2017年 04月 05日
日本国探訪 雷へ 
日本国は山の名前だったと言う、絶対に忘れそうにない知識を得て更に県境に向かって走る。

a0041722_20582605.jpg
山形県突入!!

a0041722_20583192.jpg
そのまま鶴岡経由で帰るって案もあったけれど、既に13時をとうに過ぎて昼飯を買い損ねた私はお腹と背中がくっ付くぞ~!状態だった
このまま行ってもしばらくコンビニなどは無さそうだし、国道まで戻れば確実にコンビニあるしUターン決定

a0041722_20583857.jpg
道沿いの彼方此方に、こんな風に薪が積まれている
腰を掛ける丸太と薪を割るための丸太が二対
ここに爺さん(多分)が座って、世間話をしながら薪を割る情景が見える

a0041722_20584217.jpg
ここに限らず山間の集落を車で通ると煙突から薄っすらと煙が漂い、細く開けた車の窓から薪を燃やす匂いが入って来る
私の母親の実家は五頭に近い山手の集落で、遊びに行くと夏場でも家の中は薪を燃やした匂いがした
その匂いがしてくると必ずその事を思い出す

a0041722_20584957.jpg
日本国の辺りは雪などすっかり消えていたが、戻ってくる途中辺りまではまだ薄く残っていて
溶けた雪の合間から蕗の薹が顔を出していた

a0041722_20585405.jpg
すっかり荒れ野に戻ってしまった(多分)元田んぼ
そんな荒れのに建つ掘っ立て小屋・・・・・撮らずには居られない

a0041722_20585965.jpg
休耕田問いには余りに荒れ過ぎた田んぼが痛々しい
左側の小屋はまだ現役なのだろうか?

a0041722_20590558.jpg
遠くにも元田んぼと掘っ立て小屋

a0041722_20591157.jpg
様々に複雑な思いを抱きながらも、朽ちそうな小屋を見ると近寄って見たくなる
羽目板など、長い間の風雨と日差しにすっかり反り返って役立たずに
柱も・・・と言うより全体が傾いで、入り口の戸などこのまま開く事も閉める事も出来ないのだろう

ちらと中を見ると、お決まりの古タイヤ他廃物が見える

Sigma 24-105mm F4 DG OS

このまま日本国は通り過ぎて、国道のコンビニへと急ぐ(^^;;

今回は天気も良くSSも稼げるので、全て手持ちで撮ってみた。
が、なんだか思ったように写っていない。
やっぱり三脚に載せて、LVでじっくりピントを追い込みながら撮るのが性に合ってるのかなぁ・・・






↓ にも書いたけれど、妻はお仕事で夕飯作っとけと厳命を頂いているが、流石に大した距離ではないけどうろつき回って帰ると手の込んだ物等作りたくないのだ。

a0041722_22022810.jpg
何食べたい??との問いに唯一のリクエスト、マグロの山掛け・・・・って言うよりマグロのっけか(^^;
私の場合山掛けはざく切りと摺ったのを半々、この日はザクザク食べたいと仰るので全部ざく切り

a0041722_22025843.jpg
メインはお蕎麦と天ぷら・・・・天ぷらはモチのロンで出来合いだ
本当は自分で揚げるつもりだったが、タラの芽の天ぷらがあったので手抜きをしてみた

・・・・これが大失敗で、タラの芽の天ぷらがどうも美味しくないのだ
なんか魚臭い、多分魚系を揚げたあとの油で揚げたんだろうな、値段付けて売ってるんだからそこいら辺はもう少しきちんとして欲しいなぁ

a0041722_22032910.jpg
ビールはオリオン

日本のビールの中でなにが一番好きかと聞かれれば、間違いなくオリオンが好きなのだ。
エビスも良い、プレモルも良いがやっぱりオリオンだ。

そして、この白磁のタンブラーの呑み心地がとても良い。
先週、妻のお供で行った伊勢丹で展示会をしていた、長崎の三河内焼きの窯元さんのタンブラーだ。
実は、一緒に来られていた窯元の奥様が同郷の新発田出身との事で、半分お義理で買ってみたのだが・・・

家に帰ってとりあえず使ってみるか~と、焼酎の水割りを呑んで見ると(*^^*)とても呑み心地と言うか口をつけた感触が心地よい。
当然いつもの安焼酎も美味しさ倍増?私が呑んでいたのを横取りした妻もなんだか美味しいね~っと。
しかし、結構良いお値段だったので一個しか買っていない。

妻がどうしても欲しいと言うので、翌日再び伊勢丹へ行き妻の分と別にお土産用の二つを買って来た。
そして今度はビールを注いでみたら、なんだか泡立ち塩梅がとっても良くクリーミー。
呑んでみたら、いつもの第3のビールがエビスやプレモルにも負けない程の3倍増!!(^^;

いつもは缶を直接グビグビなのだが、やっぱり器って大事なのね。
良い器は味も良くなるって今更ながら・・・でも欠点もあるのだ。
このタンブラーで呑むとグビグビと一気に行ってしまうので、あっと言う間に飲み干してしまうのだ(^^;

同郷と言っても縁もゆかりもない方なので宣伝する義理はないのだけれど、本当に良い物だと思うので興味のある方は上のリンクから覗いてみてください。



by Tome300 | 2017-04-05 22:55 | その他 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 夜潟散歩      日本国探訪 >>