2013年 10月 15日
能登島のアオリイカ
事前情報では、宿の和倉周辺では全く釣れていないらしい。
夕方写真を撮りながら、港周りでリサーチするも「こっちじゃ釣れないよ、外側なら結構釣れてるみたいだけど・・」と誰に聞いても同じ答え。

しかし、日の出から朝食までの短い時間しか与えられていないので、外浦まで行っている時間などない。
唯一能登島の富山湾側の開けた場所の、潮通しの良い場所なら少しは望みがあるらしい・・・って言われても初めての場所なので、そこが何処なのかサッパリ(^^;

とりあえず、暗いうちから能登島の海沿いの道を出来るだけ先端方向に車を走らせ、後はヤマ勘でエイヤとよさげな港で竿を出してみる。
所々に、まれに、古い墨跡があるが新しそうなものは皆無、今時期釣れているなら一人位イカ釣り師が居ても良いのだが全く姿が見えず・・・・・

まぁ、能登で竿を出すことに意義があるのだと、9割がた釣れないだろうと思いつつあちこちキャストしてみるが・・・・・・ホントに居ないのだ(^^;
もう既に完全に明るくなったので、写真でも撮りながら帰ろうかと思ったその時・・・・・あちゃ、根掛りかとおもったらグングンと明らかに生命体が(^^)
タコは結構釣れるよと聞いていたのでタコ?と思ったが、紛れも無くイカちゃんの引きだ(^^)

なんだ要るじゃんと小さ目ながら15cmほどのアオリイカ(^^)


a0041722_2361380.jpg


え~・・・コンデジも持ってこなかったしで写真はありませんでは、余りにもなんなので紛れも無く能登島(水族館)のアオリイカです(^^;;
その後同じ場所で、もう一発

こりゃ入れ食いジャンと思ったのつかの間、2杯目を釣った後は全く無反応に(;;)
キャスト⇒フォール⇒ひとシャクリ⇒ドン!!と完全に、入れ食いパターンだったのだけどやっぱり数がいないんだなぁと一人納得し、そろそろお腹も空いて来たし宿に帰ることに・・・


a0041722_2342740.jpg


遊ばせてもらった、小さな漁港


a0041722_235691.jpg


釣れそうになければ、朝日でもとも思っていたが、生憎雲が多かったのでそのまま釣り続行したのが幸いした(^^)


a0041722_22575012.jpg


で、宿に帰って早速捌いてもらって、朝からイカ刺しなのである
(と言うのは真っ赤な嘘で、海の近くの宿らしく初めからイカ刺しが付いてました)

E-M5 MZD14mm

まぁ何はともあれ全く期待してなかったが、奇跡的に釣れたのはきっと神様が能登のお土産をくれたんだなぁと(^^)
いつも釣っている海と違って、鏡のような海はとても素敵だった。

by Tome300 | 2013-10-15 23:11 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ひがし茶屋街~主計町      やっぱボルタレンだわ >>