2012年 07月 18日
たきがしら湿原の妖精 番外編
まぁ要するにおまけだ。
おまけだけど、えらいきつかった~~~って話で。


a0041722_2158698.jpg

たきがしら湿原へ登って行く山道の途中に「大尾不動滝」があるので、ついでと言う訳ではないけど行って見た
うねうねと登る山道の途中に駐車スペースがあって看板が出ている・・・徒歩6分・・・・楽勝じゃん!!
そんなに急峻ではない普通の山道なのだが、なんだかえらく汗が出る、息も上がってくる

2・3分?登ったあたりの渓で一休み、「ぜぃぜぃ・・・」何でこんなにきついんだろ?
滝はまだか?と見上げるが、まだその姿は見えてこない


a0041722_2242691.jpg

本当に6分なのかよ?と毒づきながら、眩暈がしてきそうな位心臓がバクバク言ってる
漸くそれらしき姿が見えてきた。

意外と・・・なんて事は無く、思っていたより小さめだった(^^;;


a0041722_228352.jpg

滝に近づくには、こんな流れの上を歩いて行かなくちゃならない
釣り用のスパイク付長靴で正解だった(^^)


a0041722_2293112.jpg

カメラバックは安全な場所に置き、三脚だけ担いで恐々と・・・漸く滝の正面に辿り着いた

この落ち込みの中には色んなモノが見えるそうな・・・確かに頭や動体や全身像っぽく見えるのが幾つも
ただ、それが何であるのか信心深くない私には分らない

※縦位置ですがクリックでデカクなるので何が見えるのか良く良く目を凝らしして見て見てください。

E-M5 ZD14-54mm

大袈裟に書いてる様だけど、本当なのだ・・・・多分道が険しいんじゃなくて、私の体力が乏しいんだろうと思うけど(^^;;
こんなんじゃ山登りどころじゃなく、ちょっとした森歩きもきついかも・・・

by Tome300 | 2012-07-18 22:18 | その他 | Comments(6)
Commented by TOOLKIT at 2012-07-19 01:28 x
拡大しても…特に何も見えません…ホッ!。
妙な物が見えたらどうしようかとおびえてました(笑)。
…猛暑の東京で見るととても涼しげで良いです!!…。
Commented by KAZE at 2012-07-19 08:35 x
たきがしら湿原近くの不動滝ですね~ヽ(^。^)丿
懐かしいです。
あそこの道って行くのにそんなに切なかったでしたっけ???
判った~ 買い換えた三脚が重過ぎるんじゃないですか~?
なんちゃって、おそらく蒸し暑さと重い機材のバランス取りながらだからだと思います。
わたしも、安達太良の三日月の滝を眺めに行った時、
たいしたこと無いのに息が切れて死ぬそうになった事がありました。
年も関係あるかも!°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ すたこらさっさ
Commented by Tome300 at 2012-07-20 15:08
TOOLKITさん、こんにちは。
え?見えない???修行が足りん!!滝に打たれて修行し直ししなさい!なんて(^^;
決して怪しいものが見える訳でなく、岩の一つ一つがありがたい仏様に見えるのだそうで。
当然私にも、あ~そう言われればってプラシーボでしか見えません(^^;;
Commented by Tome300 at 2012-07-20 15:15
KAZEさん、こんにちは。
う~ん、忙しくて寝不足気味・暑さと湿気の所為でしょうか・・・一番はやっぱ
り体力の無さ?ですかね。

買い換えた三脚?ここ2年ほど替えてませんし、今のは、それ以前のよ
り太くて高さも有りますが、1kgほど軽いんですよ・・・・。

まぁ何れにせよ、もう少し体力付けて且つ年なんだから無理スンナって
ご託宣でしょうね。
Commented by hosio78 at 2012-07-20 21:31
こんばんは
行って来ましたか不動滝
この滝は私にとっては写真の原点なのです(笑)
今から12年前まだ看板も無い頃SONYのデジタルカメラで
この滝をスローシャッターで撮って滝が流しソーメンのように
写って雑誌で見る滝と同じだ!(笑)感激しましたそれから
始まった趣味の写真なのです・・・・
 あれはやっぱり早く滝を見たいとどうしても
歩きが早くなるので息切れがするのかも
私は今でもこの滝を見に行くときは息切れしますハイ(笑)
Commented by Tome300 at 2012-07-22 22:21
hosioさん、こんばんは。
以前から行って見たかったのですが漸く(^^)

なるほど、hosioさんはこの滝が原点でしたか~
あの流し素麺が撮れた時って結構感激しますよね、最近はあえてやらないんだけど(^^;;

いやいや、単なる運動不足ですわ。
ここんトコ異様に体が重いんです(;;)
名前
URL
削除用パスワード


<< たきがしら湿原の妖精たち・・・・再び      たきがしら湿原の妖精 Vol.2 >>