2007年 05月 01日
小国の春
樽口から山道を降りて、小玉川集落の端


a0041722_11264415.jpg



こんな風に、あちこちの民家から薪ストーブの煙が立ち昇る
気温はまだ3℃位、ストーブの暖かさが恋しい


a0041722_11284076.jpg



一寸有名な、校庭の端に咲く桜
この丁度裏側の校庭には大勢のカメラマンがいた・・・


a0041722_11305690.jpg



雪も完全に消えてしまった、田圃に写る残雪の山々


a0041722_11323115.jpg



山から流れ出る細流の辺に、ひっそりとイチゲの花


a0041722_11335422.jpg



すっかり背が高くなったフキノトウ、2月の末に来た時はまだ親指位しかなった


E-300  ZD14-54mm (2枚目だけZD ED50-200mm)

by Tome300 | 2007-05-01 11:36 | 四季 | Comments(2)
Commented by あみぃ at 2007-05-02 20:43 x
薪ストーブの香り・・・・幼少の頃大好きでした。
この香りがすると動けなくなる自分でして。
薪ストーブフェチかもしれません(笑)
懐かしい雰囲気の写真、いいなぁ^o^
Commented by Tome300 at 2007-05-02 23:06
あみぃさん、こんばんは。
我が家にも、私が物心つくまでは囲炉裏なんてのがありまして・・・そこで
薪の爆ぜる音や、目にしみる煙やら全てが懐かしい思い出です。

大抵の人はチロチロと燃える薪の炎ってのは妙に懐かしくて・・郷愁なんでしょうね(^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 小国の桜      樽口早暁 >>