2014年 04月 25日
star&hyouko 2014 Vol.2
星を撮る時はいつもこの曲を頭の中で口ずさみながら、一人ぼっちで夜空を見上げている。
偶に小さく口笛で吹いてみたり、弾みで本当に口ずさんだり・・・





万が一誰かが通り掛ったら、ただでさえ怪しいオジサンが更に怪しく見えるかも。



a0041722_23292597.jpg



E-M5 MZD ED12mm

昨日とはぐりっと回って別な場所から。
やっぱり12mmはくっきり写るなぁ・・・やっぱ☆撮りにはこれが最強だな。

この場所、雰囲気はとても良いし、正面に邪魔な光も少なくて、星も沢山・・・・・なのだけれど、湖畔な所為か?柳の木が多いのだ。
怖いって程じゃないけど、柳の下には付き物のアレ・・・・カエルじゃないよ。

そんな事を思っていた時、暗闇の中からザッザッザッザッ・・と、間違いなく人の歩く音が。
なんだかこちらに近づいて来てる。
暗がりの中から出てきたのは、かなりお年を召したおばぁちゃんだ。

深夜とまでは行かないが、既に22時を回ってる。
かなり大きな買い物袋っぽいのを手に提げて、私に気が付くと明らかに「怪しいやつ光線」を発しながら見ている。
こっちも相当にびっくりしているし、お互いに挨拶も出来ずにお見合い状態のまま離れていく。

福島潟辺りなら、他の撮影者や偶に遅い時間でもウォーキングしている人が居るけど・・・・
あのばぁちゃん本当に人だったんだろうか?






by Tome300 | 2014-04-25 23:25 | 水辺 | Comments(2)
Commented by nontan91 at 2014-04-27 15:33
ご無沙汰でした~^^
しばらく見てないうちにこんな星の軌跡を撮るようになってたんですね!
あまり美しく撮れているのにびっくりしました!
ご近所ではないみたいです。明るい星は水面にまで軌跡が残ってるものですね!
暗がりで立っていて、得体の知れないものが近づいてくるのは怖いです。
護身用の何かを持っていた方がいいかもしれませんが、相手がばあちゃんでは(笑)
Commented by Tome300 at 2014-04-28 17:57
nontanさん、こんばんは。
腕の方はサッパリ進歩しませんが、機材は進歩してくれているのです。
ちょっと前までは、4/3で星は無理と諦めてましたからね~(^^;
少し風があったの水面の軌跡は綺麗に出ていませんが、鏡面状態なら
もっと綺麗に写っていたかな?

得体の知れないのも怖いですが、暗がりからバァちゃんも別な怖さがあ
りました(^^;;;;
名前
URL
削除用パスワード


<< ダム湖の朝      star&hyouko 201... >>