2016年 07月 02日
Jewel in a forest
昨夜は県北まで宝石盗掘に行って来た。
GPVでは晴れるか曇るのか微妙な雲行き・・・・我が家を出る時にゃ青空だったんだけどね~

a0041722_12434175.jpg
別な場所を下見がてら林道ドライブして、そろそろ戻ろうかと車をUターンさせてたら見覚えのあるお車が・・・・
初めての場所でリスクを背負う事も無いよねって事で、とりあえず確実であろうポイントへ

件の廃林道をSatoさんの先導でズンズン奥へ奥へ・・・・一人じゃとっても行けない絶対無理(^^;
とりあえず出そうな箇所にセッティングするが、なんだか源氏ばかりで肝心のお姫様らしき閃光は見られない

場所を変えてしばらくすると、あさっての方向に出現し始めたのであわてて移動して60sec×30数枚
帰ってからモニターで見てみると殆ど数枚しか写っていない
コンポジットしたTifを無理矢理明るくしてみると、結構(大した事ないけど(^^;)写っている

実は最初、目立ったのだけ除いてコンポジットして見たのだが、気付かなかったような遠くにも小さく写っていたので
全枚数でコンポジットし直したのだ

X-T1 Samyang12mm 1:2.0

Satoさんが居た林道の奥はもっと飛んでいたらしい・・・・次は根性出して行かねば。
しかし、らいしゅうはず~~~っと傘マーク、少しは晴れ間も出るのだろうか?



by Tome300 | 2016-07-02 12:59 | 四季 | Comments(2)
Commented by Toshihiko Sato at 2016-07-02 13:49 x
昨日はお疲れ様でした。動き続けている光を撮るわけですから、露出時間を長くしても明るくなるのは背景だけ。微細なホタルの光をより明るく写し留めるにはISOを3200-6400の範囲で使うことが必要かと。ちなみにぼくのは絞りF2.0でISO5000、露出時間20-25秒の組み合わせを多用しましたが、それでも不足かなあと思いますね、林の中の暗い空間へレンズを向ける場合は。でも、CANONのAPS-C機はこの辺が限界のようです。80Dでも熱ノイズが結構ひどかった!
Commented by Tome300 at 2016-07-03 21:36
Satoさん、こんばんは。こちらこそお疲れ様でした。
その辺は分かっちゃいるけど、感度はなかなか上げられないんですよ。
ブログサイズで見るだけならまだしも、等倍で調整している時のザラザラ・ドロドロ感はどうしようもなく嫌なもので・・・
明るい時に背景撮っておけば良かったのですが、あの時間に移動して撮り始めると、どうあがいても林の中は真っ黒にしか写りませんからね。
まぁ最悪、持ち上げられるだけ持ち上げちゃうと一緒ちゃぁ一緒ですし(^^;

次回は決め打ちで明るい内から背景用を撮ってキッチリと・・・・・雨ばかりでとら皮になりそうですが。
名前
URL
削除用パスワード


<< 湧き出すホタル      4度目・・・(笑 Vol.2 >>