2014年 10月 01日
ジジイ・ババアは運転スンナ!!!(怒)
とまでは言わんが、もう少し己の判断力・身体能力・ボケを考慮して自重なりして欲しい。
と、まぁいきなり各方面から顰蹙を浴びてしまいそうなタイトルだが、憤っているのだ、怒っているのだ、心臓が飛び出しそうだったのだ・・・

昨日、通り慣れた道をいつものように運転していた。
私が本線・直進、そのジジイは左側の細い脇道・勿論止まれ、多少の草が生えているが見通しは問題ない。
そのジジイの車を発見した時、なぁ~~んか嫌な予感がしたんだ。
スピードを押えつつ、かなり中央線に寄って・・・・あ゛~~~!!やっぱり来やがった!!!
ワタシャ、ブレーキ踏みつつ、反対車線まで飛び出して何とかかわしましたよ。

何のお告げか、あのイヤ~な感じを感じてなかったら、普通に運転してて確実にぶつかってただろうな・・・・

一時停止もせずにフラフラと出て来やがったジジイも、口をあんぐり開けてびっくりして見たいだけど、あまりに予想通りだったこっちも心臓バクバクだわ。
文句の一つもぶちかましたろうかと、車を止めかけたが・・・・あのジジイも決してわざとじゃなかろうし、これに懲りて少しは真っ当な運転を心掛けるだろう(多分?)と思い直してそのまま立ち去った。


a0041722_16084170.jpg

a0041722_16084591.jpg

記事の内容と写真は全く関連性はありません。

昨日の事だけだったら、多分ここにこんな事は書かなかっただろうと思う。
私は自営業なので通勤時間帯に運転する事は殆ど無い、運転するのは早くても通勤地獄の終わった時間帯だ。
その頃になると、朝の連続テレビ小説やら朝のワイドショーを見終えたジジババがワラワラと沸いてくるのだ。

そして私の前をゆっくりと制限速度以下であっちフラフラ、こっちフラフラしながら走るのだ。
せめて真っ直ぐ走ってくれれば、抜ける所でさっさと抜くので何も文句は無いのだが、なにせ対向車にクラクションを鳴らされてやっと気付く位にあちこちフラフラするから怖くて抜けやしない。
まぁ年寄りだから仕方ないでしょ・・・とは思うけど、良く良く運転してるジジイを見ていると、なぜかあっちキョロキョロ、こっちキョロキョロと半分以上横を見ながら運転しているのだ。
そして、それがババアの場合は友達のババアが横に乗っていて、相手をチョコチョコ見ながらババアトークしながら運転しているなんてことが多いのだ。

統計を見てみると、高齢者が交通事故に関わる比率が年々多くなっている、それも加害者になる比率もだ。
そりゃ、あんな運転してれば加害者になっちゃうわな・・・・・そして、そんな事を自覚出来なくなるのがジジイババアなんだろうな。
いっそ、有る年齢になったら免許の更新時に強制的に試験を受けさせて「危険と思われる」ジジババには更新させない位の対応が・・・・・

しかし、現実問題として公共交通が充足している都市部ならまだしも、車以外に少し遠くへ出掛ける手段のない私の住んでる田舎のような環境だと、嫌でも車に頼らざるを得ない。
昔なら自転車程度で行ける距離に食料品店や雑貨屋の一つ二つはあったのだが、今時の田舎にはそんな物は少ないのだ。
子供と同居しているなら買い物や用事は頼めもするだろうが、年寄りだけの家庭は自ら出掛けなければならない・・・・そんな事も無く、大した用事も無くフラフラ出歩いているジジババも多いのは事実だけど(^^;;・・・そんな年寄りから車を奪ったら死活問題に近いのだ。
田舎の行政はコミニュティバスやら無料パスやら対応もしているけど、そんなもん結局は不便なのだ、自分でよろよろと運転して行った方が早いし便利なのだ。

こんな事を書いている私も、後何年かすれば名実ともにジジイと呼ばれる様になるだろう。
その時はどうしているんだろう?あんまり人様に迷惑にならんように運転していたいと思う。






by Tome300 | 2014-10-01 17:14 | その他 | Comments(9)
Commented by TOOLKIT at 2014-10-02 01:33 x
写真と文章が関係無さ過ぎますね(笑)。
美しい風景…リアルな高齢者問題。
自動運転の車の開発が急がれている訳ですねぇ。
こちらでも曲がる方向と逆のウインカーを出している!?車などを見ますよ(怖)。
この時代、バイクに乗るには第六感は必需品です。
…近い将来、自分が運転に適していないと判断出来るうちに、免許を返納したいと思うのですが…出来るんだろうか…(汗)…。
Commented by nanaichi at 2014-10-02 19:54 x
高齢者運転免許召し上げ問題は色々と難しいですよ。
特に田舎に於いては、通院とか、買い物等で車に乗れなくなるとギブアップ状態になるんですよ。
その時、どれだけ家人(息子夫婦等)が、カバー出来るか・・・?

ここ数年、油屋として見ていて、年寄り(ドライバー)を抱える家では何処も大きな悩みの種となってます。

一般的なパターンとしては(本人は免許返上する気はありません)
①車の左側・後側がベコベコ傷ついてくる。
②運転手側もヘコミが出る。
ここで止めさせれば良いんだけど・・・(極少数派)
③物損事故を起こす。(小破程度)
ここで止めるケースが多いんだけど・・・・

(最悪ケースはここまで行ってしまう)
④人身事故を起こす。

で、事の重大さにようやく家人が気づいて免許を取り上げる。
④のケース、けっこうありますね。
Commented by nanaichi at 2014-10-02 20:17 x
追記
先日、夜の9:00頃、ふらふら歩いている老女を発見。
危ないと判断して警察に通報後、そのお婆さんを保護すると見覚えのある方。

>年寄りだけの家庭
でした。
お爺さんが免許返上したので徒歩で墓参に行ったが、暗くなって道が判らなくなったとのこと。
自宅まで送って、警察に事前・事後報告。
同じ様な前歴があったらしくて警察(地区担当者)も家庭状況を把握してました。
Commented by Tome300 at 2014-10-02 21:57
TOOLKITさん、こんばんは。
あはは、全く無関係に見えて実は少しだけ関係が有るのです。

本当に自動運転が出来るようになると良いですよね~。
BMWだったかベンツだったかがかなりの距離を自動運転で走ったらしいので、そう遠くない将来に実現して欲しいものです。

バイクは完全に弱者ですもんね五感+第六感をフルに働かせて、被害者に(勿論加害者にも)なら無いよう気をつけて(^^)
Commented by Tome300 at 2014-10-02 22:26
nanaichiさん、こんばんは。
うちも十二分過ぎる位にど田舎ですので、そこら辺の事情は十二分に理解出来ています。
私の母親は車の免許は持っておらず、長い間原付に乗っていたのですが、自宅敷地内でアクセルを吹かしすぎて転倒したのを機に、自ら更新しない事にしました・・・今から10年以上も前ですが。

バイクは少しのミスで自分がかなり痛い目をするので、はっきり自覚も出来るのでしょうが、車はあちこちぶつけても本人はサッパリ痛くないですもんね(^^;;

高齢者の免許更新時に様々な講習も義務付けられてはいる様ですが、果たして何処までの物なのか・・・

結局、私たちが加害者・被害者にならない様にするには「(逆)だろう運転」に徹するしかないのだろうな~って思ってます。
Commented at 2014-10-03 13:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Tome300 at 2014-10-03 16:06
鍵コメさま、こんにちは。
いや~全くです・・・我々も含めて(^^;;

10日の件、ちょっと難しいかな~
ワタシャ佐渡へ島流しの予定だし、そもそもがTV観戦派だし、身近な人に行きそうな人があまり居ない。
お役に立てそうもありませんm(__)m
Commented by hosio78 at 2014-10-03 16:51
こんばんは
早速のカキコ有り難うございました
そうですか佐渡に島流し
何か悪いことしました?(笑)
佐渡の写真待ってまーす
でも釣りが目的かな
ご苦労さーん(笑)
Commented by Tome300 at 2014-10-07 23:46
hosioさん、こんばんは。
いえいえ、全く役立たずでスンマセン(^^;

日頃の行いが良い所為か、お客様・奥様とも何も言わずにお休みさせてくれました(^^;;
95%は釣りです!!!でも折角宿根木の近くに行く予定なので・・・少しは撮りたいかも。
でもカメラバックは荷物になるし・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 今年も草木の様に靡いてきたのだ      上海帰りの・・・・ >>