カテゴリ:sora( 152 )

2017年 03月 26日
ちょっとだけよ
ちゃ~ちゃらりらりら~ ちょっとだけよ~ん

土曜の夜は、思いがけず晴れていた。
でも直ぐに雲が出て来そうな予報なので、遠出しないで近くの海へ・・・・

a0041722_22564102.jpg
久し振りに洗車してピッカピッカ!
16mmだと妙に実物以上に不細工に写るが、この角度だと長く伸びてなんだか格好良い

Tokina 16-28mm F2.8 AT-X

案の定この後直ぐに雲が広がって、あっと言う間にオリオンが隠れそうになった。
朝の部も良さそうなので、あんまり遅くまでウロウロしていると寝る時間が無くなりそうなので早々に退却。


でだ、F1が開幕した・・・・シーズン前は少しだけ期待はして見たものの、開幕前のテストで案の定と言うか予想通りの結果。
今日の開幕戦、一縷の望みと言うか奇跡を期待したけど・・・・・Orz

それでも、ベッテルがメルセデスの独壇場を打ち破って、開幕戦を制したのが唯一の吉報。
今年は去年よりは少しは楽しめそうだ。

HONDAもモナコ辺りまでどうこうって話しだけど、他のチームだって何もしない訳じゃなかろうし、所詮スタートがの時点で違うんだから期待薄だよな~
まぁ、万が一の奇跡を期待して生暖かく見守っていこう(;;)


by Tome300 | 2017-03-26 23:20 | sora | Comments(0)
2017年 03月 24日
聖地巡礼Ⅱ
聖地巡礼したのに、この一週間大して良い事もなかったなぁ(^^;
仕事が一寸だけ速めに進んでるは嬉しい事だ。

a0041722_22141580.jpg
先回も今回も空と地上部を別々に撮って合成してみた
このサイズだと結構上手く行ってるように見えるけど、リサイズ前の等倍なんぞ見られたモンじゃない

a0041722_22142013.jpg
これなんて後で気付いたけど、何かの拍子で数ピクセルずれてるのを気付かず合成してしまった
このサイズでも結構気になる

a0041722_22143066.jpg
で、違うコマで合成し直してみた
ずれは気にならなくなったけど、木の枝の密集部なんて酷いもんだ(;;)
こればっかしはどうしようもないんだろうな・・・

Tokina 16-28mm F2.8 AT-X

もう3月も終わりに近づいていると言うのに、さっぱり暖かくならない。
今日なんぞ雪がちらついていた。

なごり~雪も降る時を知り ふざけ過ぎた季節の後で・・・・まだ冬だ(^^;



by Tome300 | 2017-03-24 22:28 | sora | Comments(0)
2017年 03月 20日
聖地巡礼
久し振りに晴れた夜空を見上げ、さて何処に行こうか・・・・

a0041722_23521797.jpg
朝方、胎内辺りをウロウロしてたら先週まで入れなかった天文館への道が除雪されていたのを確認

a0041722_23522291.jpg
GPVはなんだか今一つの空模様
だけど空を見上げれば、なんとかなりそうなので行くっきゃないと誰も居ない筈の天文館へ

Tokina 16-28mm F2.8



by Tome300 | 2017-03-20 00:09 | sora | Comments(0)
2017年 03月 10日
天気悪いなぁ・・・
春なのに・・・春なのに・・・・天気が悪い!そんで寒い!!
こうも天気が悪いと、いつも車に積んでいるカメラも持ち出す事がなくお留守番なのだ。

a0041722_22160586.jpg

街灯が、無闇やたらと無駄に沢山並んでいるので昼間並みに明るいのだ
測った訳じゃないが目勘で50m置き位・・・なんでだろ?

a0041722_22155827.jpg
a0041722_22154872.jpg
街灯はなくても害光は酷いのだ

Sigma 24-35mm F2 DG
Tokina 16-28mm F2.8 AT-X

前の車は正真正銘のずんぐりだったけれど、今の車は結構長い(決してシュッとしてるなどとは言わないが)筈なのに、相変わらずずんぐりに写ってしまって嫌だなぁ(^^;

そんでバロセロナテスト2回目最終日、マクラーレンホンダまたしても「電気!電気!!」でストップ、そのまま終了だとか。
オイオイ、開幕までもうテストないのよ??大丈夫なの?なんだか2015年シーズンを思い出してしまうのは私だけ??
また第3戦くらいまでテスト代わりの実戦になっちゃうんだろうか?なんだかアロンソが可哀相で仕方ない。
これが今のホンダの技術力なんだろうな~、調子良ければCS契約して見ようかと思ったけどやめた(;;)



by Tome300 | 2017-03-10 22:35 | sora | Comments(0)
2017年 03月 01日
薄明に浮かぶ薄月と金星
前々夜のリベンジでもないが、連夜の出撃。
やっぱり出掛ける時から雲がないと、否が応でも気持ちは盛り上がる。
で・・・・何処へ行こうか?
R290~R49は土地勘が無い、五頭辺りだと意外と光害がありそうだ。
海沿いを県境方向へとも思ったが、夕日が綺麗だったにも拘らず、早い時間から出られなかった悔しさでパス(^^;
赤谷方面はまだ雪が多くて無理そうだし、下手すりゃNinoxの明かりがモロになりそうだし・・・
散々悩んだ末、先日と同じ胎内方面へ行って見た。


a0041722_14062485.jpg
生まれたばかりの薄い月が、金星を従えて沈み行く

a0041722_14132148.jpg

生まれて初めて撮って見た、とりあえずちゃんと形が分かるオリオン大星雲
流石に生まれて初めてと言うだけあって、ピントが怪しい、極軸合せもいい加減っぽい、そもそもポタ赤はちゃんと機能しているのか?
24-105mmの105mmで180秒を4枚撮って見たけれど、なんか微妙にずれているような気がしてコンポジットせず1枚の単写から半分ほどにトリミングしてみた

もう一寸どうにかしろって話だけれど、こんなもんだろう(^^;

a0041722_14132876.jpg
お次は24-35mmの24mmで60秒×4枚をコンポジット

かなり無理な強調処理をしてみたが、僅か4枚のコンポジットでもその威力を感じられた
薄っすらながらバーナードループが見える

1枚撮りで月明かりの下の短時間露光ならさほど気にならない、遠く離れた胎内スキー場の明かりも長時間だと結構気になってしまう

ゴージャスな新星景っぽくしようかと思ってたが、肝心の止まった地上風景を撮るのを忘れてしまったってのは秘密なのだ

Sigma24-105mm F4 & 24-35mm F2




おまけ・・・もっとしてみた

by Tome300 | 2017-03-01 14:31 | sora | Comments(4)
2017年 02月 19日
Starry night  2nd night 
あまりの強烈ビームに辟易したので、影響の少なさそうな所まで登って見た(モチのロンで車でです)。

a0041722_13522289.jpg
うひゃ~!!まさしく銀漢!Milky way!!だ
夏の天の川は好きだけど、この時期のも良い!!

a0041722_13544794.jpg
a0041722_13553032.jpg
と、まぁ絶景ではあるのだけれど・・・・残念ながら、真上には高圧線が走ってる


a0041722_13583285.jpg
オリオンばかりじゃなんなので、たまには北斗の星も撮ってみる

a0041722_13593532.jpg
a0041722_13595858.jpg
でも、ここのオリオンはやっぱりステキだ

a0041722_14003532.jpg
ごくたまにやってる車がちょっとだけれど、せいぜい1時間に1・2台なので邪魔くさくない
道路脇に車を止めてウロウロしているから、通りすがりの人はきっとビックリしてるんだろうなぁ

Tokina 16-28mm F2.8




by Tome300 | 2017-02-19 14:04 | sora | Comments(4)
2017年 02月 17日
Starry night  1st night
昨夜は久し振りに晴れたので Starry nightなのだ。

a0041722_21234299.jpg
薄明の西の空の下に浮かぶ集落

a0041722_21234871.jpg
熊が出るって名前の集落(^^;
右はNinox、左は胎内スキー場、空はとっても賑やかなのだ

a0041722_21235561.jpg
流石に熊さんは冬眠中だろうけど、向こうの林から突然の絶叫
多分お猿さんなんだろうけど、結構ビビッてしまった

a0041722_21240646.jpg

胎内のスキー場まで行って、ナイターのゲレンデとオリオンでもと狙って見たが・・・・
流石にちょっと無理

a0041722_21241169.jpg
かなり離れた筈だけど、ナイターの明かりは強烈なのだ
それでも、うっすらと銀漢が見える

Sigma 24-35mm F2
Tokna 16-28mm F2.8

きっと凄いんだろうなぁとは思っていたけど、思っていたより更に強烈だった。
おまけに街灯だらけで、それが出目金レンズに強烈なゴーストを発生させ、好きな位置から好きな方向へ向けて撮る事が出来ない。
大人しくSigmaの変態レンズにしときゃ良いんだろうけど、大事なオリオンが入らない。


by Tome300 | 2017-02-17 21:40 | sora | Comments(4)
2017年 02月 02日
霧に咽ぶ夜
さよならが さよならが 霧に咽ぶ夜~♪

a0041722_23182602.jpg
着いた時はほぼ快晴だったけど

a0041722_23183274.jpg
なんだか少しだけ靄って来たぞ

a0041722_23183972.jpg
来た来た

a0041722_23184462.jpg
a0041722_23185815.jpg
ホントに凄くなって来ました

a0041722_23190492.jpg
しかしなんともセンスのない切り詰め方

Tokina 16-28mm F2.8

想い出の夜は霧が深かった 今日も霧が降る福島潟よ~ ♪


by Tome300 | 2017-02-02 23:23 | sora | Comments(0)
2017年 01月 29日
大火球出現
うひゃ~~!!っと、叫んでしまいそうな。

a0041722_22413874.jpg
大きな火球が落ちていった

a0041722_22412821.jpg
もう一発

a0041722_22413382.jpg
もう、ここまで来ると・・・・あぁ飛行機雲なんだな
いやま、最初からバレバレッちゅうか、一人で妄想に浸ってみた冬の夕暮れ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

何の脈略も無く、今日のお昼は良く行く村上のお蕎麦屋さん。

実は先週も行ったのだけれど、運悪く駐車場が満杯だった。
ちょっと待ってみようかとも思ったが、丁度昼時で激混みな筈なのでしばらくは空くまいと・・・・なぜか蕎麦ならぬラーメン屋(^^;

リベンジとばかり、腹をすかせてちょっと早めに出撃!!
開店したばかりの駐車場には一台も止まっていない・・・・あれ?休みかなと思ったが営業中の看板が出ている。
何の事は無い一番乗りだったようだ。

日曜のお昼時は大抵激混みなので、誰もいないのは初めてだねと(^^;
そして何時もなら30分以上は待つのだが、流石にさほど待つことも無く蕎麦が来る。

未だ他のお客はやってこない・・・・
しばらくして漸く若いアベック・・・・カップルさんがやって来た。

彼女さん「ざる蕎麦お願いします」
野郎「え~・・・と、月見そばってないんですか??」

思わず私と妻は目が合っちゃいましたね(^^;
私「オイオイ兄さんよ、月見なんぞ駅の立ち食いで食うもんだろ?」
妻「アンタね、バッカじゃないの??ざるか天ざるにしなさい!!」
・・・・勿論、心の中の叫びです。

店のお姉さん「すみません、暖かいのですと掛けか鴨南蛮しかないんですが・・・」
野郎「あ~卵はないんですか?」
お姉さん「すみません、ないんですよ」
野郎「あ・・・・じゃ、掛けで」
で、注文を終えた後もしばらく「なんで卵無いのかなぁ・・」とかブツブツ。

きっとキャレルなんかの情報誌見てやって来たんだろうけど、それで月見とか頼むか??

食べ終えて外に出てみると、妻のFit号の横にはでっかい見慣れない黒い車。
ポルシェ様のカイエン様が止まっていた。

・・・・う~ん、お金持ちの若い兄ちゃんは月見そばが好きなんだ。

何時もなら満杯の筈の駐車場には他の車は無いし、月見そば好きの若い金持ちのお兄ちゃん・・・・と、なんだか白昼夢を見たような気分だった。


by Tome300 | 2017-01-29 23:16 | sora | Comments(2)
2017年 01月 24日
そして明け行く
樽口集落のドン詰まりに車を置いて、集落を歩き回る。
時間的にそろそろ薄明が始まる頃かな気は焦るけれど、日の出の方向と思しき空は未だ星達が元気に瞬いている。

a0041722_20210220.jpg
どこの家からは分からないが、鶏の鳴き声が・・・・
よく見れば集落の家々は既に明かりが点っている

a0041722_20210860.jpg
この集落は道沿いに綺麗に並んで居らず
家と家のスキマに細い路地があったり、そこから更に分岐したりで簡単に言えばゴチャゴチャなのだ
それを端的に示すのは、この電線の錯綜っぷりだ


a0041722_20212021.jpg
車に戻って、Uターン

a0041722_20211393.jpg
再びポツリポツリと人家や作業小屋や

a0041722_20212926.jpg
肩の辺りまでの雪の壁に三脚を沿わせて、その向こうの月影の風景を撮る
そろそろ、薄明が始まる

a0041722_20213380.jpg
どこの家も随分と早起きだなと思ったら、もう既に6時に近い

a0041722_20213786.jpg
気が付けば群青色の空は青みを増して

a0041722_20214120.jpg
星たちは薄明の空へひとつずつ飲み込まれていく

Sigma 24-35mm F2 DG



by Tome300 | 2017-01-24 20:42 | sora | Comments(2)