2012年 04月 25日
村祭り
毎春、その年の豊作を祈願して執り行われる春祭り。
昨年はあの震災の為自粛となり、神官たちの宮入だけが行われた。

今年も村の青年団による屋台(山車)が曳き手不足により中止の予定だったのだが、青年団を卒業した若オッサンたちの有志も加わり宵宮だけ曳かれる事になった。


a0041722_22402567.jpg

やっぱり屋台のない祭りは寂しい


a0041722_22421281.jpg

本祭りの今日は晴れ
平日なので誰もいない・・・・・・
ただでさえ、毎年少なくなってきた出店も手持ち無沙汰極まりない

E-M5 MZD 12-50mm






当番の年は必ず何かの役に就くのがお約束。
最近は、お宮の中でお神楽と呼ばれる御祓いの受付担当なのだが、今年はなぜか初めてのお役。


a0041722_22511421.jpg

「長柄持ち」

まぁ、要するに神主様の日除け(雨避け)傘を持って道中する役なのだ。
これが見た目どおり結構重いのだ。
こんなのを捧げ持ちながら、夜の部3時間、昼の部2時間延々と道中するのだ。
二人で交代でやるのだけれど、その間お茶も飲めないのだ(;;)

昨夜も今日も、天気が良く風もなかったので重たくて退屈なだけで済んだけれど、これが雨風だったりするとどうすんだよ~~って位大変らしいが、そりゃそうだろうなぁ・・

by Tome300 | 2012-04-25 22:58 | 四季 | Comments(4)
Commented by E男 at 2012-04-26 02:31 x
この季節にお祭りなんですね。
山車は、こちらではあまり見ません。
神社に参拝する羽織袴の方々、歴史を感じますね。
紅い傘と神主さんの衣装のコントラストがいいですね。
でも確かに傘重そうです。
ご苦労様です!
Commented by hosio78 at 2012-04-26 08:05
おはようございます
大変なお役目ご苦労様です
でも衣装は現代風なんですね(笑)
 日本の伝統文化大切に守りたいものです
Commented by tome300 at 2012-04-26 21:17
E男さん、こんばんは。
こちらは純農村地帯なんで春の豊作祈願と言った所でしょうか。

我々はネクタイ着用くらいでお許し頂けますが、地区の総代さん方は皆
さん羽織袴の正装が決まりのようですね。

いやホントに疲れました・・・結構腰に来ました(;;)
Commented by tome300 at 2012-04-26 21:27
hosio78さん、こんばんは。
いやはや久しぶりに疲れました。
何よりお祭りなのに呑めない・・・・・(;;)

私達のお役程度だとネクタイ着用程度ですが、お偉いさん方は羽織袴
の正装ですね。

このお祭りも、私達が子供のころは本当に盛大でしたが、年々衰退して
います。
昔のように農業メインの生活から、就業形態も変わっていますし致し方
ないのですが、ちょっと寂しいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< ご~るでんたいむ      桜花 >>