2016年 02月 10日
マイナス10℃ Ⅱ
引き続き-10℃の世界、これを見てインフルにかかっても責任は持てません。

a0041722_21193896.jpg

a0041722_21194120.jpg
恐らく、これまでがやっぱり暖冬傾向だったんだろうな・・・
気温は低い割りに、水面の凍り具合は穏やかだ

a0041722_21194470.jpg
僅かに吹いている風に乗って
濃い霧が動いている

a0041722_21194762.jpg

さっきまで良く見えていた景色も、すっかり霧に包まれてしまう

a0041722_21195053.jpg
目視ではもう少し霜が着いているのだけれど・・・・


a0041722_21195587.jpg
そして日の出だ

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

GPVでは、明日の夕方から明け方近くまで殆ど雲もなく快晴の予報だ。
さて・・・・・何処へ行こう?
福島潟辺りが近くて良いのだが、スキーシーズンはナイターの灯りが凄まじいらしいし・・・






夕方から暇になったので、こんな事やってました。

a0041722_21305236.jpg
昔からやって見たかった、パネルのカーボンシートラッピング
左:運転席側 Before
右:助手席側 after・・・並びを考えずに撮ってしまった(^^;

とりあえずお試しって事で、Amazonで0.3×1.5m/540円!!の格安の奴を購入してみたが・・・
慣れない所為もあるけど、結構しわしわになってしまう。
でも、ファンヒーターの前に少しかざすだけで、びよ~~んと伸びるのでそこそこ貼れる。

穴凹の処理も分からないので、とりあえず簡単そうな助手席側から・・・・ハイ、一枚オシャカ~(^^;
前述の通り結構シワになり易いのと、余分が少なすぎて上手くラッピング出来なかった(;;)

2度目で、多少シワになった箇所もあるけれどなんとか合格点かな?
穴凹の部分もどうせ殆ど見えなくなるので、適当にやったらそこそこ見れる(^^)

a0041722_21305583.jpg
調子に乗って運転席側もafter!
なんとなくコツも掴めたので、助手席側より綺麗に出来た(^^)

a0041722_21305722.jpg
ただ、細かい穴凹の処理は結構ボロボロ・・・・裏から見ると悲惨な状態なのだ。
下側の角っこが、どうにも難しくかなりシワシワになってしまったけど、どうせ殆ど隠れちゃうし、助手席だし(^^;
うちの奥方様は細かい事は気にしない人だし、多分貼ったのすら気が付かないんじゃなかろうか?


a0041722_21310035.jpg
この辺も、どうせ殆どスイッチやボタンで隠れちゃう♪
明日辺り、凹みの所が浮いたり禿げたりしていそうな・・・

さて次はどこやろう・・・・(^^;


by Tome300 | 2016-02-10 22:07 | 水辺 | Comments(4)
Commented by TOOLKIT at 2016-02-11 10:41 x
朝靄と日の出、一番気温が下がる頃ですね…(寒〜!)。
凛とした景色は素晴らしいです。
ラッピング、お見事ですね!私は柔らかい素材を扱うのが苦手。
木工とかはそこそこやるんですけどねぇ。
…さっきも絆創膏を貼るのに四苦八苦してました…(汗)…。
Commented by 花火星入 at 2016-02-11 23:05 x
下界の-10℃って寒いですよね~。なんでだろ?
山で-10℃だと、ビール飲んでたりするんですが(^_^;)
Commented by Tome300 at 2016-02-11 23:06
TOOLKITさん、こんばんは。
はい、震えながら・・・・耐寒フル装備なんで、なんて事はなく手指がちょっとツライ(^^;
でも、やっぱり一番綺麗なのもこの時間帯なんですよね~(^^)

初めてやった割りに上手く行きました。
ワタシャ、書くのは割りと得意ですが・・・・削るのは今一つ自信が無いです。
たまに絆創膏もシワシワになりますけど(^^;
Commented by Tome300 at 2016-02-11 23:09
花火星入さん、こんばんは。
下界と言うより、平地だと体感温度は低く感じますよね。
そりゃあなた方は目一杯動いてからだし、とりあえず太陽燦々の下でしょ?
幾らビール好きの私でも、冷え込んだ朝の福島潟でビールは飲めない(^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 星空の下の大人の正しい夜遊び      マイナス10℃ >>