2014年 05月 03日
見上げてごらん
今日はこれだ




素直に坂本九ちゃんバージョンで行きたい所だけど、大好きな手嶌葵バージョンを見つけちまった。

a0041722_10362711.jpg
a0041722_15300698.jpg


いつか撮りたかった、飯豊の上にきらめく星たち
稜線辺りは薄くガスなのかクリアではなく、肉眼では殆ど星は見えない
余り期待せずにレリーズして見ると、ISO800で30秒露出だと結構写ってくれる
梅花皮荘の下から撮ったので、近くの渓流や山はかなり明るく写ってしまいカットししてしまった

どうも最初に載せたのはダーク減算が失敗したようで、赤白緑の斑点が一杯あって我慢ならず差し替え・・・つうか、綺麗に反転を消したの追加
色や明るさも若干手直ししちゃった(*^^*)

丁度、稜線上の真ん中辺りに流れ星一つ

実は他にも写ってるのだ

a0041722_10363074.jpg

左上の点々とした軌跡は一体なんなんだろう?
飛行機なら右上にず~~~っと延々と写ってしまったから、違いははっきり分かるし・・・やっぱUFOなのでしょうか?(^^;;


a0041722_10363519.jpg

左側真ん中あたりから星の軌跡とは明らかに角度の違う軌跡が一本
コンプリート前だとはっきり写っているのだけど、これは綺麗な流れ星
そして画面中付近ににょろっと写っている短い線、これは一体何?こんなノイズの出方はないだろ~

今年は熊の当たり年な様で、県内の山の中とは言えない様な場所でも目撃されている
ましてや、この場所は山形の人里はなれた山の中
いくら梅花皮荘の直ぐ下とは言え、川を降りて、横切って来ないとも限らない
正直一時間位撮りたかったのだけれど、とてもじゃないが30分で切り上げた
その間、時々ヘッドランプを点けて辺りをキョロキョロ・・・とてもじゃないが、ゆっくりと星を見上げてる気持ちの余裕などないのだ

E-M5 MZD ED12mm










by Tome300 | 2014-05-03 12:19 | sora | Comments(4)
Commented by TOOLKIT at 2014-05-03 13:33 x
手嶌葵を聞きながら、星空を眺めている気分です。
撮り手の緊迫した状況など我関せずで…(笑)。
…次はUFOのアップ、お願いします(笑)…。
Commented by Tome300 at 2014-05-03 15:43
TOOLKITさん、こんにちは。
秋川さんは無理に要らなかったんだけど(^^;;

いやいや、察して下さい・・・マジでビクビクしながら撮ってたんですよ!(^^;;
本当になんなんだろ?
実はコンポジット前の3枚にまたがって写っているので、少なくとも30数
秒・・・・ってぇ事は流れ星とは考え難いんですよね~。
Commented by ムニエル at 2014-05-03 21:05 x
相変わらずROMさせてもらってますm(__)m
稜線上中央の軌跡と右側の短い軌跡は流星、左側の軌跡は周期性がある様なのでおそらく人工衛星だと思いますよ。
人工衛星は地球の陰に入ると光らなくなるので、軌跡が途中で消えることもあります。
Commented by Tome300 at 2014-05-04 22:37
ムニエルさん、こんばんはお久しぶりです。
なるほど~人工衛星ですか・・・・そんなものも天体に浮かんでましたね(^^;
全く失念しておりました。

そう言えば最後の3枚にだけ写っていましたんで、このまま続けていれば
ず~っと、写っていたんだ。
名前
URL
削除用パスワード


<< 昨日のC子      ダム湖の朝 >>