2015年 08月 16日
残滓
今年のペルセウス座流星群の極大は8/13午前中・・・もちろん真っ昼間なので肉眼で見られるはずも無い。
当然8/12~13までの明け方か、8/13の夜にとなる訳だが、とってもとっても残念な事に両日とも曇り・・・8/12の夜は曇りながら空の合間から結構な星は見えた。
行けば良かったかな~と後悔しても、既に飲んでいたし雲の合間からじゃ・・・と、じっと晴れる日を待っていた。
結局8/15の夜まで晴れる事はなかった・・・・(;;)

まぁそれでも流星群の残滓が少しは見れるだろうと、県北は天蓋高原目指して行って見た。


a0041722_22581704.jpg
X-T1 SUMYANG12mm F2.0 ISO2500 30SEC×8枚コンポジット 
KENKO SKYMEMO RSにて追尾撮影

当然の事ながら星の動きを追い掛けているので、地上風景は流れ捲くって、あ~田んぼだね位しか分からん(^^;
ここで様々な技法を駆使してマスクを切って、地上風景はクッキリ星もクッキリとする訳だが・・・・次回乞うご期待!!って事で(^^;

初めて自前のポタ赤で追尾してみたけど、思いの外簡単だった・・・・まぁ超広角といっても良いレンズだし然程厳密な調整をしなくても星は流れずに写っている
簡単だったけど、実はやっぱり難しい・・・理由はかなり専門的になるので省くけど



a0041722_22582426.jpg
X-T1 SUMYANG12mm F2.0 ISO3200 30SEC×16枚コンポジット 
天蓋高原にて KENKO SKYMEMO RSにて追尾撮影

場所を変えて天蓋高原まで登ってみた
さすがにお盆の夜中、若者達がウジャウジャと・・・・かすかに火薬の匂いが
別な場所をとも考えたが、どうやら帰り支度をしているような感じだったので、しばらく待っていたら帰ってくれた(^^)
しばらくは貸切だったが、さすがにペルセウスの残滓を求めてやってくる人が結構いた

私の直ぐ側に陣取った慣れた風のおじさん(実際はお兄さんなのかお爺さんなのかは不明である)が、星が流れるたびに「あ、流れた!」と結構大きな声で呟くのだ
それもなぜか?私が何ショットか撮り終えてセットし直してる時に限って・・・・

極めつけは、2枚目の写真・・・・これはこの日最後に撮った奴なのだ
かなりの枚数撮って、よ~~し日付も変わったし帰るべ~と機材を片付け始めたら「お!流れた!!おぉ~~!すげ~!!」と・・・・
きっと私の事なんぞ意識してはいないのだろうが、なんだか絶妙にタイミングを外して呟かれると(多分ありもしない)悪意を感じてしまうのであった(^^;

私だった見ましたよ、数にすれば10個はくだらない・・・・しかし、なぜかレンズを向けている方向に流れるのはほぼ皆無!!!
実はこの二枚目にだって実は写っているのだ、ただ星が固定で山の稜線が動いているので、何枚か重ねている内に隠れちまったのだ(;;)

しかし、追尾撮影の威力は絶大だ!今まで気が付かなかったアンドロメダなんかもしっかり写っているし、星の粒々がきれいなのだ
まぁレンズはあれなので周辺はコマ収差が盛大に出ているけど(固定撮影だと流れて写る分気にならなかった)こればっかしは仕方ない
そしてコンポジットの威力も凄まじい、ISO3200で単写だとノイズが気になって余り派手な補正が出来なかった(派手にしないいと誤魔化せないと言う悪循環も)が、16枚もコンポジットするとノイズが殆ど気にならなくなる
結構無理な補正をしても破綻しない、つうか派手な補正をしなくてもハッキリクッキリしちゃうのだ

かなり枚数撮ったので、しばらくは星の写真ばかりになるかと・・・我慢してお付き合いください(^^;



by Tome300 | 2015-08-16 23:36 | sora | Comments(2)
Commented by Toshihiko Sato at 2015-08-17 11:10 x
おお、やはり県北の空は違いますね。北の天の川、ひたすらシャープですね。星座を覚えるには、ケンコーのプロソフトンAというフィルターを装着するのもいいですよ。恒星が大きく写るので、あとで見ると星座がよくわかるようになります。南方向はかえってわずらわしくなるのでお勧めできませんが、北方向は今でもたまに付けて撮影することもあります。露出を倍かけてあげると(1分)、スバルとペルセウス座の中間にあるカリフォルニア星雲や、ケフェウス座のIC1396、二重星団の左のハート星雲などがよりはっきりと赤く写るようになると思います。ここでも、カリフォルニア星雲はかすかに視認できますね。あとの写真も楽しみです!
Commented by Tome300 at 2015-08-17 19:51
Satoさん、こんばんは。
高速を走っている時は薄明の終わりかけだった所為か、さっぱり星が見えておらず・・・こりゃ、やっちまったか?と思ったのですが、棚田に上って天上を見上げれば満天の星でした(^^)
ソフトフィルター掛けると確かに見やすいのですが、なんか全体がボーっとなってどうも苦手なんですよね。

X-T1、普通の連写モードやインターバルだと30秒縛りがあって困っているんですよ。
レリーズ自体でインターバル設定出来る奴なら30秒以上可能の様なので、レリーズ買わなきゃですね。

後の写真!?う~ん、とりあえずのテストなんで余り期待しないで置いてくださいな(^^;

名前
URL
削除用パスワード


<< 残滓2      超大物GET!! >>