2016年 05月 11日
金波
けだるい日曜の遅い午後、妻は買って来たハーブを植えると言うし、夕食まではまだ早すぎるし・・・で、やる事がない亭主は海へ向かうのだった。

a0041722_21292907.jpg
海はステキな金色の波で迎えてくれた
砂浜にはステキなアベックカップルが戯れていた

もちろんすかさずシャッターを切る・・・・あ・・あれ?なんか変
朝方、奥胎内で珍しくハイレゾなんぞにしてたを忘れていたのだ

男の方はどうでも良いのだが、女の子の方は最近の流行なのか薄い透けるスカートだったりしたのだ
それが逆光で・・・・綺麗なシルエットで・・・・残念ながら、もちろん写真はない


a0041722_21293396.jpg
仕方ないので、親子連れの釣り人だとか

a0041722_21293734.jpg

棒杭のように一心不乱に、キャストを繰り返すルアーマンだとかを撮ってたら

a0041722_21294116.jpg
Fish!!と叫びはしなかったが、漸くヒット!!
かと思ったら、綺麗な弧を描いていたロッドは、やり取りする間もなく元に戻ってしまった

a0041722_21294609.jpg
それでも再びキャストを繰り返す

E-M5Mk2 ZD50-200mm 1:2.8-3.5

しばらくしたら、上がって来たので残念でしたねと声を掛けて、しばし釣り談義。
気持ちの良いルアーマンは話が長いのが難点だ・・・・オマエもだろ@自分


by Tome300 | 2016-05-11 21:50 | | Comments(2)
Commented by TOOLKIT at 2016-05-11 22:40 x
晩春、金色の海のショートストーリー。
ちょっと素敵ですね〜!
透けるスカートの下はいわゆる見せパンだそうですよ…(笑)。
…そういったあざとい手法に男は簡単に騙されちゃうんです…(大汗)…。
Commented by Tome300 at 2016-05-12 09:49
TOOLKITさん、こんにちは。
実は金色になるには時間が早く、銀色だったのですが少々脚色。
気候も良い按配の午後ですから、海辺もにぎやかでした。

見せパン・・・勿論知っていますが、騙されちゃうと言うか、余りしげしげとは直視出来ない(^^;
まだ少し矜持と言うものが残ってる、スケベ親父でございます。
名前
URL
削除用パスワード


<< 裏庭より・・・      流れ星一つ >>