カテゴリ:水辺( 321 )

2015年 04月 09日
こいつぁ・・・
夕暮れの港を後にして、帰り道に福島潟に寄り道した。
少し雲が出ているけど、まぁそれもスパイスだと三脚に据えて星にMFでピントを合わせる。


a0041722_19435353.jpg


どうも、この時間帯はまだ車の通りが頻繁で・・・・

a0041722_19435744.jpg

a0041722_19440071.jpg
花見は夜に限るのだ

a0041722_19440874.jpg
・・・・う~ん


a0041722_19441193.jpg

このカメラってJPEGの方がキレイかも?


a0041722_19441582.jpg
帰ろうかと、車を走らせて・・・・いつもは渡らない橋を
ここからも撮って見るとかと数枚だけ
三脚のナットの締め付けがゆるかったのか、いきなりガクッと傾いた
まだレリーズなど持って居ないから、10秒タイマーで撮っていたのが幸いした

a0041722_19441762.jpg
う~~ん、やっぱりJpegの方が良いかも
でも暗部なんかはRAWの方がきれいに持ち上がる
迷い所だな

あ、三脚が傾いたって話はもちろん嘘です。


by Tome300 | 2015-04-09 19:52 | 水辺 | Comments(0)
2015年 03月 24日
silent
無風、鳥たちの鳴く声がたまに聞こえてくる。


a0041722_20573832.jpg

a0041722_20592702.jpg

そんな静けさを破るかのように、一台の軽トラがやって来た
まだ薄暗い水辺に、少しだけ光が当たった瞬間


a0041722_21013603.jpg

爺さんがカメラを手に降りて来て、再び静粛に包まれる

a0041722_21030283.jpg

a0041722_21030668.jpg

a0041722_21031015.jpg
もうすぐ日が昇る
水面の色が変わってゆく


a0041722_21031470.jpg



どうしてこのレンズはピカーン!と光芒が出てくれないんだろう?
お日様が顔を出した瞬間から10枚ほど撮ってみたけれど、一枚とピカーンとなってくれくれない・・・勿論F14まで絞ってみた





ピカーンで思い出した

by Tome300 | 2015-03-24 21:56 | 水辺 | Comments(4)
2015年 03月 22日
雪が降る前に
♪もう一度 あの人と・・・・じゃぁ無くて、一気に載せちゃえ。


a0041722_22303107.jpg

a0041722_22303485.jpg
a0041722_22304608.jpg
a0041722_22303658.jpg
a0041722_22304919.jpg

明日から、再び雪マークだ。
どれだけ降るか分からんけど、雪が降り止んだらもう一回行って見よう。



by Tome300 | 2015-03-22 22:33 | 水辺 | Comments(2)
2015年 03月 13日
青を映して
夜明け間際の水面に青を映して



a0041722_22484506.jpg




a0041722_22492301.jpg



a0041722_22495490.jpg
僅かに降りた霜の白さ

本当はそんなにきれいな水の色じゃない


by Tome300 | 2015-03-13 22:50 | 水辺 | Comments(0)
2015年 02月 27日
裏磐梯 小野川湖畔


すっかり日の昇った桧原湖を後にして、剣ヶ峰方面へ


a0041722_22190679.jpg
(これだけJPEG撮って出し、車の中からなので緑被ってます)

以前は途中で冬季通行止めになっていた、時計回りで行ける様に・・・・なっているんだけど・・・・雪崩だ(^^;
しっかり車線半分を塞いでいる
巻き込まれても死ぬような事はないレベルだけど、車はダメージ大だろうな・・・


a0041722_22233820.jpg
長瀬川の流れ込みを間違って通り越して、Uターンしようと脇道へ

a0041722_22235925.jpg
こんな所に住むのも良いな・・・・でも海まで遠いし、、奥方様は絶対嫌がるだろうから無理だな


a0041722_22240487.jpg

いつものように長瀬川に沿って小野川湖の湖畔まで

a0041722_22241364.jpg
川の真ん中だけ凍結
この足跡の主は川を渡ったのだろうか・・・

a0041722_22241857.jpg
湖畔沿いに少し歩いてみた

a0041722_22242345.jpg
半凍結の水面と、何かの卵の様に木の幹に付いたままの雪の塊

a0041722_22242877.jpg
さて・・・と戻って、車道に降りる前の林からの影が美しいのだ

結構扱いが難しそうに思っていたハイレゾショット、ここまで殆どハイレゾショットで撮っているけど、こんな風景なら何の問題も無い。
川の流れや風のゆれなどはぶれて写るけど、それが主題でなければさほど気にならない、デフォルトの16MPまで縮小してしまえば全くと言って良いほど気にならなくなる。

当然の事ながら全て三脚に載せて撮っているが、雪面なので普通に置いてもズブズブと安定しない。
やや閉まり気味のままズボッと雪面へぶち込む、そして極太32mmのカーボン脚にものを言わせ、更にグイグイと押し込むと漸く安定する(^^;
グリグリやってると脚が撓んで折れそうになっているのを見てしまい、それからは手加減してグリグリしていた。
E-M5クラスにはオーバースペックな三脚だけれど、細くて軽い三脚は信用出来ない。

もっと歳を取って3.3kgウェイトがオーバースペックになって、担ぐのがどうにも苦になったらもう少し細い三脚に変えよう・・・



by Tome300 | 2015-02-27 22:49 | 水辺 | Comments(4)
2015年 02月 25日
一ノ戸川鉄橋
裏磐梯の帰り道、そろそろお昼にもなろうかと言う時間だ。
どうせ喜多方を通るわけだし、喜多方ラーメン・・・・じゃぁ芸が無いって事で、西会津ラーメンにしようと、喜多方から西会津に抜ける山道を走ってみた。

結構遠いなぁ・・・素直にR49に出て向かえば良かったなぁと、少し後悔し始めた頃どこかで見た覚えのある古びた鉄橋が目に入って来た。

a0041722_20465595.jpg


一ノ戸川鉄橋、通称「山都の鉄橋」と呼ばれる石積みの古い鉄橋だ
全長445m、明治41年に架橋され当時は東洋一の規模だったらしい

a0041722_20465814.jpg

反対側に回ってみると、飯豊の上を跨ぐ様に走っている
汽車(無電化区間で架線も無いので電車じゃないのだ)来ないかな~っと、しばらくぼぉ~~っと待って見ても、そんなに都合よく来るはずも無く・・・


a0041722_20465233.jpg
だって、橋の袂に来た時に通過したばっかりもの・・・・
あわてて車から飛び降り撮っては見たものの、車のルーフが写ってる(^^;;

そうか、山都か・・・・ラーメンやめて蕎麦も良いなと、一瞬かなり心が揺るぎかけたがやっぱり初志貫徹で西会津ラーメンなのだ。

んで、そのラーメンのお味は・・・しょっぱ!!やっぱり山都の蕎麦にすればよかった(;;)





by Tome300 | 2015-02-25 21:18 | 水辺 | Comments(6)
2015年 02月 20日
福島潟 試写

いつもならキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!とかって書くはず・・・・って書いてるし。
やって参りましたE-M5MarkⅡでございます。
で、早速買い物の帰りに寄り道して参りました。

a0041722_21331001.jpg

ハイレゾショットでございます。
JPEGからなので40MPをいつのも横1200*900に縮小してみました。
大したこたぁございません・・・・こんなもんです。
オリジナルのJPEGだって無駄にでかいだけだし、船は揺れてぶれてますし、水面なんてあたかも長秒露出したが如きありさまです。
おまけに水鳥たちもゴースト化しておりますし。




何も言わずにクリック

by Tome300 | 2015-02-20 21:43 | 水辺 | Comments(2)
2015年 02月 18日
福島潟 おまけ
そうだ、考えてみたら初めて入ったような気がする。
いや、もしかしたら過去に入った事があったのかも知れない・・・・それすら覚束ない、早くもボケが始まりつつあるのこのお頭よ。

a0041722_22270585.jpg
a0041722_22270234.jpg
福島潟「潟来亭」・・・・「かたらいてい」と読む・・・・らしい、多分。

さて、いよいよもう二つ寝るとお正月・・・じゃなくて発売日!!なんだか、今回はリークから発表、そして発売までの期間が短かった所為か、何だか待たされ感がなく大きく膨らむwktkが今一つ膨らみ切れていないのだ。

多分届くであろう明後日の翌日は、幸いな事に全国的に土曜日なのだ(当たり前か)そして晴れマークなのだ。
久し振りに裏磐梯方面でも出掛けて見ようと思ってる、wktkするな~!!


by Tome300 | 2015-02-18 22:46 | 水辺 | Comments(6)
2015年 02月 08日
福島潟 未明
土曜の朝、キット晴れるだろうと久し振りの福島潟。
前夜、眠る前には星が結構出ていた・・・・朝5時過ぎに起きて窓を開けて外を見てみると、眼鏡をを掛け忘れた訳でもないのに一粒の星すら見えない。
星どころか一面の雲だ、このまま二度寝も良いかなと思ったけれど、きっと晴れる、良い感じに雲が赤く染まるんじゃないかと、思い直して着替えて外に出ると・・・
ヲイヲイ、ポツラポツラだけど雨なのか雪なのか・・・・
また着替えて眠るのも・・・・いやいや、きっと晴れる(;;)ここまで来るともう逝かなくちゃしゃぁないのだ。

a0041722_22520591.jpg

福島潟の駐車場に着いたものの、未だ上空は結構な雲で一面覆われたままだ
日の出までにはまだ時間もあるし、未明の星空でもと言う目論みは完全に無理
かすかな望みは西の空から少しずつ晴れ間が広がっているような気がする

6時を過ぎて漸く、漸くだ、しかし日の出方向の山の上は雲が居座ったままだ
とりあえず支度してテクテクと歩いての一枚目

a0041722_22521008.jpg

空は殆ど雲が取れたけれど、なんだか微妙な色付きだ

a0041722_22521449.jpg

a0041722_22521808.jpg
a0041722_22522169.jpg
a0041722_22522581.jpg
a0041722_22522937.jpg
広角ではなんだかどんよりと面白みも無い空なんで、ここでは久し振りに使う50-200に替えて見た
最後の一枚は1/3位にトリミング、今回はMFでかなりシビアにピントを合わせてみた・・・・やっぱ捨てられないわこのレンズ

a0041722_22523231.jpg
日の出前に西の空に浮かぶお月様
明るいので絞ってもかなりSSが稼げる




by Tome300 | 2015-02-08 23:03 | 水辺 | Comments(4)
2014年 12月 12日
今日は降るかな~っと思ったら、大半は雨だった。
夜になってやっと少しだけ・・・・

a0041722_22183323.jpg

a0041722_22183502.jpg

a0041722_22183937.jpg

a0041722_22184149.jpg

珍しくDP2Merrillのみで、それもSPPから出力する時に半分のサイズでTIFFで出してみた。
いつもはフルサイズでTIFFなのだが、FOVEONのTIFFってクソ重いんですよ。

TIFFをACRで再現像してPS6でちょっとだけ整えてリサイズ(1200*800OR800*1200)して終了と、いつもの流れでやってみたけど等倍出力とあんまり大差無さそう。


*************************************

明日の朝は少しだけ白くなっていそうな予感(^^)
この場所へGoなのだ・・・・果たして車は入れるのだろうか?


by Tome300 | 2014-12-12 22:20 | 水辺 | Comments(4)