2007年 05月 02日
小国の桜
夜半に降りた霜が朝の陽に照らされて、濛々と・・・本当に濛々と
それを追いかけて車を走らせて行くと、物凄く印象的な桜の木



a0041722_2395196.jpg


背後から朝日を受けて、背後の山の斜面は濛々と立ち昇る生気
思わず来すぎた車をバックさせて撮る



a0041722_23124274.jpg


一軒の民家を挟んだ隣の桜
ちょうど主と思しきお年寄りが出て来たので、敷地内で撮らせて欲しいと頼むと、快く応じてくれた


E-300 ZD ED50-200mm






何枚か撮って見たけど、どれを残すか迷ってしまう


a0041722_23214125.jpg


一枚目よりこれの方がバランスが良いような気もするけど、やっぱ一枚目のほうが好きかな?


a0041722_23231029.jpg


こっちも悪くは無いけど・・・結局一番最初に撮ったのが好み
考えてみれば、いつも大抵一番最初に撮ったが気に入ってしまう

by Tome300 | 2007-05-02 23:25 | 四季 | Comments(10)
Commented by 伊藤/kin_i at 2007-05-03 05:47 x
素晴らしい光景。
光は最高の演出家。
このところ好い光を見つけていますね。
Commented by yoshipass at 2007-05-03 07:49
おはようございます・・・
ほんと、伊藤さんのおっっしゃるとおり!すばらしい光景・すばらしい写真!
メチャメチャ好きな光です。
Commented at 2007-05-03 07:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Terumasa at 2007-05-03 08:56 x
こんにちは
小国町というと、豪雪地帯、ブナの森、マタギの里
というイメージです。
素晴らしい自然が残されていて、季節ごとに通いたく
なりますね。
こういう桜が日本の原風景のように感じます。
思わずキュンとくる写真ですね。
Commented by Tome300 at 2007-05-03 10:39
伊藤さん、こんにちは。
ありがとうございます。少しずつ光の使い方・選び方が判って来たような
気がします(^^)

でも、まだまだ失敗作も多いんでまだまだ精進です(^^;;;
Commented by Tome300 at 2007-05-03 10:42
Yoshi-Aさん、こんにちは。
いやいや、そんなにお褒め頂いちゃうとそのまんま桜の木に登っちゃいそ
うです。
そちらのお写真でタップリ勉強させて頂いてますんで、少しは成果が出て
きたかなぁ?ってトコでしょうか(^^)
Commented by Tome300 at 2007-05-03 10:48
鍵コメ様、こんにちは。
もう少し時間が経つと、光も変わっちゃうしバックの靄も消えちゃうし我な
がら絶妙だったかも(^^)

私だけじゃなくて、他の方も良く仰られてる事なんですが・・・出会いの最
初の感動をそのまま切り撮っているからなんでしょうね?

性格には霜なのか?露なのか?判りませんが、朝日が当たり始めた所
から順番に濛々と・・・そして消えて行くんです。
Commented by Tome300 at 2007-05-03 10:53
Terumasaさん、こんにちは。
そうですね、そのまんま!のイメージです。
私の様なかなり田舎住まいの人間でも、忘れかけているような懐かしさ見
たいな物を感じますね。

家からも、一時間位なので一月ごと位に出かけて季節の移り変わりを楽
しんでいます(^^)
Commented by qjo-s-koshi at 2007-05-03 13:04
Tomeさん、こんにちは。
皆さんがおっしゃるとおり、素晴らしい光景ですね!!
私もこんな光景に出会いたいです!
Commented by Tome300 at 2007-05-03 13:49
qjo-s-koshiさん、こんにちは。
だから~、そんなに褒められちゃうと・・木に登ったは良いけど、メタボ君
の重量に耐え切れず枝が折れたらどうすんの(^^;;

簡単です、お天気よさげな朝早く・・・あ、桜はもう終わりだ・・・。
名前
URL
削除用パスワード


<< 小国の白い森      小国の春 >>