カテゴリ:星景( 19 )

2017年 10月 12日
峠にて



a0041722_17473770.jpg

昇って来たばかりのスバルと、少し離れてアンドロメダ大星雲
この日は胎内辺りで何らかのライトアップがあったのか、やけに明るすぎ!
天文台など作ってるんだから、余り光害になるような事はやって欲しくない・・・・なんて、我がままだわな


a0041722_17474495.jpg
素直に立ち上った天の川
新発田の明かりで霞んでしまっている
真夜中にこんなに明るくする必要ないでしょ!!・・・・なんつう、我がまま(^^;


a0041722_17474865.jpg
ヘアピンの手前から撮りおろししてみた
新発田市郊外の田舎の集落の連なりだが、明りも煌々と連なっている
ここまでの街灯って必要なの??
などと言いながら、昼間でも暗いのは嫌いなので明かりを点けている
家の中が暗いのは嫌なので窓を広くとって、明りなど点けずとも暗くはないのだけれど
なんちゅう我がままな私なのだろう

Tamron SP15-30mm


by Tome300 | 2017-10-12 18:04 | 星景 | Comments(2)
2017年 09月 12日
夜明け前
島崎藤村の小説ではない。
幕末から明治への、ここ数世紀の中で一番大きな歴史的変革の一つなので、読んでみたいとは思っている・・・・

そんな訳で、久しぶりに朝早起きして「写真撮影」に行って来た。
釣りのために早起きしているのは毎週の事だけれど、持つのは当然の如く釣り竿なのだ。
本当は釣りに行きたかったのだが、妻から「イカはもうしばらく要らん」と言われちまった。
まぁ、普段好き勝手に遊ばせて頂いているのでたまに言う事を聞いて大人しくご宣託に従うことに・・・


a0041722_17050589.jpg
久しぶりに見たオリオンはやっぱり格好良い!!

a0041722_17054906.jpg
本当は小国辺りまで足を延ばそうかと思っていたが、空の具合が今一つ当てにならない様な気がしたので
いつもの胎内の里山周辺を、いつも通りうろうろと

a0041722_17064959.jpg
薄明の空に輝くオリオン
↓の釣りの時、日が落ちて暗くなった堤防の上からサソリと天の川が薄っすら見えた
ついこの間まで、早い時間だとサソリの頭しか撮れなかった
いつの間にか田んぼの稲穂も重たそうに色付いて、季節が進むのは本当に早い

a0041722_17071919.jpg
日の出の時間はとうに過ぎているが、背後の山に隠れてなかなか顔を出さない夜明け前

Sigma 24-105mm F4 DG OS

そう言えばD850が発売されて初めての週末が過ぎた。
勿論買っていない・・・買えない・・・(一瞬だけ750と810を合わせてって・・・・考えもよぎった(^^;;)が、巷ではインプレが出回り始めている。

日中の画質はD810で十二分に満足出来てるが、星撮りの時はやっぱりD750の方が結果は良い。
D850はD810比で1段分高感度が良くなっているって話もあるけど、本当なのかな~・・・・

で、D850のうらやましい所
・新しい所(^^;
・チルト液晶
・操作ボタン関係のイルミ
・(本当なら)高感度ノイズが改善されている

え~とえ~と・・・・あと・・・・とりあえずこんなモンか。
あれ?無理には要らないかな(^^;


by Tome300 | 2017-09-12 17:54 | 星景 | Comments(2)
2017年 08月 17日
熊警報と光害と
今年は山の木の実が不作・凶作らしく、早くも熊警報が出されたようだ。
特に早朝、夕方は熊さんの行動が活発になるので、山に入るな・・・っと、言われてもなぁ。
まぁ、せいぜい鈴やらラジオ位で自衛するしかないのかな。

そんな訳でお山へ行く前に、海っ端でひと遊びして来た。

a0041722_08304811.jpg
北方向の天の川
近くに強烈な明かりがないので、北天の天の川がキラキラと

a0041722_08305297.jpg
反対側の新潟市方向
かなり離れてはいるけれど、やっぱり強烈だ
それでも、雲は多いものの空自体はクリアなせいか天の川がしっかり(と言っても薄ぼんやりだけれど)見える

新潟市上空には怪しい雲が掛かっている
星・星景としては??なのかもしれないが、夜景としてみれば十分に素敵だと思う

a0041722_08305731.jpg
少し移動して荒川の河口から新潟市方向

a0041722_08310214.jpg
村上市方向・・・近いせいもあるけれど、右半分の空の色が全然違ってる
かなりハイライトを抑え込んではいるけれど、それでもかなり強烈だ

a0041722_08310742.jpg
R113の橋の照明だけ写って欲しかったけれど
車が通過すると水面にその明かりが写り込んであまり美しくない
街の明かりも強烈だけれど、車のライトも以前とは比較にならないほど明るくなっている

Tamron SP 15-30mm F2.8

この後、高速に乗って天蓋高原まで行ったのだが、そこから見た村上市の明かりがとっても強烈だ。
他にめぼしい明りがない分とっても目立つ、さらに悪い事に天の川の立ち上がってる直下なのだ。

昔からの市街地は然程でも無いのだろうけれど、少し郊外を通る国道沿いにある大型の商業施設が密集しているので、本当にスッポト的に強烈なのだ。
これは村上市に限らずどこでも似たような傾向なのだけれど・・・

中越の地震の後、東北の震災の後、かなりの街の明かりが消えてどこに行ってもとても暗い雰囲気で、少々暗い気持ちになったのを覚えている。
明るく煌びやかな場所を見ているとある意味安心は出来るのだけれど、そこまで明るくしなくちゃいけないの??とも思ってしまう。
でも、あの時の文字通り灯の消えた街もちょっと嫌だ・・・・なかなか落し処が難しい。


そうだ忘れてた

日本文理がんばれ!!!


by Tome300 | 2017-08-17 09:15 | 星景 | Comments(2)
2017年 08月 15日
ペルセ群の夜
今年のペルセ群は、極大日前後いずれも晴れ間なしの予報だったのであきらめかけていた14日夜、県北のみ晴れそうな予報。
日頃本当に自由気ままに遊ばせてもらってるが、流石にお盆の14日に星撮りに・・・ってのはどうなんだろう?と思いつつも、妻に行って良いかな?とお伺いを立てると優しくお許し頂き・・・・なんと出来た妻だ!!(^^)

夕食後(もちろん私が作りました)、日が沈んで薄明の空は晴れてはいるものの本当にこのまま晴れてくれるのか?疑問だったので、とりあえず近くの海辺へ行ってみた。
ちょうど立ち上がった蠍座と天の川が目視出来る位にクリアだったけれど雲は多い。
やっぱり北方面の空は雲もなく晴れていたので、とりあえず高速に乗って久しぶりの高根を目指してみた。

天蓋高原の広場に車を止めると、結構車が止まっている。
近くにお一人三脚を立てて撮ってる人がいたのでご挨拶すると、なんか聞いた事のある声だなぁ??
もしかしてhosioさん??と聞くと、向こうも私(Tom)かな??と思ったらしく二人で大笑い(^^;;

隣に三脚を立てて撮り始めるが・・・・まぁ、いつもの事とは言え・・・・本当に流れない。
いったんインターバルを止めて画像確認やらしていると、目の前を結構大きく長く尾を引いて一発流れていく。
法則発動って奴だな。

それでも、お喋りしながら撮っていると退屈せずに誰かいるってのはありがたい事だ。


a0041722_22112085.jpg
時々目視出来る程度のは流れて行くのだが、大抵はレンズを向けていない方向・・・・
そんな中、ちょっと明るいのが一発流れた
多分画角外だなと思ったが、何とか隅っこに捕らえられた

a0041722_22112670.jpg
しばらく後、短い尾を引いて一発流れた
ちょっと小さいのも写っているので1.5発

この後付きが上って来たし、雲も多くなって来たので撤収

Tamron SP15-30mm F2.8

いつもは駆け足であちこち回るのだが、この日はのんびり流星探し。
一人だと本当に暇なのだが、この日のは相手が居てくれたので退屈せずに済んでよかった(^^)
来月は枝折峠にご案内頂く事をお願いしておいたが、あんまり仕事が忙しくならないと良いな・・・・あんまり暇でも困るけど(^^;



by Tome300 | 2017-08-15 22:24 | 星景 | Comments(4)
2017年 08月 01日
晴れたらいいねⅡ
未来予想図Ⅱはあったけど、晴れたらいいねには無かったな~ってのは置いといて。
なんだか、ぬる~く明けたのか?明けてないのか?よく分からないまま8月に突入してしまった。
気象庁も、なんだかよ~もう梅雨明け発表しちゃいたいけど、この前線がなぁ・・・・とか、困っているのだろうけど。

どうせなら、8/1に雨が降らなかったらもう強制的に梅雨明けなんだかんな!!文句あんのか??え?みたいに決めちゃえば良いんだろうけど、そういう訳にもいかずなんだろうな~
感覚的にはもう明けたんじゃない?って雰囲気なのに、このまま「明確な梅雨明けはウンタラカンタラ・・・」とかってなし崩し的言われるより、翌日が土砂降りになろうが梅雨明けしました、したっつうたらしたんだよ!って言ってもらえた方が嬉しい。

a0041722_16353512.jpg
左側の木の真ん中あたりにホタルが2匹、フラフラしていた

a0041722_16355838.jpg
田んぼと森の境目に3匹ばかりホタルがフラフラしていたはずだが、写っていない・・・
そんな事よりマスクが・・・・Ort

a0041722_16360577.jpg
a0041722_16361087.jpg
同じレンズでD750とD810で撮ったのがあったので比べてみた

Tamron SP15-30mm F2.8






by Tome300 | 2017-08-01 16:37 | 星景 | Comments(0)
2017年 07月 27日
晴れたらいいね
と、願っていたら見事に晴れてくれたので行って来た。

撮影したデータは日付と場所や内容を書いて保存しているので、直近はいつ行ったっけな?・・・・なんと、ひと月以上振りだった。
仕事が忙しかったり、雨ばっかりだったりもんな~

あちこち回ってたっぷりと天の川を堪能し、最後に箱岩峠に登ってみた。

a0041722_11473652.jpg
5月に来た時よりず~っと右手の新発田市街方向から立ち上がる天の川

先客が一名、Pスペースで赤道義を据えて撮っておられた
「すみません、邪魔になりませんでした?」と詫びると「大丈夫ですよ~」と優しいお返事(^^)
胎内辺りでは目視でもはっきり見えていた天の川が、さっぱり見えないので「この辺は天の川見えませんね~」と問いかけると「結構ガスってますからね」と・・・

二か月前の記憶でてっきり二王子辺りから立ち上がってると思い込んでいたら、実ははるか右方向から立ち上がっていたのだった(^^;;


a0041722_11474062.jpg
北天の天の川とカシオペア

思い込みで思いっ切り恥ずかしかったが、さらりと躱してくれたので助かったござる(^^;;

Tamron SP15-30mm F2.8

箱岩に来る前にいつも行く橋の上ポイントに寄ってみたのだけれど、ここにも珍しく先客ががいた。
だが、三脚を据えてる様子も人の気配もなく・・・
ご同業ならお邪魔出来るのだけれど、もしや車内であられもない姿でいちゃ付いていたりしたら嫌だしなぁと、あきらめてスルーした。
いちゃ付くならもっと山の中でやって欲しい・・・・って十分山の中じゃん(^^;



by Tome300 | 2017-07-27 17:15 | 星景 | Comments(4)
2017年 06月 20日
ソフトフィルター要らず
忙しくて死にそうである・・・・多分そう簡単には死なんとは思うけど、しんどいのだ。
忙中無理やり時間を作って、近場で久しぶりに☆撮り。

a0041722_10514111.jpg
予定通り雲が掛かってるけど、いい塩梅に滲んでソフトフィルター代わりになってくれた
蛍でも飛んでないかな?と目を凝らしてみたが、全く確認できず・・・・
そりゃそうだわ、人間様も寒くてトレーナーを着込むくらいだもの、蛍だって寒くってやってられんわな~

それでも、反対側に一匹だけチカチカと寂しそうに光っていたのを確認できた

Sigma 24-35mm F2 DG





私の父の日

by Tome300 | 2017-06-20 11:10 | 星景 | Comments(0)
2017年 05月 20日
高根の星達 Vol.2
薄明が漸く終わった頃、高根から天蓋高原、大毎まで抜ける県道に一旦戻ってから、かなり傾斜のキツイ棚田の農道を直登。

a0041722_10291579.jpg
中央部の谷間がやけに明るいのは、高根集落の手前にあるナイター施設・・・・野球場?の明かりのようだ
去年は有ったっけなぁ??

a0041722_10340955.jpg
お次は広大な棚田地帯から村上方向
かなり以前から村上も国道沿いに大きな商業施設が増えて、ハイライトをかなり抑え気味にしてもこれだけ強烈だ
なんだか去年辺りより強烈になっているような気がするのは気のせい?
これに比べたら、上のナイター施設なんて可愛い物だが、これ以上明かりが増えて欲しくないなとは思ってしまう

a0041722_10381829.jpg
漸く昇ってきた蠍と、木星とスピカ

a0041722_10395455.jpg
この辺りは山間にしてはかなり広大な田んぼが広がっている
今は圃場整備とかででかい一枚田んぼが殆どだけど、そうなる前の風景は壮観だっただろう
かなりの傾斜があるので、農道の途中に止めてこんな撮り方も出来てしまう・・・古い愛車

a0041722_10434699.jpg
そして昨日も載せた新しい愛車、やはり車は赤が良い
燃える男には赤が似合うby小林旭

a0041722_10462558.jpg
その棚田地帯から降りて、県道の手前で一枚

a0041722_10471908.jpg
最後は再びキツイ傾斜の農道を駆け上がり・・・・赤い新車は登攀能力抜群なのだ!!

Tamron SP15-30mm F/2.8

18:30過ぎに家を出て一時間とちょっとで到着、20:00過ぎに薄明が終わり、丁度日付が変る頃に撤収。
正味4時間だが天気とシチュエーションが良いと、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。

家に帰るとジャスト1時だ、シャワーを浴びて一杯引っ掛けてると2時近くになってしまうのだ・・・・お陰で昨日は眠かった。
しかし、お仕事は待ったなしなのだ・・・・用事があって昼寝も出来なかった・・・辛かった。


by Tome300 | 2017-05-20 10:57 | 星景 | Comments(4)
2017年 05月 19日
高根の星達 Vol.1
昨夜は晴れる事間違いなしだったので、当然のごとく走った。

a0041722_08585875.jpg

夏も近づき日暮れも遅くなり、20時を過ぎても未だ薄明は終わらない

a0041722_08590238.jpg
愛車が新しくなった
再び赤い奴にした

sigma 24-35mm F2 DG
Tamron SP15-30mm F/2.8

Satoさんも新しいレンズを携えて、ここから一山超えた大毎に出撃されてる筈なのでメールをしてみた。
高根から抜けるルートが未だ閉鎖中だったらしく、どうやら近くに居るらしい・・・・多分あの赤い光はSatoさんかな?



by Tome300 | 2017-05-19 09:18 | 星景 | Comments(2)
2017年 05月 10日
金俣~持倉
久し振りにゆっくり出来た連休が終わって、いまだ通常モードに戻りきれて居ない。

星景も一杯撮ってる居るような気になっていたけど、実は4/28に白川ダム湖に行ってから5/2に出撃したのみだった。

a0041722_11454598.jpg
胎内から大石ダム方面へ抜ける途中の「金俣」辺りの田んぼ

a0041722_11455060.jpg
1時間ばかしグリグリと回した後に、2発撮り×2
撮り始めは月が出ていたが、これを撮り終えた頃には背後の林に沈みかけていた

a0041722_11455410.jpg
今度は下山して再度「持倉」まで戻って2発撮り×2

a0041722_11455845.jpg


背後の月は完全に沈んでしまっていたので、ISO1000で180sec露出しても地上風景は薄暗い
星景としてはこれくらいが丁度良いのかな・・・

Tamron SP15-30mm F/2.8

アルビレックスがロペス・ワグナーと契約って・・・・監督の首を挿げ替えても勝てるモンじゃなかろうと。





by Tome300 | 2017-05-10 12:14 | 星景 | Comments(0)