2017年 08月 28日
チェコ~オーストリアの旅
皆様、ご無沙汰でございました。
ただいま東欧はオーストリアに居ます。
先週初め成田からチェコに飛んで、今はオーストリアのウィーンに居ます・・・・・って書く筈だったけど、行ってるご本人の次男坊から「ずる」と言われたため嘘は止めます(^^;


a0041722_11172330.jpg
仕方ないので、この海の向こうにある東欧に思いを馳せて・・・・・
え?方角が違う??そっちはロシアか中国でしょう??・・・・知ってますって雰囲気ですよ、雰囲気(^^;

河口のせいか、ここだけ波が高い
言葉にすると「どんぶらこ、どんぶらこ」って感じ、船でここに居たら前後左右から揺さぶれる感じなのだろう
もう少し荒れると三角波って奴になるんだろうか

a0041722_11173243.jpg
少しは東欧方向に振ってみた、方向的は近づいているかな(^^;

a0041722_11174597.jpg
前日に降った雨で川はカフェオレ色
海もカフェオレ色

a0041722_11175197.jpg
逢魔が時

a0041722_11175614.jpg
海から悪いものが来たりすると嫌だから、さっさと帰ろう

Sigma 24-105mm F4 DG OS


先週頭から次男坊夫婦が遅いハネムーンに出掛けた。
行先は東欧諸国。
丁度、悪いタイミングで出発の前にスペインでのテロがあった。

まぁ大丈夫だろうけど、毎日生存確認のLine入れてね・・・・と、送り出したが、今の所無事に東欧を満喫しているようだ。
嘘記事をねつ造しようかと、写真も送ってね頼んでおいたのだが、嫌って程一杯送って来やがる(^^;

プラハ、ウィーン等々あちこち回ってる様だけれど、送ってくる写真はどれも奇麗で日本の風景とは違って魅力的だ。
妻はその気になって「私たちも行って来ようよ」などと言うが、行きが8時間?帰りは10数時間??とてもそんな長時間飛行機に乗ってたら卒倒してしまいそうだ。

私には飛行機で1・2時間の範囲がせいぜいだな・・・・一生パスポートなるものを持たずに死んでしまうかもしれないが、それはそれで良いのだ。


by Tome300 | 2017-08-28 11:40 | | Comments(4)
Commented by Toshihiko at 2017-08-28 22:58 x
こんばんは。1枚目の写真、キレキレですね。シャープネスのことじゃなく、なんていうか、写真から受ける印象が、例えて言えば最高品質のトパーズのような色合いと質感を喚起させるという意味で。欧州へのフライト時間は、直行便でも最低9時間近くかかります。価格優先のパッケージツアーだと直行便を使わないケースも多く、その場合は13~16時間くらいかかることもしばしば。Tomさんの体格だと、確かにエコノミークラスのシートだと拷問に近いですよね。ぼくも飛行機は7時間が限度。ハワイあたりがいいところ。欧州はツライ。多分息子さんもチェコのチェスキー・クルムロフという町に立ち寄っているかと思いますが、この町はいいですよ~。長旅のつらさも吹き飛びますよ!チェコのビールは超おいしいですよ!ピルゼンビールの工場に立ち寄って試飲させられたことがあるんですが、酒は体質的にNG、ビールは苦いから嫌いという子供みたいなぼくでも、おいしいな!って感激しましたから。 Tomさんも一度は欧州、行ってみて下さい。
Commented by Tome300 at 2017-08-29 10:48
Satoさん、こんにちは。
一枚目は波の表情をうまく捉えたかったのですが、なかなか難しいですね。

あ~、確かにエコノミーだと持て余しそうですね・・・・この体(^^;;
私の場合、単純に飛行機が怖くて嫌なだけなので、そこまで考えていませんでした。

次男坊から送られてくる写真を見てると良いなぁ~とは思うのですが、長い休みも取れないしお金もないし何より・・・・どこでもドアが開発されたら行きます(^^)
ビールはお土産に頼んであります!!さすがに出来立てのものには敵わないと思いますが、少しでもチェコの気分を(^^)
Commented by roman at 2017-08-30 10:14 x
え?此処は東欧の海?何とも胎内の海に似ていると思ってしまいました..笑

やはりこの辺りの海は絵になって良いですね♪
そしてシャトルとのコラボも本当にピッタリだと思うところです^^
Commented by Tome300 at 2017-08-30 10:25
romanさん、こんにちは。
え~、気分だけは東欧って事で(^^;

ご存知のように胎内川の河口ですが、ぎりぎりまで車で入れるので撮影にはありがたい場所です。
その代わり絵になる場所が限られているので、シャトルを入れて彩に(^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 逢魔が時の漁港      港に沈む >>