2015年 07月 29日
河口にて
本当は奥胎内辺りでも星を撮りに行こうかと思った。
空はクリアで絶好なのだが、お月様が半分だけ光って中空に・・・・

a0041722_16085499.jpg
そんな時は薄明の河口なのだ

a0041722_16085746.jpg
なぜ河口なのか?と聞かれれば、少し遠回りだけれど帰り道なのだ

a0041722_16090001.jpg
そんな埒も無い理由ばかりじゃなく、単純にこの時間帯の空の色と静水の写りこみが大好きなのだ

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

こんな時間にこんな場所に来るのは自分だけかと思ったけれど、若い釣り師はまだキャストを繰り返していた。
多分、写真を撮っている私に気付いて意識しちゃったんだろうな「パシーンッ!」とミスキャスト・・・・哀れ(多分)高価であろうルアーは藻屑と消えた。
あぁ・・・なんか悪い事しちゃった(^^;

私もそうだが、釣り師と言う生き物は人から見られているとかなり意識しちゃうモノなのだ。
カッコ良く遠くまで投げて見せようとか、目の前で釣って見せようとか・・・・
大抵そんな時は変に力が入って大きくミスキャスト、どこか明後日の方向に飛ばして仕舞う位ならまだしも、最悪彼の様にガイドにラインが絡んで・・・・あぁ、買ったばかりのルアーよサヨウナラ(;;)となってしまうのだ。

ロッドは大きくしなりドラッグはジリジリと悲鳴を上げている。
見ている人は大物かと期待しながら見ているが、リールを巻いている釣り師は分かっている・・・・それが大きなゴミだって事を。
期待しながら見ていた人は、それがゴミだと分かりガッカリした顔を見せるが、釣り師はそのはるか前から激しくガッカリしているのだ。

これを読まれた方は、釣りしている人に出会っても、さして興味無さそうにあっちを向いて、あんたの事のなんか見て無いよ~って素振りをして欲しい。
でも、釣れたらちゃんと「おぉ~~凄いですね!!」と駆け寄って「いや~、大したもんだ!」と賛辞してやって欲しい。

間違っても「ちっちゃいですね・・・」などと言ってはいけない。



by Tome300 | 2015-07-29 16:36 | 水辺 | Comments(2)
Commented by Toshihiko Sato at 2015-07-30 00:56 x
思わず笑っちゃいました。パシーンッですか。よくわかります。ひょっとしたら、その人のリールに巻いていた糸はPEラインだったのかな?ぼくもPEラインの扱いが苦手で、よくパシーンッしましたっけ。以来懲りて、ぼくはナイロンのライン派ですわ。もう釣りはやめて10年近くなるけど、海辺でロッドを振りたくなりました。
Commented by Tome300 at 2015-07-30 14:36
Satoさん、こんにちは。
いやいや、笑い事じゃないのです(^^;;;;
顔には出しませんが、良く見ると脂汗がジンワリと・・・恥ずかしいやら、悔しいやら(^^;;;

最近はキャスト系の釣りは、ほぼ100%近くPEラインですね。
昔のPEは腰がなく絡み易かったのですが、最近は色んなPEが出てますし、ガイドシステムもPEに合わせて絡みにくいモノも出ているので、以前ほどには神経質にならずに済むようです。
それでも、酷くミスキャストすれば・・・・さようなら~~・・・と、なっちゃうのは一緒なんですけどね。

今年はシーバスが好調の様ですよ!先週もキスを釣ってる私の横で80cmクラスのを掛けてた人がいました。
今時期のシーバスは美味そう~!!(^^)
名前
URL
削除用パスワード


<< FLAG      FINALなのか? >>