2007年 10月 26日
中津川渓谷でエルボドロップを
晴れ間の出ない秋元湖に見切りをつけて、中津川渓谷に向かう。


a0041722_17362798.jpg

秋元湖沿いの細い細い道を恐る恐る走って行くと、中津川が湖に注いでいる辺りでバリケードされていて、そこからは川沿いを徒歩で歩く事になる。
川側はかなり急な断崖で河原に降りる事は出来そうに無い、山側も断崖で花崗岩?が剥き出しになったりしていてなかなかの迫力だ。


a0041722_17431966.jpg

茂みに覆われなかなか姿を見せてくれない渓谷、漸く見つけた茂みの切れ間から一枚撮ってみる。
せめて葉がもう少し色付いていてくれたなら・・・


a0041722_1745207.jpg

対岸も急な断崖だが、たまに色付いた木々が有る。



a0041722_17484069.jpg

20分ほど歩くとレークラインの橋が見えてくる。
ちょっと急だけれど、河原に降りれそうな所から降りてみた・・・・最初は問題なかった。


a0041722_17522998.jpg



a0041722_17531165.jpg



a0041722_1753567.jpg

前夜の雨で濡れた所為か、岩肌が黒々として美しい・・・・そして滑りやすい。


a0041722_17562688.jpg



a0041722_1757163.jpg



E-300 ZD14-54mm
PhotoshopCS2







渓流は歩きなれていないけれど、磯釣りで滑りやすい岩場を歩くのは慣れていた・・・筈だった。
しかし、磯釣りから足を洗ってかなりの年数経っていた所為か?見事にすっ転んじまいました。

濡れた岩面は勿論、落ち葉の上も十分に注意していたつもりだったが、少し体重を載せて・・・大丈夫O.Kとさらに体重を載せた所・・・・すっ!っと行きました。
三脚を抱えていたので手は着けず、オケツと左肘から同時に着地!
硬い硬い岩場に、見事エルボドロップが炸裂!!

オケツは厚肉なので少し痛いくらいなのだが、左肘は痛いと言うより痺れている・・・こりゃやっちゃたか?でも、折れたような音は聞こえなかった・・・・(^^;;

大事な大事なカメラに目をやると、レンズの角がちょっとだけ岩に当たった様だ。
現金なもんで痛みも忘れよくよく見ると、逆付けしていたフードの角だけに傷が付いただけで済んだ。

幸い手も動かせるし、カメラの方もAF動作や写りも問題ない様で、そのまま数枚撮って戻ろうとするけれど体が上手く動かない。
ビビリながらなので片手に三脚を抱えて、這い蹲るようにして移動していた。
誰かに見られていたら、かなり恥ずかしいなぁ・・・・。

この時打った左肘、いまだにかなり痛い・・・・・Orz

by Tome300 | 2007-10-26 18:25 | 水辺 | Comments(8)
Commented by haru at 2007-10-26 18:44 x
 Tomさん、今晩は!そしてお大事に・・・。
 ホントに痛そうな岩!岩!岩ですね!!
私も、スキー、スケート以外の滑る所は苦手です。‐.‐;;
かなり迫力ある渓流ですね!!転んで流されなくてよかったです。^^;;
色付き始めた紅葉が、この先深まってゆく紅葉を想像させてくれていい写真です。
Commented by on-dori at 2007-10-26 19:42
気をつけましょう。
僕も、2年くらい前に山形の某滝で転んで左手の小指を脱臼し、上手く戻らず、未だに曲がったままです・・・。
風景写真って、結構命がけだったりするんですよね。
Commented by TOOLKIT at 2007-10-26 23:00 x
そうか!写真の迫力は命懸けのせいなんですね。
靴に土などがついているとホントに滑りますから…。
カメラ、無事で良かったですね!体より気になるというのがよくわかります。
でも、関節のケガは長引くので、痛みが続くようなら迷わず医者に診てもらった方が良いと思います…。
Commented by あみぃ at 2007-10-27 09:41 x
この道をご存知なら冬も問題なく行かれますね。
私より詳しそう(笑)
もしかして何度もいらしてるベテランさん?

濡れた岩場は本当に気をつけねば危険ですから。
大事に至らなくて良かったですね。

紅葉もきれいな場所はあるのですが土日そういう場所は
かなり混雑します(笑)
Commented by Tome300 at 2007-10-27 20:45
haruさん、こんばんは。
スキーは私も得意だった(昔は)んですけどね~(^^;;
流れ自体は、はまったからと言って流される様な所じゃないです
が、濡れると着替えが無いから困っちゃう(^^;

ここはこの岩と紅葉のコントラストが最高のようです・・・ピークに行っ
て見たかった(;;)
Commented by Tome300 at 2007-10-27 20:53
on-doriさん、こんばんは。
ハァ~イ、気をつけます(^^)
滑るのは判っていたので十分注意していたつもりだったけど、体が
反応できませんでした(^^;

私などはそうそう危険な場所には近づきませんが、結構命知らずの
方もいらっしゃいますからね~・・・命有っての物だねって奴ですね。
Commented by Tome300 at 2007-10-27 20:58
TOOLKITさん、こんばんは。
いえいえワタシャ安近単をモットーとしておりますので、危険な所に
は近づきません(^^;;
今回は反射神経の無さと緊張感の緩みでございます。

ご心配ありがとうございます、痛いと言っても肘の出っ張りが打ち身
になって痛い程度で、関節は大丈夫です(^^)
Commented by Tome300 at 2007-10-27 21:04
あみぃさん、こんばんは。
いや~、聞きしに勝る細い道!・・・この日は天候の所為で人が少なさ
そうなので恐々行って見ただけで、もちろん初めてです。

いや~、一瞬冷や汗が・・・肘の痛みでか?カメラ大事さでかは?内緒(^^;
お陰で肘も、カメラも問題なく動いてくれてます(^^)

朝食後、レークラインへ行ったのですが・・例の橋の上、物凄い人でした。
天気が良ければ、何処もあんな混み具合なんでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 秋のもの      秋元湖・・・五里霧中 >>