カテゴリ:水辺( 315 )

2016年 04月 10日
福島潟朝景
本当は星を絡めて桜でもと思って早起きしてみたけれど・・・・なんか雲が多いなぁ。
遠くに行くのもなんなのでと言うか、この時間からだと着く前に夜が明けちゃう。

a0041722_23064654.jpg

a0041722_23065032.jpg

a0041722_23065326.jpg

a0041722_23065766.jpg
同じ場所から同じ様なフレーミングで撮っても、季節によって地上も空も、その時その時で変って行くのは楽しい

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO



by Tome300 | 2016-04-10 23:09 | 水辺 | Comments(0)
2016年 03月 08日
小池の水鏡
小池と言っても、ラーメン大好きな小池さんじゃなく「小さな池」と言う意味だ・・・・え?当たり前だろうって(^^;

a0041722_23144242.jpg
少しずつ暖かくなって来た
晴れて暖かな日は、このベンチでのんびりと好きな本など読みふけるのもステキだ

a0041722_23144537.jpg
半径50mも無い小さな池だ
こんなボートが要るのか?・・・・何年も前からこのまま係留されっぱなしだ

a0041722_23144829.jpg
水の透明度は決して高くはなく
藻もかなり繁殖していて、見た目は深い緑色
夕暮れの青空を写して紺碧になる

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 Pro

小さな池だけど、星を絡めて撮って見ても面白そう。
8mmFisheyeだと、岸辺で撮っても全周収まってしまいそうだ。


by Tome300 | 2016-03-08 23:23 | 水辺 | Comments(2)
2016年 02月 18日
マイナス10℃ Ⅲ
そう言えば、-10℃がまだ残ってたなぁと思い出し。


a0041722_22302924.jpg

a0041722_22303302.jpg
a0041722_22303650.jpg
a0041722_22303937.jpg
a0041722_22304117.jpg

a0041722_22304592.jpg

a0041722_22305033.jpg
場所変えて

a0041722_22305511.jpg

a0041722_22305897.jpg
a0041722_22310248.jpg

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

残り物には福がある?かも知れないので一気載せ。


先週末、かなり前から闘病中だった近所の2年先輩が亡くなった。
先輩ってだけでなく、遠い親戚関係でもあったのでお通夜・葬儀と列席させて頂いた。
大人になってからは余りお付き合いがなくなっていたけれど、子供の頃は家が近くだった事もあり、正しい遊びも悪い遊びも一緒にして来た(^^;

仕事にも、趣味にも、そして地区の役なども一生懸命やってこられた方だったので、お通夜には300人超の方がご焼香に来られたらしい。
本当に盛大なお通夜だったけれど、現役で活躍されている今でなければ、そこまで大勢の方は来なかっただろうに・・・・
そう思うと、まだ亡くなるには早すぎる歳だよなぁと悲しくなる。

あちらの世界でも鳩を飛ばしているのだろうか?・・・・ご冥福をお祈りいたします。



by Tome300 | 2016-02-18 23:11 | 水辺 | Comments(6)
2016年 02月 10日
マイナス10℃ Ⅱ
引き続き-10℃の世界、これを見てインフルにかかっても責任は持てません。

a0041722_21193896.jpg

a0041722_21194120.jpg
恐らく、これまでがやっぱり暖冬傾向だったんだろうな・・・
気温は低い割りに、水面の凍り具合は穏やかだ

a0041722_21194470.jpg
僅かに吹いている風に乗って
濃い霧が動いている

a0041722_21194762.jpg

さっきまで良く見えていた景色も、すっかり霧に包まれてしまう

a0041722_21195053.jpg
目視ではもう少し霜が着いているのだけれど・・・・


a0041722_21195587.jpg
そして日の出だ

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

GPVでは、明日の夕方から明け方近くまで殆ど雲もなく快晴の予報だ。
さて・・・・・何処へ行こう?
福島潟辺りが近くて良いのだが、スキーシーズンはナイターの灯りが凄まじいらしいし・・・



ちまちまと

by Tome300 | 2016-02-10 22:07 | 水辺 | Comments(4)
2016年 02月 08日
マイナス10℃
今朝は晴れて冷え込み間違いなし!の予報だったの、久し振りに暗い内に起きてこれまた久し振りの福島潟へ・・・

アラームに目を覚まし、窓を・・・・窓をあけて外を見ようとしたら、ガラスがパリパリに凍り付いていた(^^;
ひぇ~~~

a0041722_15440667.jpg
いつもの灯りがお出迎え
歩道のピカピカテロしてる箇所は、微妙にテロテロしてます

これでもかって!!位に着込んできたので、全然寒くは無いのだ
しかし、歩く姿はダルマさんか何かに見えるだろうけど・・・・気にしない、気にしない

a0041722_15441054.jpg
本日の装備

上半身:綿のTシャツ+某社製「極暖長袖」+薄手のフリース+フード付きスウェット+厚手のフリース+ダウンベスト・・・・現地で着替えてM社製暖ったかダウンコート

勿論、腰には貼るカイロ(^^;

a0041722_15441329.jpg

本日の装備

下半身:確か?シマムラで買った薄手の発熱タイツ+某社製「極暖タイツ」+某社製「モコモコフリース地パンツ」+某社製「暖パン」


a0041722_15441692.jpg

本日の装備

足元:普通の厚手のソックス+某ホームセンターで買ったネオプレンインナーソックス+コメリのインナー付き長靴

a0041722_15441907.jpg
物凄い霧?水面から立ち上ってるので「気嵐(毛嵐)」と呼んだ方が正解なのだろう


a0041722_15442331.jpg
一般的に水面温度より気温が6℃以上低い場合に発生するらしいが・・・・

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

ちなみに家を出る時の車載計の外気温 1℃(車庫保管なんで以外と低くない)
7-11で缶コーヒーを仕入れた時 -8℃!!!
現地到着時 -10℃!!!!

多分、日の出頃はもう1・2℃下がったんじゃなかろうか?
ラジオで今朝の県内の最低気温、小出で10.?℃とか言ってたけど、百葉箱の中と外じゃ結構差があるんだろうな~

流石に上記の如く着膨れて居るとまったく寒くは無い、足先が僅かに冷える位だけど・・・・手だけはどうしようもない。
一応薄手の手袋(勿論ダイソー製)の上に厚い毛糸の手袋をしているけど、その状態だと細かい操作は出来ない。
レリーズボタンを押す位は出来るけど、例えばフォーカースポイントを変える事などとってもとっても難しい。
その時だけ厚い手袋を外すのだけれど、ものの数秒で手が・・・・手が・・・・・となってしまう。

もう少し暖かくて0℃位なら、薄手の風を通さない素材の手袋で我慢出来るけれど、流石にこの気温では・・・・
何か良い方法は・・・・無いんですよね~、ミトンタイプや指先が抜けるのもあるけど、どれも帯になんちゃらみたいだし・・・極寒カメラマンの永遠のテーマなのかな?



by Tome300 | 2016-02-08 16:30 | 水辺 | Comments(6)
2016年 01月 27日
岩船辺り
その昔、神様が石の船に乗ってやって来た町。
石の船ってどんなん?重くてあっと言う間に沈んでしまいそうな気もする。

a0041722_22180242.jpg

a0041722_22180760.jpg

a0041722_22181105.jpg
a0041722_22181512.jpg
a0041722_22181912.jpg
a0041722_22182314.jpg
E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO




by Tome300 | 2016-01-27 22:20 | 水辺 | Comments(2)
2015年 11月 23日
8ミリの魚の目 Vol.1
なぜか右足に8mmほどの魚の目が出来てしまった。
魚を釣りすぎた報いだろうか?


a0041722_22343740.jpg
HDR風
角度によってはこんな風に魚の目っぽくない

a0041722_22344424.jpg
モノカラ風
魚の目だな~・・・・目視じゃ絶対に水平は出ない!!

a0041722_22344862.jpg
普通に夜明け風
OLMPUSの超広角はなぜか「青」が独特と言うか強めに出るって言うか・・・
4/3の9-18や7-14もそうだったけど、この魚の目も同じ傾向だ

a0041722_22345230.jpg
普通に夜明け風-2
まぁ蒼は好きなんで許せる

E-M5MkⅡ MZD 8mm Fisheye PRO

PROって冠されていると、プロ並みの写真が撮れるのかって言うと、決してそんな事はなく。
私のナマクラな腕じゃそれなりの物しか撮れないんだって改めて気付く(;;)

魚の目が出来てかなり経つけど、さっぱり晴れてくれない・・・・このままドンヨリした天気が続くのかなぁ。
一晩で良いから晴れてくれると嬉しい。


by Tome300 | 2015-11-23 22:45 | 水辺 | Comments(2)
2015年 11月 11日
久し振りの朝風景  E-M5MkⅡ
a0041722_09345622.jpg
お天道様が顔を覗かせる少し前
感動的じゃぁ無いのかも知れないけれど、そんな静謐な美しさが大好きだ

a0041722_09350098.jpg
そんな静謐さも、少しずつ高まって行く鳥達の声でにぎやかな朝に変わっていく

a0041722_09350324.jpg
初めは少しずつ

a0041722_09350724.jpg
夜明けとともに、徐々にまとまった数の鳥達が餌場に向かって飛び立って行く

a0041722_09351027.jpg
E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8PRO&ZD50-200mm 1:2.8-3.5

久し振りにデカイ望遠レンズをつけて撮って見た。
さすがにAFでは心もとなくMFで撮るのだが・・・・この頃の4/3レンズのMFは結構使いにくい。

鳥達が飛び立つのを見てから大よそピントを合わせて置いて、2秒タイマーの低振動モードで撮っているのでそろそろかな・・・・って辺りでレリーズする。
なかなか思い通りの位置でシャッターは切れてくれない。
そんな事を何度も繰り返している朝もまた楽しいのだ。



宇江佐真理さん

by Tome300 | 2015-11-11 10:10 | 水辺 | Comments(0)
2015年 07月 29日
河口にて
本当は奥胎内辺りでも星を撮りに行こうかと思った。
空はクリアで絶好なのだが、お月様が半分だけ光って中空に・・・・

a0041722_16085499.jpg
そんな時は薄明の河口なのだ

a0041722_16085746.jpg
なぜ河口なのか?と聞かれれば、少し遠回りだけれど帰り道なのだ

a0041722_16090001.jpg
そんな埒も無い理由ばかりじゃなく、単純にこの時間帯の空の色と静水の写りこみが大好きなのだ

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

こんな時間にこんな場所に来るのは自分だけかと思ったけれど、若い釣り師はまだキャストを繰り返していた。
多分、写真を撮っている私に気付いて意識しちゃったんだろうな「パシーンッ!」とミスキャスト・・・・哀れ(多分)高価であろうルアーは藻屑と消えた。
あぁ・・・なんか悪い事しちゃった(^^;

私もそうだが、釣り師と言う生き物は人から見られているとかなり意識しちゃうモノなのだ。
カッコ良く遠くまで投げて見せようとか、目の前で釣って見せようとか・・・・
大抵そんな時は変に力が入って大きくミスキャスト、どこか明後日の方向に飛ばして仕舞う位ならまだしも、最悪彼の様にガイドにラインが絡んで・・・・あぁ、買ったばかりのルアーよサヨウナラ(;;)となってしまうのだ。

ロッドは大きくしなりドラッグはジリジリと悲鳴を上げている。
見ている人は大物かと期待しながら見ているが、リールを巻いている釣り師は分かっている・・・・それが大きなゴミだって事を。
期待しながら見ていた人は、それがゴミだと分かりガッカリした顔を見せるが、釣り師はそのはるか前から激しくガッカリしているのだ。

これを読まれた方は、釣りしている人に出会っても、さして興味無さそうにあっちを向いて、あんたの事のなんか見て無いよ~って素振りをして欲しい。
でも、釣れたらちゃんと「おぉ~~凄いですね!!」と駆け寄って「いや~、大したもんだ!」と賛辞してやって欲しい。

間違っても「ちっちゃいですね・・・」などと言ってはいけない。



by Tome300 | 2015-07-29 16:36 | 水辺 | Comments(2)
2015年 07月 21日
蓮池乃夕
昨日の夕方、貧乏自営業らしく祭日にも関わらず仕事に勤しんでいたら・・・なんだか、青い空・・・
どうせ予報通りに雲が出てくるんだろう、行かないモン!と仕事に勤しんでる振りをしながらチョクチョク空を見上げていたら、なかなか雲が出てこない。

a0041722_16063933.jpg
やべぇなぁ、忙しいのにさ・・・
仕方なく、本当に仕方なく重い腰を上げてしまった

a0041722_16064221.jpg
a0041722_16064693.jpg
a0041722_16064993.jpg
日暮れ時はこんなに良い空だったのに、見る見る間に薄雲が掛かってしまった
蓮池に掛かる天の川なんて夢想していたけど、諦めて・・・・再び今度は本気でお仕事に邁進するのであった

X-T1 XF23mm f1.4R & E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8PRO



by Tome300 | 2015-07-21 16:12 | 水辺 | Comments(2)