カテゴリ:未分類( 92 )

2015年 11月 05日
白鳥座
白鳥座の下に眠る白鳥たち。

a0041722_10370231.jpg
X-T1 SUMYANG12mm F2.0

朝からスッキリ晴れ渡った空だった。
夕方、所用の筈だったが急に打ち合わせが入り、それも長引き・・・結局は20時を近くまで(;;)

でも星空は私を待っていてくれた。
天の川を渡る白鳥座の下に眠る白鳥たち・・・眼福だった(実は肉眼では白鳥は殆ど見えていませんけど(^^;)







E-M5MkⅡ編

by Tome300 | 2015-11-05 10:59 | Comments(4)
2015年 10月 18日
県北の海は冷たかった
でも星は綺麗に瞬いていた。

a0041722_17561480.jpg
金曜の午後、早めに仕事切り上げて県北まで

a0041722_17561651.jpg
波は少々、風もサワサワ・・・水は澄んでいる
絶好のコンデション!!

a0041722_17561965.jpg
なのに・・・・
あぁ・・・
なのに・・・・イカさんはお留守

a0041722_17562398.jpg
一体全体、県北のイカさんたちは何処へ行ってしまったのだろう

X-T1 SUMYANG12mm F2.0 

予想はしていたけど、予想以上に無反応だったのであちこち移動を繰り返す。
移動の合間にあちこちで三脚を据えて撮って見た。

釣りをしながら星も撮ってなどと言う器用な真似は、出来ないし、したくもないので、いつもなら眺めているだけで仮眠の前にちょっとだけ撮るくらいなのだ。
今回は初めから釣れ具合が良くないのは分かっていたので、移動しながら撮り歩こうと思っていた。
流石にポタ赤をセットしているほどの余裕はないので、すべて単写。

竿を手に見上げる星空には何度も流れ星が・・・
撮影中にも何度と無く流れていたが、ここでもレンズの向いている方には流れないの法則発動(^^;
22日にはオリオン座流星群が極大を迎える。
21~22日の夜は、この夜みたいに晴れて欲しい・・・・





by Tome300 | 2015-10-18 18:10 | Comments(2)
2015年 10月 10日
風が強いと風邪を引くの巻
先週の福島潟の星撮りから、どうにも体調が優れない。
鼻水がダラダラ・・・・例の殆ど水じゃん!って奴ですね・・・・おまけに喉がガラガラ、36.5℃の微熱(平熱が35℃位なんで十分に微熱なんです(^^;)。
間違いなく風邪ッぴきですね・・・・そんななのに海へ行ったり、海へ行ったり、山を降りたり登ったりまた降りたりで、さっぱり快復しません。
今日から世間様は3連休ですが、海など行かずにマッタリとお仕事に勤しもう!大人しく仕事しているのが一番風邪には良いみたい(^^;;

a0041722_18163982.jpg
漸くマスクの適用の仕方を思い出し(^^;
しかし地上光が明るすぎ、なんとも微妙な・・・・

a0041722_18175637.jpg

a0041722_18175872.jpg
相変わらず新潟市方面は明るい!!明るすぎる!

a0041722_18180131.jpg
今度は月が昇ってきたのでぼんやり明るい
やっぱりLIVECOMPは後処理が楽で良いわ~

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8PRO



by Tome300 | 2015-10-10 18:21 | Comments(2)
2015年 10月 03日
天気晴朗なれど風冷たし
晴れれば当然釣りだ!・・・・だけど、行くまでも無く海はダバダバで風も強いだろう。
てな訳で久し振りに星撮り。

a0041722_23542167.jpg
あんまり遠くには行く気が無かったので、手近な所でいつもの福島潟
なんだかとっても水が少ない・・・・

a0041722_23542735.jpg

a0041722_23543166.jpg
帰り道、いつもの橋の上から
いつの間にか雲が出ていた、流れる雲がなんだかやけに格好良い

a0041722_23543459.jpg
ぐりっと回れ右して見た
あんまり格好良くないかな?でも、地上の光害が雲に遮られたせいか、上空の空はとってもクリアな深い蒼

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8PRO

雁晴舎って言う、鳥見の施設の屋上で2時間ほど頑張ったけれど・・・・寒い!!
地上に降りれば殆ど無風なのだけれど、3階分わずか10mちょっとかな?登っただけで、風がひゅ~ひゅ~でとってもとっても寒いのだ。
今秋初めてスウェットを着て更にレインまで着たのにまだ寒い。
風邪を引いてもなんだし、なにより狭いスペースなので撮れる範囲が限られている。
そろそろ止めようかと思った頃オレンジ色の月が昇ってきた・・・・またこの次にでも。

XT-1をポタ赤に載せて撮ったけれど、まぁ何とか上手く行ったかな?なのだが、二値マスクの切り方忘れちまった・・・またこの次にでも、思い出せたら(^^;;


by Tome300 | 2015-10-03 00:08 | Comments(0)
2015年 10月 01日
タイムマシーンがあれば・・・
タイムマシーンが在れば良いのに思う。

a0041722_22555396.jpg
ちっとも秋らしくない羊歯

a0041722_22555792.jpg
ちっとも秋らしくない池

a0041722_22560128.jpg
さっぱり秋らしくない湖

a0041722_22560993.jpg
今三くらい物足りない渓谷

a0041722_22561283.jpg
位置を変えてみてもそれは変わらない
タイムマシーンに乗って半月後くらいに行きたかった

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8PRO

ましてや雨なんぞがポチポチと降ってやがるので、うすくなった前頭部に直接雨粒が当たってヒヤッとするのなんのって・・・・



by Tome300 | 2015-10-01 23:00 | Comments(4)
2015年 08月 26日
ああ秋なのか
なんだか、意味もなくやりたくない・・・・と言うか筆が進まない。
私の場合、モニターの前で固まってしまう仕事ってあるものだ。
別に嫌なお客と言う事も無いし、仕事をしてもお金払って貰えるのか?などと言う怪しい仕事でも無いし・・・なぜだかモニターの前で固まってしまう。

a0041722_14101652.jpg
フライングでしょ?って位に鮮やかに色付いている

a0041722_14101932.jpg
山の上の雪解けを集めて流れる小沢
沢の流れの、切れそうに冷たい水温と気温がマッチせず、この周囲だけいつも薄く霧が掛かっている

a0041722_14102126.jpg
でも、やっぱり秋なのか

E-M5MkⅡ Tamron SP90mm f/2.5 model 52B



by Tome300 | 2015-08-26 14:15 | Comments(4)
2015年 08月 09日
KISING
え~、くれぐれもKISSINGではなくKISINGなので間違いの無いよう。

a0041722_22501366.jpg
最近、若者達の間で柔らかめのルアーロッドでキスを釣るのが流行っているそうな
魚体の割りに当たりが大きく、引きも強い・・・・まぁ一瞬ですけどね・・・・食べて美味しい!!
若者の流行ですから、当然キス釣りじゃなくてルアー釣り風にKISINGなのだ

私の場合、普段は専用の投げ竿(物干し竿に使えそうな硬くて長い奴)で、エイや!と重い錘を投げて釣るのですが・・・・
このクソが付く位に暑い中、重くて長い竿を振って、手で持ってキスちゃんからの当たりを待つってのはかなり重労働で、8時を過ぎて太陽さんが「よっしゃ!!行くで~~!」と本気を出す頃になると、釣りと言うより修行のように激しく過酷なのだ
おまけに今年はシーズンイン当初からなぜか?ちっちゃい!!数は幾らでもなのですが・・・・

しかし、ここなら車横付けで軽いロッドと軽い錘で、なぜか釣れて来るのはそこそこまともなキスちゃん!!

a0041722_22501681.jpg
さすがにロッドも短いので針数も少なめのせいぜい3本程度なので、いっぺんに釣れるキスも良くて2・3匹
大抵は1匹ずつ釣るのですが、手返しは早い分丁寧に釣ればこれくらいは楽勝!!!

数えていた訳じゃないけど、ジャスト40匹!全てお盆に帰省してくる長男に食べさせるフライ用に冷凍保存しちゃいました(^^)

しかし、このキスちゃん海じゃなく川の中で釣るんです!!!


食材確保の後は・・・

by Tome300 | 2015-08-09 23:29 | Comments(2)
2015年 07月 09日
阿賀町に居るはずが、何故か阿賀野川の川岸に居た・・・Tam9編
GPVを見ると、遅い時間帯には薄雲になっている、上手く行けば星も撮れるかも・・・と、滝頭へ向かう。
とりあえず行かれたばかりのHさんに「遊びましょ~う」と電話してみると、「曇りそうだから遊ば~ない」・・・・と冷たいお返事。
明日はピーカンだから明日にしなさい・・と。
車を走らせながら、確かに山の方向は雲が多いなぁ・・・・どないしよ・・・・と、そこから記憶が飛んでいる。

a0041722_22364877.jpg
気が付いたら、何故か新潟方面へ戻った阿賀野川の土手に居た

a0041722_22365110.jpg
そして付けっぱなしにしていた、タム9を着けたM5MkⅡで夕日を撮っていた

a0041722_22365519.jpg
土手道から降りて水面を探し回っていたような記憶が薄っすらとある・・・・ついさっきの事なのに
きっと獣道のような所を走ったのだろう、車の両側は大きく泥水を跳ね上げた跡がある
一体どんな道を走ったのだろう

a0041722_22365803.jpg
薄っすらとした記憶の中から、再び現在に戻るととうに日は落ちていた

E-M5MkⅡ TAMRON SP 90mm F/2.5 Model 52BB

なんて、若年性アルツのようになる訳が無くただ単にあまりにも雲が多く、しかしなぜか夕日の方角は良い色に焼けそうな予感のする空だったので
やっぱ、明日にしよう・・・・と思っただけ。

明日こそGo!だ


by Tome300 | 2015-07-09 22:48 | Comments(0)
2015年 07月 08日
IN 奥胎内・・・Tam9編
6月の末に開通しているはずの奥胎内へ行ってみた。
何しろ行政のやる事なので、本当に開通しているのか疑心暗鬼だったが、無事に開通していた様だ。
少し前に、TAMRON SP 90mm F/2.5 Model 52B てぇのを格安の入手しながら、試写後なかなか使う機会が無かった。

a0041722_21531425.jpg
そんな訳で、通称タム9とか型式名で52BBとか呼ばれているレンズを使い倒して、我が物にイッヒッヒ・・・・って、もう既に我が物なんだけど
まぁ、ちゃんと使いこなせる様になろうと言う事で

a0041722_21532293.jpg
何しろ古いレンズなので写りには余り期待していなかった・・・・が、腐ってもマクロの銘玉だけある・・・・腐ってなど居ませんが(^^;

a0041722_21532570.jpg
今時のレンズと比べたら、若干コントラストが低く感じられたり、F2.5の開放では若干ながらパーフリが見られたりするけれど
現像時である程度ならどうにでもなる

a0041722_21532830.jpg
使い始めに戸惑った、ピントリングをこれでもかって位グリグリしないイケナイのにも慣れたし

a0041722_21533107.jpg
マウントアダプタの固定リングが絞りのリングと同じ様な位置にあるので、間違って撮影中に捻ってしまい・・・見事レンズだけ取れてしまったりする事も無くなった
未だに途中まで回してしまって分解寸前にはなるんだけど、寸前の所で回避出来るようになった(^^;

a0041722_21533487.jpg
このレンズってもピントの山が見やすい
E-M5MkⅡのEVFが見やすいってのあるけれど、無理に拡大MFを使わなくて結構合わせたい所にジャスピン出来る

E-M5MkⅡ TAMRON SP 90mm F/2.5 Model 52B

こんなに写りが良いなら・・・・Xマウント用のアダプターも欲しくなっちゃうなぁ(^^;


by Tome300 | 2015-07-08 22:39 | Comments(4)
2015年 07月 02日
志賀島の片思い♪
つきせぬ波のざわめく声に今夜は眠れそうにない
浜辺に降りて裸足になればとどかぬ波のもどかしさ
僕の声が君にとどいたら ステキなのに・・・


a0041722_15281959.jpg

本当は「能古島の片思い」ってタイトルなのだ
ちなみに左上にポッカリ浮かんでいるのが「能古島」、福岡からは船でしか行けない

a0041722_15282201.jpg
右側の細く地続きの島が「志賀島」
福岡からの帰りの便までかなり時間があったので、せめて志賀島まで行って見たくて
両側砂浜の道を走ってみたくて・・・・行ったのだが、なぜかこの細い道の手前でナビの案内が終了していた様なのだ
何も知らない私たちは、あ~ここが志賀島なんだなぁ・・・でも、あんなに細い道は通らなかったぞ?
実際はナビで見るより意外と幅が広く、気付かなかったんだなと思い込んでいた

しばらく日にちが経ってからGoogleMapを何気に見ていたら、もしかしてやっぱり違うんじゃないか?
ワシらはナビの奴に騙されて、ちょっと手前の水族館あたりでウロウロして居ただけなのだと確信した・・・・まぁ、目的地を設定したのは私なんですけどね(;;)





JET STREAM

by Tome300 | 2015-07-02 16:12 | Comments(6)