2017年 05月 11日 ( 1 )

2017年 05月 11日
瞬間
光が差した。

a0041722_17023928.jpg
a0041722_17024445.jpg
a0041722_17024910.jpg
雲に隠れた・・・・

Sigma 24-105mm DG OS

モニターを変えてみた。

今まで使っていたのが映らなくなった訳じゃなく、もう1セットPC環境が必要になったため、とりあえずモニターを先行で買ってみた。
ほぼ朝から晩まで、時には深夜まで見なければいけない物なので、出来るだけ目に負担の少ない物を使っていたが、流石に10年近く?使っていると焼き付きなのか?
ムラムラが出て結構見にくい。
仕事のCADで使ってる分は特に疲れるとかではないし、遊びの写真現像レタッチにしても大きく影響がある訳ではないけど、精神衛生上って事で(^^;

前のはNECのそこそこお高いのだったけど、今度は某中華製の安めのにしてみた・・・・中華と言っても大陸製ではありません。
一応ハードウェアキャリブレーションも出来るし、ブルーライト低減とかフリッカーレスとかで目に優しそう、写真を弄るのにも良さそうと(^^)
とりあえず、PCはまだなので今のPCに繋いで見たが・・・・おぉ~綺麗だ~・・・・なんて事はなく、まぁこんなモンでしょって感じ。
ただデフォの状態では滅茶苦茶明るくて30分で目が潰れてしまいそうなので、輝度・コントラストを思いっきり下げたCADモードと、多分色は出荷時のままでしばらく行けると言う事なので少しだけ下げた写真モードを登録しておいた。

しかし今時のモニターって便利になってるんだ・・・・SDカードリーダーとUSBが付いてる。
USBは結構付いてるのがあるようだけど、SDカードリーダーって余りないような?(全然調べてないので、実は殆どのに付いていたりして(爆)
さて・・・初の中華製、前のみたいに10年近くも持ってくれるのか・・・・




by Tome300 | 2017-05-11 19:20 | | Comments(0)