2012年 12月 09日
雪の漁港
今朝はどうせ天気は良くないだろうと、遅く起きた・・・と言っても日の出の時刻だ。
布団の中でウダウダとウォーミングアップしてから、ゆっくりと外に出たら車が雪だるまになっていた。


a0041722_2125597.jpg


風も落ち着いて波も落ちてしまっているので、こんな時はいつもの場所だ


a0041722_214552.jpg


当然海っ端に在るけれど、今日はたっぷり雪が積もっている
雪の重み位じゃヘッチャラだぜ・・・・まぁ軽いもんだわな


a0041722_2154976.jpg


いつもは気付かないものも、こんな雪の日は眼に映る


a0041722_2165644.jpg


海は荒れ気味で、満潮が重なると道路が半分位水浸しになってしまう
そんな所で膝をついていると、ジワジワと膝が凍傷になってしまいそうになる
気温-1℃、カワイイもんだ


a0041722_2193357.jpg


いつもと同じ所を、いつもと同じ様に撮っても、いつもと違う景色に見えるから
嬉しくなって、ついつい寒さも忘れシャッターを切ってしまう


a0041722_21115521.jpg


長靴を履いているから高潮でもヘッチャラなのだなどと喜んでいると、ついつい深みに嵌まって浸水しそうになる
そんなスリルとサスペンスも味わえる


a0041722_21143356.jpg


突然に目の前が真っ白になる、ホワイトアウトしたのでもなく、貧血を起こした訳でも脳溢血になった訳でもない
数瞬の後、ガラガラガッシャーン・・・ゴゴゴォと雷鳴が

慌てて、小屋の軒場に逃げ込む
こんな日には、そんなスリルとサスペンスも味わえる・・・・マジでかなり怖いですが


a0041722_21264585.jpg


普段なら雑然としすぎて、もっと言えば余りにも汚く撮る気にならない漁具も、雪で上手く化粧してくれて絵になるような気がする


a0041722_21284895.jpg


海は大荒れで当然ながら漁など出来る筈も無いし、こんな雪の日に漁具の手入れもしないだろうけど、入れ替わり立代わりに爺ちゃんが軽トラに乗ってやってくる
そして必ずこっちを「物好きがいるな~」って顔しながら通り過ぎていく


a0041722_2131566.jpg


流石に、いい加減にと言うか、フィルター面に雪が付着して限界だ

E-M5 ZD14-54mm

朝の内はまだ10cm位だった雪が、昼過ぎには倍以上積もっていた
私の車も妻の車も4WDなので出入りに支障は無いけど、そのままって訳にも行かず雪掻きを命じられる
ほんの少しだけど腕が痛い・・・・
こんな事でこの先の本番に耐えられるのだろうか?年々衰退していく我が体力・・・・・

by Tome300 | 2012-12-09 21:37 | | Comments(2)
Commented by TOOLKIT at 2012-12-10 10:31 x
荒天の漁港、迫力ですね!。
雷付きとは恐れ入ります…(汗)。
…写真だと静かな静かな風景かと錯覚してしまいますね…。
Commented by Tome300 at 2012-12-12 10:19
TOOLKITさん、こんにちは。
いやいや、本当に静かです。
海鳴りの音は殆ど聞こえないし、ひたひたと水気を含んだ雪の降る音だけなんです。
で、突然の雷・・・・寿命が3年位縮んだような気がしています(^^;;
名前
URL
削除用パスワード


<< ひたひたとポツポツと      酒浸りの日々 >>