2017年 03月 01日
薄明に浮かぶ薄月と金星
前々夜のリベンジでもないが、連夜の出撃。
やっぱり出掛ける時から雲がないと、否が応でも気持ちは盛り上がる。
で・・・・何処へ行こうか?
R290~R49は土地勘が無い、五頭辺りだと意外と光害がありそうだ。
海沿いを県境方向へとも思ったが、夕日が綺麗だったにも拘らず、早い時間から出られなかった悔しさでパス(^^;
赤谷方面はまだ雪が多くて無理そうだし、下手すりゃNinoxの明かりがモロになりそうだし・・・
散々悩んだ末、先日と同じ胎内方面へ行って見た。


a0041722_14062485.jpg
生まれたばかりの薄い月が、金星を従えて沈み行く

a0041722_14132148.jpg

生まれて初めて撮って見た、とりあえずちゃんと形が分かるオリオン大星雲
流石に生まれて初めてと言うだけあって、ピントが怪しい、極軸合せもいい加減っぽい、そもそもポタ赤はちゃんと機能しているのか?
24-105mmの105mmで180秒を4枚撮って見たけれど、なんか微妙にずれているような気がしてコンポジットせず1枚の単写から半分ほどにトリミングしてみた

もう一寸どうにかしろって話だけれど、こんなもんだろう(^^;

a0041722_14132876.jpg
お次は24-35mmの24mmで60秒×4枚をコンポジット

かなり無理な強調処理をしてみたが、僅か4枚のコンポジットでもその威力を感じられた
薄っすらながらバーナードループが見える

1枚撮りで月明かりの下の短時間露光ならさほど気にならない、遠く離れた胎内スキー場の明かりも長時間だと結構気になってしまう

ゴージャスな新星景っぽくしようかと思ってたが、肝心の止まった地上風景を撮るのを忘れてしまったってのは秘密なのだ

Sigma24-105mm F4 & 24-35mm F2






a0041722_17054882.jpg
流石にやりすぎ?(^^;

a0041722_23152052.jpg



by Tome300 | 2017-03-01 14:31 | sora | Comments(4)
Commented by Toshihiko Sato at 2017-03-01 19:02 x
ぼくもTomさんと全く同じ思考回路をへて、赤谷へ行ってきました。う~ん、やっぱり胎内から関川村へ抜ける辺りをうろちょろすれば良かったかなと少し後悔。なんか、すごくよさげな場所ですね。一番最後の写真、全然やりすぎとは思いません。いい感じではないでしょうか。ズームレンズのテレ側で撮った写真も、とてもシャープに写っていると思います。105mmとなるともう中望遠の域に達していますが、50mmを超えると一気にガイドの難易度は増すんです。だから、4枚とも微妙にずれていたとしても普通です。ワンランク上の赤道儀を使う必要がありますね、105mmを精度良くガイドさせるためには。そうなってくると沼にはまりますけどね。
Commented by Tome300 at 2017-03-01 23:27
Satoさん、こんばんは。
赤谷の例の斜面は未だ除雪されていなかったようですね。
>胎内から関川村へ抜ける辺り
これはまさしくそこだと思います。
一等地とは言えないけど、そこそこ暗い・・・・けど、やっぱり胎内スキー場の明かりは強力でした(^^;

やっぱりスカイメモクラスだと、これくらいが限界なんですかね~
これ以上はやっぱり沼に嵌まらんとですね、ワタシャこれ位で良しとして置きます。

105mmで撮った奴も、無理やり位置合わせして、4枚コンポジットして見ました・・・・が、やっぱり無理矢理感が否めない。
Commented by まるひ at 2017-03-02 00:55 x
素晴らしくシャープな写り。脱帽です。
私もだいたい同じような感じで撮りましたが、ソフトフィルターは選定ミスだったかも。せっかくのロケーションなのにもったいないことをしました。
810Aいい感じですね。赤がきつすぎなく自然で柔らかい色合いです。かもめ星雲も写っているし。
オリオン大星雲もきれいです。本当に初めてですか?
Commented by Tome300 at 2017-03-02 10:12
まるひさん、こんにちは。
いやいや、等倍で見ればモヤモヤだし、星像はグダグダだしで素人がチョイとやっても上手くは行かないモンだなぁと思っています。
私の撮り方に問題があるのかもですが、もっと赤が出てくれるのかなと思いましたが意外と大人しい(^^;
D810A・・・・私にはオーバースペックだったかな~っと・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< It looks like ...      やられた!! >>