2017年 01月 22日
朝の星達
今朝は久し振りに「超」早起きしてみた。
GPVでは深夜から朝方まで晴れ間が広がるけれど、その後は雲にすっぽりの予報なのだ。

a0041722_22062339.jpg
早起きはして見たものの、なんだか結構雲が多い・・・
行き先も決めていなかったが、少しでも晴れ間の多そうな小国方面へ
途中寄り道してみたが、やっぱり薄雲が掛かってる
おまけに照明の色が山にモロ(^^;
マスク作って、山の部分だけ補正も出来なくは無いけれど、面倒なんでそのまんま

a0041722_22062896.jpg
R290を走っている時には-1・2℃だったのが、R113から山を登り始めたら徐々に下がって来た
木々たちは薄っすらと降った雪が氷結して美しい
LEDの街灯に照らされ少し緑っぽくなるけど、余り無理に補正はしない

a0041722_22063445.jpg
とうとう樽口集落のドン詰まりまで来てしまった
峠へ続く道はここで閉ざされ、春まで雪の壁だ

a0041722_22063890.jpg

雪の壁はいつもよりかなり低めなので、登り付いたりせずとも三脚越しに撮れる
昇ったばかりの三日月に照らされた雪面が美しい

a0041722_22064300.jpg
いつの間にか薄雲も晴れて、全天クリヤだ
その分気温も下がってピークの時は-10℃!!

Sigma 24-35mm F2 DG

前日から夜にかけて少し雪が降ったようで、道路も柔らかめの圧雪で無理な事をしなければ、全く滑る事もなく走りやすい。
楽しく走れる分、巻き上げる雪煙でリヤのガラスは真っ白だ。

今時期の朝方の星空ってさっぱり分からない(^^;


by Tome300 | 2017-01-22 22:28 | sora | Comments(2)
Commented by Toshihiko Sato at 2017-01-23 11:40 x
こんにちは。この時期に小国町の山奥まで行くとは・・・精力的ですね。
冬の時期に明け方近くの夜空を拝むことは皆無なので、そういう意味でも非常に新鮮です。どの写真も素晴らしいです。特に最後の写真が個人的には一番好き。1月23日の星空をステラナビゲーターというソフトでシュミレーションしてみたのですが、薄明開始は5時22分。5時前にはなんともうアンタレスが昇ってきますね。北東の低空には、白鳥座でさえ昇ってきます。Tomさんの写真に写っている星も調べてみました。三日月が写っている写真の、三日月の下の方に明るい星が2個写っていますが、これはサソリ座のアクラブとジュパ(左から)です。アンタレスはもっと下にあるはずですが、山の陰になっていて見えません。画面中央にはヘビ座が写っています。
Commented by Tome300 at 2017-01-23 13:39
Satoさん、こんにちは。
小国は通いなれていますから、24時間行動出来ます(^^)
私も、今時期は朝方の星空を見る事は珍しいですからね~、昨日はこの時間帯しか晴れそうに無かったので無理矢理Goでした。
ただでさえ良く分からない星座が、全くちんぷんかんぷんで迷子になってます(^^;
朝方になると夏の星たちも顔を出すんですね・・・・

次回は次の木曜日です(^^)
名前
URL
削除用パスワード


<< そして明け行く      潟夕景 >>