16:14 x
記事を読んでそーだなぁ、その通りだ!と思って納得してたらコメントし忘れました…(汗)。
…ホントに50-200付けて振り回してもダイジョーブなのかな…。
Commented by Tome300 at 2012-04-22 21:18
TOOLKITさん、こんばんは。
いや~、言葉は悪いけどホントに心配になりますね。
多分材質から来る軽さによるもので、実際の強度的には問題ないん
だろうと思っていますが(^^;;;
名前
URL
削除用パスワード


<< 今夜は・・・・      出船入船 >>