2012年 07月 15日
たきがしら湿原の妖精 Vol.2
さてさて蛍の撮影は、普通の風景撮りと違って、あちこち構図を変えながら動き回ることも出来ないし、同じ場所で延々とレリーズを続けると言う結構退屈な作業でもあるのだ。
おまけに撮ってる時は蒸し暑さと、寄って来る虫達と、こちらの思惑は無視してあちこちで気ままに光る蛍たちとの、蒸し・虫・無視の三重苦なのだ。

そして、帰って来てからは同じ様なファイルを何枚も現像して、合成すると言う苦行も待ち受けているのだ。
でも、それらを全て終えて出来上がった一枚の写真は、例え写ってる蛍の数が少なくて寂しくても、撮影者にとっては一つの宝石箱になる。

a0041722_23213770.jpg

E-M5 ZD14-54mm 開放 ISO400 30sec×10枚

曇り空が日没を向かえ、漸く暗くなり始めるとともにあちこちから蛍が飛び始める
ここだなと勝手に思い込んでセッティングした場所は、なんだかチラホラとしか飛ばず・・・・・
ふと後ろを見ると・・・・・大急ぎで反対を向き撮影した


a0041722_2327859.jpg

E-M5 ZD14-54mm 開放 ISO400 25sec×8枚

昨夜のUPを撮り終えて、少し集中的にとズームしてみた
この頃が一番のピークだったかもしれない

2枚ともクリックで拡大して見てください・・・・ついでに何匹写ってるか数えて見て下さい(^^;;

by Tome300 | 2012-07-15 23:30 | 四季 | Comments(6)
Commented by 花火星入 at 2012-07-16 12:02 x
ホタル、見に行かなくてもココで見れるから助かるなぁ(^_^;)
E-5は、すっかり防湿庫の肥やしになってしまってるの??
OM-D、山でもユーザー激増中です!軽いし写りいいし防防だし。
かくいう花火星入も、もし今コンデジしか持ってなくて
『山用にいいカメラ欲しいなぁ』と思っていたとしたら
OM-D買っちゃうだろうなぁ。
Commented by hosio78 at 2012-07-16 12:39
こんにちは
行って来ましたね、たきがしら湿原
1枚目良いですねふわふわ感が出ていて
私もたきがしらで蛍を撮る時はそのポジションです
 たきがしらのHPを見たら午後7時までに入るように書いてあったので
仕事のある日はダメですね、それでいて休みの日は天気が悪かったり
して今年はTomeさんの蛍でたきがしらは満足って事で!
Commented by Tome300 at 2012-07-17 22:53
花火星入さん、こんばんは。
いえいえ、肉眼で見た方がずっと綺麗で神秘的だと思いますよ。

E-5?防湿庫?両方とも買った覚えが無いな~~(^^;;E-3ならテーブ
ルの上で埃被ってます(^^;;;

山には良いでしょうね、小型軽量でレンズラインアップもそれなりにあり
ますからね。
でもK-5も十分に小型で写りは抜群!!E-M5が出てなかったら逝ってかも・・。
Commented by Tome300 at 2012-07-17 23:00
hosioさん、こんばんは。
行って来ました!思いがけず良い場所でした(^^)
源氏を撮るなら、この沢沿い、平家を撮るならここの横っちょの湿原帯ですね。

>たきがしらのHPを見たら午後7時までに入るよう
そう書いてありますね・・・でも、8時過ぎからも結構車が来てライトが(;;)
下の駐車に入れてくれれば殆ど邪魔にはならないので、多少遅刻して
も無問題だと思いますので行って見てください(^^)
Commented by 花火星入 at 2012-07-18 21:39 x
やっちまった!E3でしたね(^_^;)
Terumasaさんも、最近E-M5ばっかだし。
Commented by Tome300 at 2012-07-18 21:55
花火星入さん、こんばんは。
上手くボケてくれたんかと思ってましたが、素で間違えてたんですね(^^;;
やっぱ、畳とカメラは新しいのが良いって事で(^^)
名前
URL
削除用パスワード


<< たきがしら湿原の妖精 番外編      たきがしら湿原の妖精 >>