2006年 11月 29日
このまま越冬
少しの風が吹けば、あっと言う間に舞い上がりそのまま地面へ落ちて落ち葉になって雪の下に埋もれてしまうのか
このまま、幹の間に収まって冬を越せるのか・・・・などと、殆ど意味の無い事を考えて


a0041722_11385643.jpg



E-300  ZD14-54mm



同じ公園で、数本だけ残っていた秋の名残

a0041722_11462910.jpg


by Tome300 | 2006-11-29 11:48 | 四季 | Comments(6)
Commented by yoshipass at 2006-11-29 20:51
すごい質感。
最近一眼レフ使っていないので、
こんな描写は新鮮です。
Commented by aki-aky at 2006-11-29 21:00
こんばんは。
木の間に挟まった枯葉、場所を覚えていてもらい雪解けの来年レポートをお願いします。(^^
青空に紅葉、色が映えていいですね。

近所のモミジは葉が綺麗なものが少なくてアップの写真が難しくちょっと悩んでます。
Commented at 2006-11-30 06:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Tome300 at 2006-11-30 14:05
Yoshi-Aさん、こんにちは。
このカメラって、このような木肌や木の葉をアップで撮るには適しているようです。
と言いながら、さっぱりドアップでは撮ってないけど(^^;;
Commented by Tome300 at 2006-11-30 14:08
aki-akyさん、こんにちは。
困ったなぁ~・・・似たような木が沢山有ったんで、既にどれか判らなくなってるかも(^^;;;

紅葉の方は、黄葉の方がかなり痛んでいるのですが、良く見ないと判らないですね。
こちらは既に絨毯も茶色くなりかけてる頃かな?
Commented by Tome300 at 2006-11-30 14:12
鍵コメ様、こんにちは。
海に近い場所なので、これからは風が強いからもう既に落ちちゃってるかもしれません。
現像しながら「これが冬を越したら面白いなぁ」とか思ったんで(^^;

上越沿線の苗場辺りは既にオープンしたようですが、他はまだ雪が無いんじゃないかなぁ?
我が家の辺りも、いつもならそろそろ一度は白くなる頃なのですが、今年はまだチラッとも降ってません・・・・多分かなりの暖冬かな?

名前
URL
削除用パスワード


<< やさしい時間      星空の下に眠る白鳥達 >>