2017年 07月 23日 ( 1 )

2017年 07月 23日
雨中憂詠
雨が酷くなさそうなら小国まで行ってみようかと思っていたが、眼を覚ませばかなり良い音を立てて屋根を叩く音。
ゆっくり目に起きだして、いつもの胎内辺りをうろついてみた。

a0041722_22382744.jpg
もしかして尼池辺りは雲の中?と期待して行ってみたがなんか違う・・・
池の水もなんだかやけに濁っているし

a0041722_22383184.jpg
雲の中へ突入!してみたくて車を走らせるが、遠目には雲の中の様に見えても実際にはただ虚しく雨が降ってるだけ

a0041722_22383583.jpg
バッタの子供も雨宿り

a0041722_22384043.jpg
いつも踏み込まない脇道へ行ってみた
入り口は結構荒れていて、やばいかな…と思いつつもしばらく走ると視界が開けた
こんな所にも田んぼがあるんだ

まだ行けるの?って位に細い農道と棚田とも言えないような田んぼが続いている
漸く民家が現れて、あぁあの辺りに出るんだろうなぁ…と勝手に納得して引き返す

で、さっきGoogleMApで見たら全然見当違いの所だった(^^;
山の中のグネグネした道を走っていると、本当に方向感覚がおかしくなってしまう

a0041722_22384579.jpg
このまま帰ろうかと思ったが、奥胎内方面へ行くとモヤモヤが激しくなってきた
どうにモヤモヤに心惹かれてしまうのだ

先日も載せたモリアオガエルの卵が孵化していた
水溜まりを覗き込んでみると・・・・一杯いた(^^)

a0041722_22384996.jpg
トンボは雨宿りしなくとも平気なのだろうか

a0041722_22385427.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

ごくごくまれに、一瞬だけ日が差したりする他はズ~~~~っと雨。
風がなかったので傘を差しながら撮影していたのだが、カメラもレンズもグショグショだ。
カメラの方はとりあえず防塵防滴って事なので良いとしても、レンズは違うらしいので・・・・大丈夫なのだろうか。
オリンパスの時は平気で濡らしていたのになぁ・・・・


そば

by Tome300 | 2017-07-23 23:56 | 四季 | Comments(4)