2015年 04月 06日
Rain in the salmon Ⅱ
昨日は雨の中、サケ漁をしてい・・・・る筈は無く、村のクリーン作戦で空き缶拾いだった。
私は、その後の神事の準備のお役目だったので、雨に濡れず室内でお茶飲みながらマッタリで風邪引く事も無く。

a0041722_23285868.jpg

これって、どう見ても土鍋だよね・・・


a0041722_23290996.jpg
再び「鮭の雨」なのだ


a0041722_23291580.jpg
どアップでも見てみたいでしょ?


a0041722_23292059.jpg
すげぇ~としか言い様の無いお雛様


a0041722_23293151.jpg
ただの樽じゃないのだ、この樽の中には・・・・


a0041722_23293631.jpg
鮭とかを入れて置く樽だろうから、ちょっと生臭くはないのか?
鼻の穴は開いていない様だから匂いは分からんか?

a0041722_23294268.jpg
空襲警報の札もノスタルジックかも知れないが、このFケーブルの方が・・・・ノスタルジーなのだ
でも素人に毛の生えたような這わせ方は、どうにかならんもんなのか?

a0041722_23294528.jpg
ここにぶら下がっているのは、全て♂の鮭
こんな風に鼻っ面が曲がっているのは、川に遡上してから獲られた鮭
海で獲られた鮭だと、こんな風に鼻は曲がっていない
どっちが美味しいかと言うと、こんな風に鼻の曲がった奴の方が油が落ちて美味しいらしい




by Tome300 | 2015-04-06 08:51 | その他 | Comments(2)
Commented by TOOLKIT at 2015-04-06 09:01 x
空襲警報の札よりもFケーブルよりも双投ナイフスイッチが懐かしい…。
昔、東北(秋田だったかな?)の芝居小屋の照明室に行ったらズラリ並んだどでかいナイフスイッチと巨大スライダック(可変変圧器)の列に圧倒されなぁ。
その存在感、怖いくらいの大迫力でした。
…なんてことを思い出しました…(笑)…。

Commented by Tome300 at 2015-04-06 20:23
TOOLKITさん、こんばんは。
双投ナイフスイッチ!!は我が家の農作業小屋に未だ残っていますが・・・スライダック??何ですかそれは(^^;;
最近はFケーブルむき出しの家なんて珍しいですからね~
2代前の生まれた時の家を思い出しました。

なんか、古くて巨大な機器類ってそれだけで圧倒的な存在感ですよね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 仏閣徘徊      Spring ephemeral >>