カテゴリ:sora( 153 )

2017年 01月 24日
そして明け行く
樽口集落のドン詰まりに車を置いて、集落を歩き回る。
時間的にそろそろ薄明が始まる頃かな気は焦るけれど、日の出の方向と思しき空は未だ星達が元気に瞬いている。

a0041722_20210220.jpg
どこの家からは分からないが、鶏の鳴き声が・・・・
よく見れば集落の家々は既に明かりが点っている

a0041722_20210860.jpg
この集落は道沿いに綺麗に並んで居らず
家と家のスキマに細い路地があったり、そこから更に分岐したりで簡単に言えばゴチャゴチャなのだ
それを端的に示すのは、この電線の錯綜っぷりだ


a0041722_20212021.jpg
車に戻って、Uターン

a0041722_20211393.jpg
再びポツリポツリと人家や作業小屋や

a0041722_20212926.jpg
肩の辺りまでの雪の壁に三脚を沿わせて、その向こうの月影の風景を撮る
そろそろ、薄明が始まる

a0041722_20213380.jpg
どこの家も随分と早起きだなと思ったら、もう既に6時に近い

a0041722_20213786.jpg
気が付けば群青色の空は青みを増して

a0041722_20214120.jpg
星たちは薄明の空へひとつずつ飲み込まれていく

Sigma 24-35mm F2 DG



by Tome300 | 2017-01-24 20:42 | sora | Comments(2)
2017年 01月 22日
朝の星達
今朝は久し振りに「超」早起きしてみた。
GPVでは深夜から朝方まで晴れ間が広がるけれど、その後は雲にすっぽりの予報なのだ。

a0041722_22062339.jpg
早起きはして見たものの、なんだか結構雲が多い・・・
行き先も決めていなかったが、少しでも晴れ間の多そうな小国方面へ
途中寄り道してみたが、やっぱり薄雲が掛かってる
おまけに照明の色が山にモロ(^^;
マスク作って、山の部分だけ補正も出来なくは無いけれど、面倒なんでそのまんま

a0041722_22062896.jpg
R290を走っている時には-1・2℃だったのが、R113から山を登り始めたら徐々に下がって来た
木々たちは薄っすらと降った雪が氷結して美しい
LEDの街灯に照らされ少し緑っぽくなるけど、余り無理に補正はしない

a0041722_22063445.jpg
とうとう樽口集落のドン詰まりまで来てしまった
峠へ続く道はここで閉ざされ、春まで雪の壁だ

a0041722_22063890.jpg

雪の壁はいつもよりかなり低めなので、登り付いたりせずとも三脚越しに撮れる
昇ったばかりの三日月に照らされた雪面が美しい

a0041722_22064300.jpg
いつの間にか薄雲も晴れて、全天クリヤだ
その分気温も下がってピークの時は-10℃!!

Sigma 24-35mm F2 DG

前日から夜にかけて少し雪が降ったようで、道路も柔らかめの圧雪で無理な事をしなければ、全く滑る事もなく走りやすい。
楽しく走れる分、巻き上げる雪煙でリヤのガラスは真っ白だ。

今時期の朝方の星空ってさっぱり分からない(^^;


by Tome300 | 2017-01-22 22:28 | sora | Comments(2)
2017年 01月 06日
untitled
だって、浮かばないんだものしょうがない。

a0041722_17534241.jpg
海も良いけど、川も良い

a0041722_17533708.jpg
そして、河口の船溜りなんてのも良い

Sigma 24-35mm F2 DG HSM

しかし、このSigmaの変態レンズ・・・・コマ収差が酷いって話だったけどちょっと絞れば気にならない(^^)
星像は結構シャープで周辺の流れも少ない、星景用として結構いけるんじゃないかな?ただ広角端がせめて20mm始まりだったら・・・・
きっと、ますますでかくなってもっと超変態レンズになってしまうんだろうな(^^;



by Tome300 | 2017-01-06 22:32 | sora | Comments(2)
2016年 12月 27日
オリオンと・・・
う~んと・・・・う~んと・・・ウルトラマン辺りに出て来る怪獣の名前が思い出せない。
名前どころかある程度正確な姿すら思い浮かばない。

a0041722_22572753.jpg
思い浮かぶのは、この形だけ・・・・

Sigma 24-35mm F2 DG

↓の鉄塔へ行く前に福島潟を通過。
珍しく夜なのに明かりが点ってる!こりゃ、撮らなきゃって事で撮っては見たけれど・・・・
当然のごとく、星を基準に露出すればビュー福島潟は真っ白、逆にすればかろうじてオリオンがかすかに位しか写らない。
まぁ後でマスク切って合成しちゃおう!!と、やってみたら一見上手く行ったような・・・・あくまで一見でありまして。
クリックして拡大されると粗が・・・・もっと丁寧なマスク切れよって話だわな。


by Tome300 | 2016-12-27 23:03 | sora | Comments(2)
2016年 12月 26日
オリオン充電中
風邪引っきも9割5部復調したし、空も良い塩梅なので海沿いを流しながら帰って来た。
最後に家の近くの田んぼの真ん中で、高圧線の鉄塔から充電中のオリオンを撮って見た。

a0041722_08430359.jpg
たっぷり充電したのか、星たちは☆キラン☆キラン☆に輝いていた

a0041722_08431158.jpg

!!10分後には雲も消滅し気温-1℃!!
そのせいか?ISO3200でもノイズレスだ、一枚目のISO1600と殆ど変らん

Sigma 24-35mm F2 DG HSM





by Tome300 | 2016-12-26 08:49 | sora | Comments(0)
2016年 12月 09日
晴れたなら夜遊び
いつもの事ながら長い冬が始まり、ドンヨリとした雲に覆われている空を仰ぎ見て・・・・憂鬱な気分になる。
GPVを見てみると、夕方から少しだけ晴れ間が広がりそうだ。
都合よく夕方から出掛ける用事があるので、晴れていればそのまま久し振りに星を眺めてこよう・・・・


a0041722_20352883.jpg
GPVだと夕方から少しだけ晴れ間が広がって、直ぐに曇って来そうな予報なのであんまり当てにしていなかったが、奇跡的に望外な空だった

a0041722_20354868.jpg
たまにはと久し振りにポタ赤を持ち出して、3分間開けっ放しで撮ってみた
北極星の導入も体と目が覚えていた様で、危惧してより簡単にチョチョイノチョイなのだ

a0041722_20444759.jpg
今回は真面目にポタ席を使ってみようと思い、色んな撮り方を試してみた
↑ の様に3分開けっぱ、感度を上げ絞りも開け気味に10~15秒、星景モード(追尾速度1/2)で同様、追尾を止めて同様

3分開けっぱは論外にしても、10~15秒程度なら地上風景の流れも思ったほどには目立たない
それでも等倍で見ると、通常の追尾では若干流れているのが分かる
星景モードと完全固定を比べてみると、地上風景の差の少なさに比べて、星の微妙な流れの差の方が気になる

と言う事で、今回は全て星景モードで撮ったのばっかり

a0041722_20445224.jpg
a0041722_20445823.jpg
a0041722_20451279.jpg
a0041722_20451843.jpg



Sigma 24-35mm F2
Tokna A-TX16-28mm F2.8


24-35は撮影時はほぼF2.5位で撮っていたけど、思っていたより周辺のコマ収差が目立たないなぁ。
結構コマ収差が酷いと言う評判だったので、星景では使うつもりは無かったけれど、これ位なら結構使えそう・・・

18:30頃から撮り始め、開始時の気温は1℃!!!
どうせ直ぐ曇るんだろうと、足元の防寒を疎かにしていたのでナマラ寒いのだ。
上はダウン二枚重ねの局地仕様?(^^;下は極暖+モコモコズボンなので暖かいのだけれど、足元の冷えだけはどうしようもない。

20時を過ぎてもさっぱり雲が出てこず、場所移動して撮りたい所だったけれど足指が凍傷寸前(大袈裟?)で我慢出来ず帰宅。
車を止めて空を見上げると、まだまだ元気にオリオンが輝いていた・・・GPV、良い方向に外れる(^^;


冬支度

by Tome300 | 2016-12-09 22:06 | sora | Comments(6)
2016年 08月 19日
海辺でテン泊は
どうなのだろう?きっと暑くて寝苦しいんだろうなぁ・・・・過去の経験から(^^;

a0041722_21371552.jpg
それもこんなPの直ぐ横なんて・・・・
まぁ一晩中呑んでればいずれ眠りに落ちるのだろうけど、日が昇ると同時に蒸し風呂になっちゃう

a0041722_21372205.jpg
賑やかな漁火たち

a0041722_21372826.jpg

爆光な漁火・・・LEDの集魚灯焚きまくりなんだろうけど
明るすぎる!!
船に乗ってる人たちは眩しくないんだろうか?素朴な疑問だ

Tokina AT-X16-28mm F2.8 PRO FX

やっと、一段落(ちょっとだけ)
お盆後半~昨日まで深夜までお仕事で疲れました。
今日は早めに上がって今シーズン初のイカ釣り。
流石にまだ早いのか全く姿が見えず・・・・と思ったら、今時期には珍しく底付近のブラインドで抱いて来た。
ありがたくキープさせて頂きイカ納豆に増量して頂きました(^^;


by Tome300 | 2016-08-19 21:47 | sora | Comments(2)
2016年 08月 14日
日輪
ならぬ月輪?
まぁ単なるゴーストなのですが・・・・

a0041722_10330685.jpg
お月様でピントを合わせど真ん中で射抜いてみたら、見事に輪っかになりました

Nikon D750
Tokina AT-X 16-28mm F2.8

流星?ピントチェックですから写ってません!
さてさて、D750で撮った流星がかなり残っているけど、全て単写・・・・それもポタ赤に載せてないからコンポジットも面倒だしどうしよう。
簡単に位置合わせしてくれる「フリー」のソフトは無いものだろうか?DSSとかになっちゃうのかなぁ~、英語は苦手までも届いてないレベルだし(^^;


で、さっそく

by Tome300 | 2016-08-14 10:44 | sora | Comments(0)
2016年 08月 13日
ぐるぐるペルセウス座
昨夜は久し振りに2台体制で、M5ⅱは手間いらずのグルグルと回してみた。

a0041722_19561410.jpg
ペルセウス座はポラリスの少し右手辺り
そこを放射点として流れる
結構でかいのが2発、小さいのを探しているとキリが無く目がおかしくなって来る

a0041722_19561883.jpg
一寸場所を変えて同じ方向
目立つ様なのはないけれど、星の軌跡に紛れたり薄かったりしてるのが五つほど確認出来る

a0041722_19562114.jpg
真反対に向けて
D750で撮っていた時は結構写っていたのに、この時は・・・・右上のポラリス近くに一発のみ
下部中央の長いのは飛行機の軌跡かな?

E-M5MkⅡ MZD8mmFisheye 1:1.8Pro with LIVECOMP

昨夜は空も賑やかだったけれど、それを見ようと地上も賑やかだった。
天蓋高原へ続く道路から少し入ったところで撮影していると、その道路に車を止めてたったった・・と駆け上ってる来る人が「すみません、ひまわり畑って何処ですか?」と。
そこを真っ直ぐ登って行くとPが・・・・と教えてあげた。

その直ぐ後、今度はこっちまで車でやって来て車を止めて「この先に見晴らしの良い所がありますよ」とご親切に(^^;
知ってるけど、田んぼばっかりあまり色気が無く・・・個人的にはNGなのだ。

最後は私が撮っている真正面に車を止めて(勿論ライト点けっぱ(^^;;;)
明るいランタン振り回しながら、あちこち歩き回って末に「ひまわり畑って何処ですか?」ってさっきと同じ事を(勿論別な人ですけど)聞いて来た(^^;

普段なら暗くなってからは殆ど通りのない天蓋高原への道路は本当に・・・・本当に頻繁に車が行き交う。
あぁ、やっぱり天蓋高原まで行かなくて正解なのだ。


おまけ

by Tome300 | 2016-08-13 21:06 | sora | Comments(0)
2016年 08月 13日
ドカンと一発
望外の星空の下

a0041722_03171074.jpg
煙を吐きながら落ちていった

Nikon D750
Tokina AT-X16-28mm F2.8

オヤスミナサイ・・・・・zzzzz


by Tome300 | 2016-08-13 03:19 | sora | Comments(4)