2017年 06月 07日
奥胎内奇行
海は大荒れで釣りは出来ない、空は曇り空でなんだかパッとしない。
もしかしたら、奥胎内への道が通れるようになってるかも?と思い行ってみた・・・・残念!
紀行と書くはずが奇行になっちまった。

a0041722_09355128.jpg
光もないし、靄もなんだか中途半端
川の水も前日当たりの強い雨のためか、濁り気味でいつもより美しくない

a0041722_09355688.jpg
a0041722_09360167.jpg
a0041722_09360682.jpg
なんだか冴えない風景ばかりで余り楽しくない

a0041722_09361221.jpg
いつもの池へ・・・
雪はとうに溶けたし、靄も今更でていない光も無い
レンズを上に向ければ水滴が落ちてくる

a0041722_09361613.jpg
ちょっと汚れているけど、柔らかな光の中で

Sigma 24-105 F4 DG OS
Tamron SP70-300mm F/4-5.6 Di

なんだか不完全燃焼以前の気分で山から下りて帰宅。
再び布団にもぐりこむ・・・・




いつも同じ蕎麦屋さんばかりなので、たまにはちょっとだけ遠出して津川までドライブがてら行ってみた。

a0041722_09443182.jpg
良くは知らないけど、結構人気店らしい

a0041722_09443512.jpg
とりあえず席は確保出来たけど、団体さんが入って40分ほど掛かるとの事で
その間近くを散策してくる事に

a0041722_09444613.jpg
そう、津川と言えば「キツネの嫁入り行列」なのだ
こんなオブジェや資料館を見てたら、待ち時間も退屈せずにすんだ

a0041722_09445093.jpg
店の入り口にある「ふくろう?」
妻がなんだか妙に気に入ったようで、何枚も撮っていた

a0041722_09445491.jpg
座敷に戻ってみると、妙齢のお嬢様たち30人ばかしに囲まれて姦しい
でも、流石に礼儀をわきまえている方ばかりなのか、さして騒がしくも無くありがたかった

妻はいつもの天ぷらそば

a0041722_09445916.jpg
私はいつもの様に盛の大盛りにしたかったのだが、妻の強制的なリクエストにより
かき揚げおろし蕎麦・・・・勿論、大盛りだ(^^;

でっかいかき揚げがちょっと揚げ過ぎ?って位に茶色っぽいけど、香ばしいが勿論焦げっぽくなどなど無い
多分ネタによってごま油を使ってるんだろうなぁ・・・と

蕎麦はやや太めの10割蕎麦で美味しいけれど、もう少し細めの方が好みだ
これはこれで美味しいのだけれど、普通の蕎麦も食べてみたかったな

ちょっと遠いのでいつも行く蕎麦屋さんのようにチョクチョク行くわけには行かないけど、次回は雪の降る頃「牡蠣天そば」だな(^^)

a0041722_09450325.jpg
食後はちょっとだけ散策、津川のメーンストリートの雁木通り



by Tome300 | 2017-06-07 10:06 | 四季 | Comments(2)
Commented by 花火星入 at 2017-06-08 22:26 x
奥胎内への道、ぼちぼち開通かと。
聞いた話では、オオワシの産卵(孵化かな)が無事に済むまで
開通しないとかなんとか
Commented by Tome300 at 2017-06-09 08:01
花火星入さん、おはようございます。
6/23までと書いてたので後半月ですね。
オオワシの話し以前も別の方からお聞きしたような気が・・・・そんなに影響大なのでしょうかね。
名前
URL
削除用パスワード


<< New PC!!      いきなり真夏 >>