カテゴリ:星景( 12 )

2017年 05月 20日
高根の星達 Vol.2
薄明が漸く終わった頃、高根から天蓋高原、大毎まで抜ける県道に一旦戻ってから、かなり傾斜のキツイ棚田の農道を直登。

a0041722_10291579.jpg
中央部の谷間がやけに明るいのは、高根集落の手前にあるナイター施設・・・・野球場?の明かりのようだ
去年は有ったっけなぁ??

a0041722_10340955.jpg
お次は広大な棚田地帯から村上方向
かなり以前から村上も国道沿いに大きな商業施設が増えて、ハイライトをかなり抑え気味にしてもこれだけ強烈だ
なんだか去年辺りより強烈になっているような気がするのは気のせい?
これに比べたら、上のナイター施設なんて可愛い物だが、これ以上明かりが増えて欲しくないなとは思ってしまう

a0041722_10381829.jpg
漸く昇ってきた蠍と、木星とスピカ

a0041722_10395455.jpg
この辺りは山間にしてはかなり広大な田んぼが広がっている
今は圃場整備とかででかい一枚田んぼが殆どだけど、そうなる前の風景は壮観だっただろう
かなりの傾斜があるので、農道の途中に止めてこんな撮り方も出来てしまう・・・古い愛車

a0041722_10434699.jpg
そして昨日も載せた新しい愛車、やはり車は赤が良い
燃える男には赤が似合うby小林旭

a0041722_10462558.jpg
その棚田地帯から降りて、県道の手前で一枚

a0041722_10471908.jpg
最後は再びキツイ傾斜の農道を駆け上がり・・・・赤い新車は登攀能力抜群なのだ!!

Tamron SP15-30mm F/2.8

18:30過ぎに家を出て一時間とちょっとで到着、20:00過ぎに薄明が終わり、丁度日付が変る頃に撤収。
正味4時間だが天気とシチュエーションが良いと、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。

家に帰るとジャスト1時だ、シャワーを浴びて一杯引っ掛けてると2時近くになってしまうのだ・・・・お陰で昨日は眠かった。
しかし、お仕事は待ったなしなのだ・・・・用事があって昼寝も出来なかった・・・辛かった。


by Tome300 | 2017-05-20 10:57 | 星景 | Comments(4)
2017年 05月 19日
高根の星達 Vol.1
昨夜は晴れる事間違いなしだったので、当然のごとく走った。

a0041722_08585875.jpg

夏も近づき日暮れも遅くなり、20時を過ぎても未だ薄明は終わらない

a0041722_08590238.jpg
愛車が新しくなった
再び赤い奴にした

sigma 24-35mm F2 DG
Tamron SP15-30mm F/2.8

Satoさんも新しいレンズを携えて、ここから一山超えた大毎に出撃されてる筈なのでメールをしてみた。
高根から抜けるルートが未だ閉鎖中だったらしく、どうやら近くに居るらしい・・・・多分あの赤い光はSatoさんかな?



by Tome300 | 2017-05-19 09:18 | 星景 | Comments(2)
2017年 05月 10日
金俣~持倉
久し振りにゆっくり出来た連休が終わって、いまだ通常モードに戻りきれて居ない。

星景も一杯撮ってる居るような気になっていたけど、実は4/28に白川ダム湖に行ってから5/2に出撃したのみだった。

a0041722_11454598.jpg
胎内から大石ダム方面へ抜ける途中の「金俣」辺りの田んぼ

a0041722_11455060.jpg
1時間ばかしグリグリと回した後に、2発撮り×2
撮り始めは月が出ていたが、これを撮り終えた頃には背後の林に沈みかけていた

a0041722_11455410.jpg
今度は下山して再度「持倉」まで戻って2発撮り×2

a0041722_11455845.jpg


背後の月は完全に沈んでしまっていたので、ISO1000で180sec露出しても地上風景は薄暗い
星景としてはこれくらいが丁度良いのかな・・・

Tamron SP15-30mm F/2.8

アルビレックスがロペス・ワグナーと契約って・・・・監督の首を挿げ替えても勝てるモンじゃなかろうと。





by Tome300 | 2017-05-10 12:14 | 星景 | Comments(0)
2017年 05月 06日
diurnal motion
いつもは1ショット、2ショットずつ撮りながら、方向を変えたり、彼方此方歩き回ったりしながら、速攻に機材を片付け車に乗り込み移動を繰り返して、殆ど日中の風景写真の撮り方で撮ってる。
じっくりと腰を据えて撮っている方々から見たら、なんだか忙しないオッサンなのだろうが、長年染込んだ撮り方は早々変えられる物じゃない。

a0041722_12391705.jpg
それはそれで自分のスタイルなのだから、なんら問題ないとは思うけど
たまには一ヶ所にじっくり腰を落ち着けてってのも良いかな・・・・と、久し振りの日周運動(^^;

a0041722_12392346.jpg
それぞれ、180sec×20枚 ジャスト1時間・・・・暇なんだよな~(^^;
カメラの横でぼ~っと立っている必要もないし、星空をただただ見上げているのも飽きてくるし、そもそもやっぱり寒い
じゅどゅび どゅびどゅび どゅびどゅばぁ~♪なんて口ずさんでいると、万が一誰が聞いていたりすると恥ずかしいし

車に戻ってヘッドライトの明かりで文庫本を読んでいると、結構良い按配に時間が経ってくれる
時折きちんとお仕事しているか確認に行くと、きっちり3分毎にカシャコンと律儀にレリーズを繰り返してくれている

性格なのかやっぱりジッとしているのは苦手だけど、たまにはこんな時間も良いかも・・・・

Tamron SP15-30mm F/2.8

と、撮っている時はマッタリと有意義な時間を過ごせるのだが、帰ってからはコンポジットが待っている。
以前使っていたE-M5Mk2などはカメラ内でコンポジット出来てとても便利だったのだが、そんな機能は付いていない。
SiriusCompは上手く動いてくれないし、代わりのお手軽コンポジットソフトを探してD.Lしてみたのが「KikuchMagick(x64)」

で、コンポジットしてみたが、フォルダー丸ごとコンポジットする仕様なので、対象ファイルを予め別フォルダーに移動して置かなければならない。
SiriusCompの様にファイルを指定してのが出来ないようなのだ・・・・一手間なのだけど面倒くさ(^^;
何とかならないんだろうか・・・・あ、ただで使わせて頂いて文句言うなって話なんだけど、面倒くさ(^^;

まぁ良いや、他のソフトもあるようなんで次回は(次回っていつになるんだろう?)別のソフトも使ってみよう。



by Tome300 | 2017-05-06 13:12 | 星景 | Comments(0)
2017年 05月 03日
箱岩峠
先週開通したばかりの箱岩峠へ行って来ました。
Satoさんの記事で大よその雰囲気は分かっていましたが 、(失礼だけど)田舎にしては滅茶苦茶灯りが多い。

a0041722_15095335.jpg

薄明の終わりかけ、背後には八十八夜のお月様
国道、そして交差する主要な「田んぼ道」に、やたら強烈なLEDの街灯が多い
文字通りの数珠つながりって奴ですね

a0041722_15100432.jpg
昔からあった、2重ヘアピン
モナコの市街地コースみたいだ
モナコとはコースアウトすると海だけど、ここは崖の下へ真っ逆さま

a0041722_15101043.jpg

八十八夜の月が沈んだ頃、再び登ってみた
二王子の山々と、昇ったばかりの蠍と天の川

Tamron SP15-30mm F/2.8

この後はいつものコースを「ウロウロ」しないで、久し振りの1時間ばかしの長回しで2本撮って見た。
家に戻って、とりあえずJPEGをSiriusCompでコンポジット・・・・出来ない・・・・
メモリーが足りないとかでエラーが出てしまう。
うちのPCがボロなのか?SiriusCompがボロなのか?


by Tome300 | 2017-05-03 15:33 | 星景 | Comments(4)
2017年 05月 02日
源流の森
絶対良い!と自信を持って行った見たが、今一な事って良くある・・・・・

a0041722_17562175.jpg
Tamron SP15-30mm F/2.8

雲は少しあるけど、結構クリアー・・・・悪くは無いけど、水辺近くに余計な光が多い。
朝まで待機していようかとも思ったけど、思っていたより全然寒い。
少し残っている雪はガッチガッチのツルツルなのだ。

再訪は・・・


by Tome300 | 2017-05-02 18:00 | 星景 | Comments(2)
2017年 04月 28日
それはそれで
良いのではなかろうか?と。

相変わらず、伊勢佐木辺り~で 灯りがともる♪とリフレインしてます(^^;

a0041722_22110818.jpg
地上部 ISO800で180secと 星空部 ISO2000で15secをマスク切って合成

a0041722_22111231.jpg
上の地上部に使ったファイルをそのまま

a0041722_22111848.jpg
1枚目と同様

a0041722_22112347.jpg
上の地上部に使ったファイルをそのまま

マスクを切るのが面倒くさくなる時がある
かなり慣れて来たので、1分ほどで行けちゃうのだけれど

たまに明らかに変でしょ?おかしいでしょ?ってなる時があって、対処のし様がなくなってしまう
上のなどは比較的違和感なく仕上たつもりだけど、あれれ・・・なんか雲が流れてて一枚物の方が格好良いんじゃなかろうか?などとも思ってしまう

a0041722_22113026.jpg
お~、なんか格好良いじゃん!
雲があって流れが早い時なんかは、これもありかなぁっと・・・それはそれで良いのではなかろうか?

a0041722_22113695.jpg
でも、こんな風にやっぱり止めたいなって時も
特に目立つ星座がある時などは止まっていた方が良いのかも?それに雲がないとなんか今一格好良く無さそうだ



a0041722_22353115.jpg
Tamron SP15-30mm F/2.8

どぅびど どぅびどぅび どぅびどどぅば~ 灯がともる~♪


by Tome300 | 2017-04-28 22:39 | 星景 | Comments(2)
2017年 04月 14日
桜を求めて・・・二夜目
昨夜の分は桜の影も形もなく終わってしまったが、キッチリ撮って来ました。

a0041722_20340189.jpg
キッチリなんて書いた割りにはさっぱり・・・・だって咲いてないんだもん
唯一少しだけ咲いていたこの木に相手をしてもらうが、咲いてるのはこの枝周辺のみなので構図もへったくれもないのだ
それでも頑張って春の桜と、冬の大三角形とコラボさせてみた(^^;

a0041722_20340909.jpg
かなり奥まで歩いてみたが、本当に咲いていない・・・・これなんぞほぼ蕾、0.1分咲き?
そんな状態でも対岸には出店が沢山出ているようで、こちらまで賑やかな声が聞こえてきた

Tokina 16-28mm F2.8

昨日は寒かったけれど、今日は気温も上がり暖か買ったのでだいぶ開花も進んだろう。
しかし明日は雨っぽい、平場の花見のピークは日曜かな?





by Tome300 | 2017-04-14 20:46 | 星景 | Comments(4)
2017年 04月 13日
桜を求めて
天気は極上、月も20時過ぎまでは邪魔にはならない・・・・薄明から1時間ほどの勝負に出掛けてみた。

a0041722_23122686.jpg
いつも胎内方面やら福島潟やらばっかりなので、たまには違う方向に車を走らせて見た
冬季閉鎖のどん詰まり、まだ薄明が終わっていないのにこの空だ

a0041722_23123101.jpg
しかし、オリオンは既に山陰に没しつつある

a0041722_23123746.jpg
こんな星空ならと、いつもの様に愛車も入れて撮って見た
地上風景180sec、星空15sec・・・3分って長いのだ
特にこのショットはいつもの数倍長く感じた

Tokina 16-28mm F2.8 AT-X

何故にそれほどまでに長く感じたか。

このショットを撮っている時に、この橋の奥の方で何か白い物がゆらっと動いた気がした。
一瞬だったので錯覚かな?と思った瞬間、背中に悪寒が・・・・そしてそのザワザワした悪寒が徐々に強まってくるのだ。
早く終われ~~!!と念じて見るが、壊れたんじゃないか思う位にLVの画面は暗いままだ。

もうだめだ、やめて帰ろうと近づいた瞬間にカシャっとLVが明るくなった。
それと同時に、あれほど強く背中に感じていた悪寒も去った。
普段から霊感とかには全く無縁な人間だが、ごく時々こんな経験をしてしまう。
恐らくは全くの気のせいだとは思うが、今回は本当に怖かった。

そこでやめときゃ良い物を、更に30分も撮り続けたがその後は何も感じずにいた。
そして家に戻って、もしや何か怪しげな物が写っていやしまいかと、このショットを等倍でじっくり見てみた。
とりあえず怪しげな物は写っていないようだ・・・・・
が、良く良く見ると・・・・・
















ぎゃ~~~!!ある筈のない場所に点々と白い物が!!!ぎゃ~~~~!!(怖)












人はそれをホットピクセルと呼ぶ。

そう言えば、桜を求めてなんちゃらって書いちゃったなぁ。
こんな山奥の桜が咲いている筈もなく・・・・・


by Tome300 | 2017-04-13 23:45 | 星景 | Comments(4)
2017年 04月 12日
夜潟散歩 菜の花
満月に近い夜、満開の菜の花を月の明かりが優しく照らし出す。

a0041722_22242524.jpg
しかし、流石に満月が近い月の明かりは強力過ぎて、肝心の星達は埋もれてしまう
木星とホンの少しスピカが月を追いかけて

a0041722_22243124.jpg

木の事は良く知らないけれど、あまりにもセンスのない切り詰め方にうんざりしながら撮って見た(^^;

a0041722_22243712.jpg
オリオンの方向は、ただでさえ新潟市街の強烈な明かりなのに、近くの野球場のナイター照明が更に強烈で
照明が消えるまで待っていたら、オリオンは半分没してしまった

a0041722_22244465.jpg
帰り際、高く登った月と木星とスピカ

Sigma 24-35mm F2 DG

今夜も良い感じの月夜だけれど、残念ながらお仕事が詰まってるので自宅待機。
そろそろ桜も咲き始めた、明日の夜も晴れ間が広がりそう・・・・月の出を狙って出掛けてみようか。




by Tome300 | 2017-04-12 22:37 | 星景 | Comments(0)