2014年 02月 22日
買い物帰りに田んぼの真ん中で立ち止まって見た
久しぶりに髪を切って、本屋を回って、夕飯の買出し。
帰り道の田んぼ道の真ん中で、落ちかけている夕日が良い感じなんで撮って見た。


a0041722_17272076.jpg



踏み切りの真ん中でも立ち止まって見た(もちろん徒歩でですが)

a0041722_17275635.jpg


E-M5 mzd45mm

やっぱりISOだと飛びやすいなぁ~
少し露出を上げると、雲のエッジが白くなっちまう。
使えねぇ~って程じゃないけど、今一ビミョ~~だ。

さて、明日は午後から村の寄り合いだ。
妻は会社の人たちと瀬波温泉でお泊りなんで、午前中は遊び放題(^^)
ちょっと遠出したいけど、微妙なお天気だなぁ・・・



妻の所へ警察が来た・・・らしい。
なんでも、妻の車と同じ車種と思われる轢き逃げがあったらしい。

Q:12/21(土)の夜11:00頃、何してましたか?
A:憶えてるわけねぇだろ!二ヶ月前の普通の土曜日だし、TVかDVDでも見てたんじゃね?

Q:何処かに出掛けたりしてませんか?
A:だから・・・憶えてるわけねぇだろ!!何か用事でもない限り、そんな夜遅く出掛けたりしねぇわ!!

Q:車に傷(助手席側ステップ下部の10cmほどの傷)がありますが、どうして傷付いてるんですか?
A:かな~~~り前に駐車場で付いた傷ですがなにか?

Q:ボンネットに飛び石らしい傷(豆粒程のね)がありますが、いつ付いたか記憶ありますか?
A:いつ?記憶?・・・・ある訳ねぇだろ?あ゛?

Q:旦那さんが一人で運転していく事はありませんか?
A:自分の車があるのに態々乗ってかねぇよ!そもそも、夜中に一人で出掛ける事はねぇわ!
  
中略

Q:旦那さんの車はなんですか?
A:・・・・えぇ~~~と、三菱のなんっだっけなぁ(奥さん奥さん、ワシの車は三菱じゃございません((爆!))

とまぁ、まるで犯人扱いだったらしい。

そう言えばウン十年前の若かりし頃、仲の良かった友人Aが人身事故を起こした。
たまたま現場を通り掛った私は、当然ながら止まって暫く一緒に居た。

その数日後、警察が自宅まで訪ねてきて「あの時アンタとAが一緒に走っていたって言ってる人が居るんだけど」とか「スピードだして競争してたんじゃないの?」などと、仰いやがった。

あの日は正真正銘全く別行動で、偶々偶然通り掛っただけなのだ。
それも雪が降ってる冬だったし、更にだ・・・・私の車は人様と張り合って走る事など考えられない「空冷2気筒」のポンコツ車で早く走る快感など卒業した頃だ。

若造だった私は警官に「そんな事誰が言ってたんですか?」と食って掛かったが、当然教えてくれる筈も無く・・・
そもそも、そんな話をした人など居らず、現場に私の車が止まっていた話を勝手に妄想膨らませただけな様な気もする。

あの時も、まるで被疑者扱いの物言いだったが、今回の妻へも似たような感じだったらしい。
ウン十年たっても、警察の根本的な体質は変ってないんだ・・・・・

by Tome300 | 2014-02-22 19:26 | sora | Comments(2)
Commented by TOOLKIT at 2014-02-22 23:48 x
ケーサツいつも同じですよねぇ。
きっと良い人もいると思うのですが。
だまし討ちのような取り締まりとか、口の聞き方を知らないとか、
社会人としてどうなの?と思うような事が多過ぎますよね。
先日の大雪のときも派出所の前だけは雪掻きされてませんでした(汗)。
…たれ込めた雲間からの夕陽、美しいなぁ…。
Commented by Tome300 at 2014-02-24 20:55
TOOLKITさん、こんばんは。
多分と言うか、勝手な妄想ですが、ああ言う風に聞き込みに回る人た
ちって、まず人を疑ってかかる様に仕込まれてるんでしょうね。
ホンの少しの事の積み重ねで、物事を解決して行かなければならないの
でしょうから・・・・・・

とは言うものの、もう少し逆の立場に立った言い方をすれば良いのにな~
と思っちゃいますよね(^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< monochrome in k...      ISO100 >>