2016年 10月 23日
奈落
釣りのし過ぎで妻には愛想をつかされ、お客さんには「釣りばっかり行きやがって、もうオメ~になんぞ仕事は出さね~」などと最後通牒を頂き、我が人生奈落の底へ真っ逆さまってな話ではない。

a0041722_22431926.jpg
知ってる人は知っている・・・そりゃそうだ
上越市は筒石駅
ホームは階段を290段降りた所にあるらしい・・・・勿の論で、上から眺めただけだ

a0041722_22433505.jpg
そしてこちらは海へと降りる階段
えらく幅が狭い上にやけに急なのだ
290段昇り降りした後だったら、間違いなく足を踏み外していただろう

a0041722_22434781.jpg
浜の直ぐ上に船を格納する「舟屋」

a0041722_22435568.jpg
おだやかな時は良いだろうけど、一度大荒れになったらどんなになるんだろう
是非そんな時に一度訪れてみたい

a0041722_22560115.jpg
そして、怖い怖いトラップ
何かの基礎の鉄筋が、長い間に錆び付いて侵食されて・・・・
気が付かないで踏み抜いたら・・・・

a0041722_22440705.jpg
何時来るのか?船出の時を暗い舟屋で待つ

a0041722_22441366.jpg
さっきの階段をヒイコラと昇って、筒石の町並み
今は海沿いに立派な国道が通っているけれど、その昔はこんな路地とも呼べないような通りを抜けていたのだろう

a0041722_22442373.jpg
ここは木造の3階建てが多い
狭い土地を有効に使った、使わざるを得なかった結果なのだろう

Sigma24-105mm F4 DG



駅・舟屋、そして三階建ての家々が建ち並ぶ筒石。
今度時間がある時にゆっくり来て見たい。




夕べの事だ。
妻は風呂上りに体重計に乗るのを日課にしている・・・・そして、その数値は私には絶対の秘匿事項なのだ。

そんな事はどうでも良い、いつもの様にお風呂から上がった妻が私の所へやって来て「ねぇ、体重計知らない??」と聞く。

私は妻の様に毎日体重計に乗る趣味は持っていない、むしろ妻からはたまに体重測りなさいと言われてても滅多に乗らない。
勿論その数値を見るのが嫌だから、怖いからなのだ・・・・増えている事はあっても、減っている事など恐らく絶対的にないからだ。

そんな私だから、体重計がいつも何処にあるのかすら良く分かっていない。
「俺に聞いてどうする??、そう言えば今日断舎利とか言って色々捨ててたじゃん?一緒に捨てたんじゃないの?」と冗談90%位で答えておいた。

しばらく、ごそごそとあちこち探していた妻がニコニコしながらやって来た・・・「あったわ」と嬉しそうに。
冗談90%のつもりだったが、まさかまさか本気で残り10%が正解だったとは・・・・まぁこの人ならありうるかな?と、チラッとだけ思ってはいたけれど。


by Tome300 | 2016-10-23 23:05 | その他 | Comments(2)
Commented by TOOLKIT at 2016-10-24 10:14 x
モノクロームがバッチリはまっていますね!。
この筒石という場所、素晴らしいですね。
…近くなら直ぐにでも行ってみたい場所です…。
Commented by Tome300 at 2016-10-24 20:42
TOOLKITさん、こんばんは。
なんとなくシャッターを切りながらモノクロかな?と思いつつ撮ってました。
9月に行った富山の帰りに寄り道でしたから、ちょっと疲れ気味でささっと撮って終了でしたが、いつかゆっくりと夕暮れ時まで粘りたい場所です。
そちらからでも上信道か中央道で来ればそんなに遠くないですよ。
日帰りはきついかもですが、ちょっと遠出のドライブがてらお出でください(^^)
名前
URL
削除用パスワード


<< なんかもやもや      トンボの生る木 >>