2016年 05月 25日
on the bridge
峠から降りて帰る途中、荒川に掛かる橋の上から。


a0041722_21421364.jpg
8mm Fisheyeだと、どうやっても頭上の鉄骨と欄干が微妙に入ってしまうので若干トリミング
ちょうど天の川が登って来る方向だ、橋の照明は邪魔になってしまうんだろうか?

a0041722_21422176.jpg
反対側は星も少なくて、余り面白くはないけれど水面が良い感じなのだ
欄干を入れないようにすると鉄骨が・・・・

a0041722_21422457.jpg
じゃぁいっそと大胆に入れてみた

a0041722_21423025.jpg
右岸側
夜中だしどうせ車来ないだろうと橋の上に止めて・・・・普段はやりません(^^;
天の川が立ち上がったら面白そうだ

E-M5MkⅡ MZD8mm 1:1.8 Fisheye PRO



by Tome300 | 2016-05-25 21:50 | sora | Comments(4)
Commented by TOOLKIT at 2016-05-26 09:15 x
橋が苦手な私としては暗い中で撮影するイメージだけでブルブルです…(汗)。
でも、真っ赤な鉄骨がかっこいいのは確か!。
…ああ、やっぱり写真を見ているだけで怖い…(大汗)…。
Commented by Tome300 at 2016-05-26 14:10
TOOLKITさん、こんにちは。
橋が苦手?ですか・・・ここは水面までさして高さもないので大丈夫ですよ(^^;
高い所は苦手ですが(普通の)橋は大丈夫です(^^)v

欄干だとあまり絵になりませんが、アーチの鉄骨だとそこそこ絵になりますね。
次回はこの橋に天の川を架ける予定です・・・ん、逆か?
Commented by E男 at 2016-06-03 04:30 x
超久しぶりに訪問させていただきました。
最近はX-T1もお使いなんですね。
この間、FUJIの撮影会があって撮ったのですが操作系に馴染めず僕には合わないなと思いました。
でも、絵は色といいボケの美しさといいいいですね。

先日、8mm PRO をOLYMPUSのイベントで借りて初めて使いました。
覚悟はしていたものの、使いこなすのはとても難しいレンズですね。
でも写真の奥深さとか面白さを認識しました。

我がブログは諸々の事情で「氷点の街から」から「サウスポーブログ」に移転しました。
これまでの記事が引き継げなかったので、記事はまだ二本しかなく寂しい限りですが今日2本目の記事としてレンズ貸し出しの際借りた7-14の写真を載せました。
もし、よろしかったらコメントいただければうれしいです。
Commented by Tome300 at 2016-06-03 15:33
E男さん、こんにちは。お久し振りです。
X-T1は慣れないと使いづらいですね、私も最初触った時は投げ捨てたくなりました(^^;
彼此一年ほど使ってやっと慣れましたが、今でも時々あれれれ?ってなります。

8mmFisheyeは面白いのが撮れる反面、ワンパターンになり勝ちだし、自分の足を写したりで普段の撮影にはあまり使いませんが、星景にはこれに代るレンズがないので手放せません。
後ほど伺いますが、北の大地の風景沢山見せてくださるようお願いします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 怠惰な日曜日      たまには朝日連峰 >>