2016年 12月 28日
今年最後の沿岸警備隊
日曜の朝はいつもの様に早起き。
天気は今一って分かっているので、さてどこに行こうかと・・・何も考えずとも車は勝手に海に向かって走ってる。

a0041722_20075385.jpg
いつもの年ならお世話になったと書くポイントなのだが、なぜか今シーズンは調子が悪く
余りお世話にはならなかった

a0041722_20073618.jpg
前日までの波浪警報が嘘のように穏やかな海
海岸沿いのあちらこちらに、今年の釣り納めなのか?釣り師が沢山
風が無いからまだマシだけれど、それでも手の指はもげそうに悴んでいるんだろうな・・・
私にゃ、そんな元気は既に無い

a0041722_20074054.jpg
用事があって余りゆっくりも出来ないので、この漁港でUターン
前日までの荒れ具合を思わせる、沢山のゴミや海草・・・似てるけど、白いのんは私の車ではありません

a0041722_20074490.jpg
橋の上から一枚
さぁ帰ろう・・・・Goodbye!!2016の海
来年もよろしく・・・・つうか来年はもっと釣らして欲しい

Sigma 24-105mm F4

と言う事で、今さっきやっとこさ年賀状を刷り終えた。
以前は結構凝った年賀状を作っていたけど、最近は面倒くさいのでそこら辺の素材を頂き(ことしはCanon様から)終了!!!

数年前から全く会う事の無くなった知人・友人へは出すのをやめて、それでも下さる方にだけ出すようにしている。
親戚なども親世代が徐々に亡くなって、子供世代になってくると向こうからも来なくなる、こっちからも出さなくなるでどんどん枚数も少なくなっている。

以前の半分以下なのだ、チョロイもんなのだ・・・・・が、プリンターの調子が悪い。
カバーが開いてもいないのに「カバーが開いています」「カバーが開いています」「カバーが開いています」・・・・と、うるさいのだ!
下手すりゃハガキ一枚印刷するのに10回も「カバーが開いています」って出て来る。
その度に止まってしまうから、少ない枚数とは言え結構ストレスと時間がかかるのだ。

年賀状程度なら途中で止まっても差し障りは無いけれど、写真を印刷していると下手すりゃ筋が残ってしまう。
何度か原因を探るべく見ては見た物の、小下手にバラして復旧不可能などになったら取り返しがつかないので、諦めていたが最近「カバーが開いています」の頻度が凄いのだ。

意を決して、良く良く原因を探ってみた・・・・なんて事はなかった。
カバーを閉めた時にONする筈のマイクロスイッチを上手く押せていない様なのだ。
スイッチを押すためのボッチをテープで少し大きくしてやったら「カバーが開いています」とは言わなくなった(^^;

あぁ、もっと早く見つけろよ!お前さんは設計屋さんでしょ??と自分で毒づいて見たが、これってメカに詳しくない素人さんには分からんだろうなぁ。
たったテープ一枚で直せる物が調子悪いから買い替え、廃棄処分・・・・・勿体無いよね~
まぁ10年近く使って来たし、もう元は取ったでしょって気もしなくは無いけど、当時のフラッグシップモデルなので印刷画質は今でも一級品なのだ(な筈だ・・・多分)
まだ予備のインクも残ってるし、まだまだ現役だ~~(^^)

でも最近、たまにだがノズルが詰まって筋が出る時が・・・・やっぱり、そろそろ替え時なのかな・・・・


by Tome300 | 2016-12-28 21:19 | | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< Goodbye 2016      オリオンと・・・ >>