2017年 11月 21日
公孫樹物語
a0041722_11175243.jpg
a0041722_11174255.jpg

a0041722_11174719.jpg

a0041722_11175646.jpg



a0041722_11175918.jpg
物語などとつけといて何の脈略も無いのだ、銀杏だらけって事で
a0041722_11180346.jpg
おまけ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

ここの銀杏は実が付いていない雄木だった。
お陰で臭い思いをせずに済んだので幸いだった。

この季節になると銀杏を焼いて殻を割りながら、美味しい塩をちょいと付けてアツアツのお燗でキュッと一杯なんてのも良いなぁとは思う。
生憎、日本酒はあまり得意でない、ましてや燗酒など自ら進んで飲もうとは思わない。

そんなお子ちゃまな嗜好な私でも銀杏は嫌いじゃない。
焼いたのも好きだし、茶わん蒸しに銀杏が入ってないと食った気がしない。
焼いたのは何も熱燗だけでなく、焼酎のお湯割りなんぞでもイケると思う。

だが昔から「歳の数より余計は食べるな」言われているように、銀杏は食べすぎ注意なのだ。
もっとも歳が歳なので、山盛りにの銀杏を食べようとは思わないけれど・・・・


by Tome300 | 2017-11-21 11:33 | 四季 | Comments(2)
Commented by Toshihiko Sato at 2017-11-21 11:58 x
黄色と白の饗宴、最高に美しいですね。本当に目が覚める色合いです。
ところで、先日買った「新潟うまい蕎麦100店」という本のトップページを、Tomさんが激賞されていた塩谷のソバ屋が飾っていました。これでますます人気に拍車がかかり、行列必至になりますね。
やっぱ、わかる人にはわかるということなんでしょうね。
Commented by Tome300 at 2017-11-21 17:27
Satoさん、こんばんは。
ホンのそこいらの空き地の小さな銀杏なのですが、地べたの雪とのコントラストが堪らずに撮ってみました。
何時もより少し早い雪のおかげですね(^^)

塩谷の蕎麦屋さんTOPに載っちゃいましたか~
その後、2度ほど行ったのですが、いずれもお休み??(週末なのになんで??)で悲しい思いをしています(;;)
あそこは数量限定(それもえらい少ない)ので、行列出来るほどには対応力がないかと(^^;
いずれにしても、また有りつくのが難しなっちゃうのは悲しいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 福島潟 未明 2017.11.22      山毛欅林彷徨 >>