2007年 01月 15日
祈り火
今年一年、無事過ごせますように・・・
様々な思いを込めて、竹の竿先につけた餅やスルメをこの火で炙る


a0041722_13275113.jpg



地元のバァちゃんたち手作りの甘酒なんぞも振舞われる
バァちゃんとか書いてるが、彼女達の会の名前は・・・婦人会なのだ!


a0041722_1333696.jpg



酒粕を使った「なんちゃって」などではなく麹からの本物だ
甘すぎずお米の香りがして、下手な日本酒などよりよほど美味しい
雪が無いとは言え、長時間外に居てすっかり冷え込んだ体が温まる

E-300 ZD14-54mm









以前なら、祝日だった今日行われているはずの「賽ノ神」の行事。
1/15が祝日から外されてしまってからは、小正月前の週末に行われる様になった。


a0041722_13392925.jpg



藁が燃える独特の色の煙


a0041722_13425392.jpg



骨組みに使った竹など、内部が良く燃えるように外側に燃え広がるのを出来るだけ遅らせている、強い風に煽られると一溜まりも無く燃え広がる。

by Tome300 | 2007-01-15 13:45 | 四季 | Comments(6)
Commented by 花火星入 at 2007-01-15 16:49 x
すげぇ~!職業カメラマンになってもいいんじゃない?
Commented by masa1950k at 2007-01-16 11:29
最後の写真、迫力ありますねー
それに情景描写とキャプションも素晴らしい
↑の>職業カメラマン いけるかも^^
我が家の近所の小さな神社に、15日にしめ縄などを持って行き燃やしてきました
祭日にではなく、あくまでも15日にこだわっているようです
甘酒ならぬ、ぜんざいを振舞ってくれ、美味しくいただき
お陰ですっかり、参拝するのを忘れて帰ってきてしまいました(^^;
Commented by Tome300 at 2007-01-16 13:20
花火星入さん、こんちは~
そんな無理矢理持ち上げたってなんも出ませんよ~!(^^;
こんな程度でなれるなら、誰でもなれるって。
Commented by Tome300 at 2007-01-16 13:30
髭正さん、こんにちは。
またまた、そんな持ち上げられても木には登れませんよ~(^^;

私もこう言った昔からの行事は日にちも拘って欲しいのですけど、なにぶ
ん作り手の都合で難しくなっちゃいますね。
・・・あ、我が家もミニ門松焼くの忘れてた・・・(^^;;
Commented by tata at 2007-01-17 18:35 x
本当にご近所にこんなすごい写真を撮る方がいるなんて!!
どんど焼きの写真は、泣けます。。
そうそう、この煙たくて涙でます。
まだ続けている集落があるんですねぇ。
知っている方がいるかと思わず探しました。
でも・・年取っているからわかんない(自分もネ)
二王子の山々、本当に素敵素敵ステキステキ。
これからはおじゃまさせて下さいませ。
ちなみに甥っ子も写真とっています。
プロになるのが夢だけど、
夢はかなうでしょうか?
Commented by Tome300 at 2007-01-17 22:03
tataさん、こんばんは。
ようこそお出でくださいました(^^)

この辺は、まだまだ殆どの地区でやってるようですね。
ただ年々規模は縮小傾向ですが・・・唯一、隣の地区では派手に花火な
んぞ打ち上げたりしていますが(^^;;

まだまだ駆け出しのヘタッピ~なんで稚拙な写真ばかりですが、お暇が有りましたらいつでもお出でくださいまし(^^)

>プロになるのが夢だけど、
おぉ~、凄いですね!!夢が叶うと良いですね~!
実際に写真で飯を食うのは大変だとは思いますが、少しの才能と努力が
あれば無理な事じゃないと思いますよん!
名前
URL
削除用パスワード


<< 何でや~!!!!      夕暮の二王子 >>