2012年 05月 03日
鶴岡珍道中 その弐
前回勿体つけて載せなかった「鶴岡天主堂」
190*年に完成らしいので、今から100年以上経っている。
何度か補修が行われているので、内部は意外と痛んではいない。

白い扉を開けて中に入って見ると・・・

a0041722_21584437.jpg

う~~ん、9-18を持ってくれば良かった・・・出来るなら7-14がマジで欲しいなぁ

私達が入るのと入れ違いに、一組出て行って貸し切り状態、お陰でゆっくり撮影出来た


a0041722_2253217.jpg


a0041722_2262994.jpg

素晴らしきステンドグラス・・・実はステンドグラスではないらしい

羅セル
a0041722_2293521.jpg

入り口ドアを跨ぐ様に据えられたパイプオルガン
よく見かける木製の椅子ではなく、パイプ椅子・・・床は畳敷きだ

a0041722_22141071.jpg

誰も居なかったので寝転がってみた

E-M5 MZD12-50mm






鶴岡の市街地を離れて、おいしい物を求めて車を走らせる。
本当は有名なアル・ケッチャーノに行きたかったのだけれど、ただでさえかなり前から予約を入れないと予約が取れないお店なのだ、当然ながらGWに予約など取れるはずも無く・・・・
ならばせめて姉妹店のイル・ケッチャーノでも良いが、そこもGWの最中こんな時間に行ってもL.Oの14:00に間に合いそうにないし・・・。

ならば、ネットの検索で良い評価と悪い評価が結構きっぱり分かれてる某店に行ってみる事に。
もちろん行った事などないので事前にさゆりNaviに登録済みだ。
なんでも田んぼの真ん中に、いきなり忽然と現れるそうな。
確かに赤川沿いの田んぼを中をさゆりに誘導されて走って行くが、目的地に近づいて居るはずなのにそれらしき建物は見当たらない。

そう言えば前夜検索する時に店名では検索出来ず、住所で検索してそのまま登録したのだった。
他にも幾つか景勝地ポイントを登録して置いたで、その一つと間違ったようだ・・・・
妻はマジでお腹が空いていたようで、激しく怒りながらも半分涙目になっていた(^^;

もうコンビニで何でも良いから早く!と罵る妻を宥めながら、再度案内を乞うて漸く目的のお店にたどり着いた。

a0041722_23262718.jpg


店に入ると、丁度お昼の込む時間が終わった頃の様で、良い塩梅に空いていた

a0041722_23322050.jpg

パスタとピザのセットを頼んで妻と取分けながら食べる事に

a0041722_23332040.jpg

とりあえず生ビールを頼んで、それさえ預けて置けばご機嫌の妻が、あれ?写真撮らないの?・・・と
ついつい一口食っちまったぜ!

a0041722_23364676.jpg



a0041722_23372515.jpg

生パスタはパスタって言うより洋風な饂飩のようだった・・・

a0041722_23382238.jpg


デザート終えて、やっと一息付くのであった・・・・ちっと足りない、大盛りに出来るか聞けばよかった(^^;

by tome300 | 2012-05-03 22:34 | その他 | Comments(4)
Commented by TGokuraku-TOMBO at 2012-05-04 10:55
こんにちは。
E-M5 使いまくっていますね!
使い勝手は如何ですか?
欲しいです。
Commented by E男 at 2012-05-05 00:01 x
鶴岡天主堂。
なかなか素晴らしいですね。
畳に寝転がって撮った写真いい感じです(^^
それにしても仲の良いご夫婦でうらやましい限りです。
Commented by Tome300 at 2012-05-06 23:05
TGokuraku-TOMBOさん、こんばんは。
こればっかしになってますね、今日も久し振りにDPで撮ろうとしたらバッ
テリーが・・・・(^^;
そんな所からお察し頂ければと思いますが、簡単に言うとE-*/**辺り
のミニチュア版と思って頂ければ。
全体にサイズが小さい事を除けば、使い勝手に不都合はありませんし、
写りはE-5と遜色ないかと。

ただ、E-5とE-PL3があれば無理に必要は無いのかな~って気もしま
すが、E-5が重くて辛くなって来たのならお奨めします(^^)
Commented by Tome300 at 2012-05-06 23:13
E男さん、こんばんは。
結婚式場に併設のチャペル位しか知らないので、本物の教会って雰囲気
で、使い込まれた美しさミと言った所でしょうか。

まぁ30年近くも連れ添っていると、良い所も悪い所も判っていますし、
一緒に居て一番気楽な相手なのかな?

教会で寝っ転がっている私を、白い目で見てはいましたけど(^^;;;;
名前
URL
削除用パスワード


<< 遥かなる山の呼び声 2012 ...      鶴岡珍道中 その壱 >>