カテゴリ:樹( 80 )

2016年 06月 30日
若葉の季節
半年振りの奥胎内
なんだかあっと言う間に、今年も半分終わっちまった

a0041722_09591753.jpg
雨の日のブナ林も悪く・・・はない

a0041722_09592074.jpg
雨で光る木肌も好きだ
でも、上から時々空爆のように大量の雨粒を落としてくれるのは止めて欲しい

a0041722_09592987.jpg
いつものヘリポートで
若干ローダウンして、17inくらい履かせればもう少し見れる様になるんだろうけど
あくまで実用車なのだ、我慢我慢なのである

a0041722_09592670.jpg
行き止まりのヒュッテ辺りまで行くと
なんか既視感・・・・
関東ナンバーだったので、飯豊に登る為昨夜走って来て車中泊してるんだろうか

この他にも、ヒュッテ入り口のPにもグレーのが一台
やけに多いな・・・と思っていたら、更にもう一台私達と同じ白が登って来た
向こうのドライバーもちょっとだけ驚いていたような

こんな狭い空間に4台も・・・・人気者なんだな(^^;;

a0041722_09592318.jpg
時刻は5:55の5並びである、外気温は14℃で少し肌寒い
んな事は関係なく、間もなく乗り初めて半年で初の残量警告が点いた
あと41km走れれば家までたどり着ける・・・・あまり寄り道は出来ない

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO



by Tome300 | 2016-06-30 10:17 | | Comments(0)
2016年 03月 21日
smoking in forest
a0041722_23384702.jpg

a0041722_23385024.jpg

a0041722_23385423.jpg


a0041722_23411046.jpg
a0041722_23411435.jpg

E-M5MkⅡ ZD 50-200mm 1:2.8-3.5ED

ホンの一筋でも光が射し込んでくれまいか・・・と、願ってみたが・・・・


by Tome300 | 2016-03-21 23:42 | | Comments(0)
2015年 05月 20日
ブナの森にて
G.Wに行って来たブナの森。

a0041722_09174128.jpg
まだ、葉が茂り始めたばかりかな~ッと、予想していたけど・・・・思いの他季節の進みは早くて、新緑と言うより初夏の装いだった

a0041722_09174664.jpg
これってもしかしてタラの木?
ブナの木の根元からひょっこりと顔を出した、このまま大きくなれるのだろうか・・・・

a0041722_09351333.jpg


a0041722_09174924.jpg
この木~なんの木?気になる木~・・・・って木ではなく花だけど、名も知らない花(私だけだろうけど)


a0041722_09351713.jpg


a0041722_09175311.jpg
一輪だけ落ち残った桜
いつもの年ならG.Wは桜に間に合うんだけど、今年は全然間に合わなかった・・・残念


by Tome300 | 2015-05-20 09:36 | | Comments(8)
2015年 04月 12日
Shower
朝も早よから、桜などに見向きもせず・・・・

a0041722_22385417.jpg
a0041722_22385154.jpg
a0041722_22385716.jpg
花見は一旦お家に帰って、二度寝してからなのだ



by Tome300 | 2015-04-12 22:40 | | Comments(2)
2015年 03月 05日
見ただけでもやばいのか?
そろそろ季節ですね~
わたしゃ幸いと言うか、生まれ手からこれまで杉の木に囲まれて生活していますので、免疫が出来ているのか?全く何事も(ごく偶に鼻がむずむずするけど)ありません。

a0041722_21504574.jpg

海岸から10分も走らないで着いてしまう山の中

a0041722_21505086.jpg

今時珍しいと言っても良いだろう、きれいに手入れがされた杉林

a0041722_21505429.jpg

何もこの季節にこんな画像UPせんでも・・・なんて恨み言を言う方も居られるかも

a0041722_21505792.jpg

此処には居るんだろうなぁと思ったら、やっぱり・・・
川を下ってきた釣り人3名、釣果を尋ねると3・7・7匹ずつの山女魚とか・・・アクセスしやすいし入川場所は分かりにくいし意外と穴場なのかな?


この日は風が結構強かった。
案の定、木々の先端はゆっさゆっさと揺れまくり、ハイレゾで撮るとブレブレになる。
まぁ大判で露出3秒と思えば、そう・・・気分は大判なのだ(^^;






迷宮

by Tome300 | 2015-03-05 22:03 | | Comments(2)
2014年 12月 15日
YUKINOHANA
風が冷たくなって冬の匂いがした
そろそろこの街にキミと近付ける季節がくる
今年、最初の雪の華を 2人寄り添って眺めているこの時間に ...

a0041722_22384601.jpg


a0041722_22384955.jpg


a0041722_22385281.jpg


今年最初の雪も、二度目の雪も、そんな悠長な雪じゃない



by Tome300 | 2014-12-15 22:50 | | Comments(4)
2014年 07月 05日
光に導かれ
駐車場から歩き始めた時は、まだ雨が上ったばかりで晴れ間など出そうになかったのに、森を徘徊し始めるとすぐにあちこちから光の束が。

a0041722_15080061.jpg

森の奥から差し込む強烈な光に目が眩みそうだ

a0041722_15080397.jpg

雨が上ったばかりで、ぶな達の木肌もしっとりしている

a0041722_15080722.jpg
一つ目小僧たちも、あちこちで顔を出している


a0041722_15081472.jpg
小さな沢がいくつか流れているけれど、長靴なら気にせずにへっちゃらなのだ

a0041722_15082559.jpg
a0041722_15081724.jpg
暑くて喉が渇いてくる
でも今日はPETボトルを持っているから、沢の水を飲んで見ようか・・・などと考えずに済む

E-M5 MZD ED12-40mmPRO



by Tome300 | 2014-07-05 15:19 | | Comments(4)
2014年 07月 02日
森の神たち
一般には奇形樹などと言われているが、神々しくて奇形などと呼びたくない。

a0041722_23282612.jpg

地方によってはアガリコなどと呼ばれるらしいが、一度伐採された後に切り株から芽を出し成長するとこのようになるらしい
まるで人間の手によって造形されたようだ

a0041722_23283189.jpg
こんな風に根元(と言うには強大だが)がコブコブになっている木に出会うと、アドレナリン全開になって木々を掻き分け近くに寄りたくなってしまう


a0041722_23283770.jpg
a0041722_23284355.jpg

a0041722_23284766.jpg

a0041722_23285025.jpg
E-M5 MZD ED12-40mm

雨上がりの林の中、日が差してくると湿度100%!!とてもレインウェアなど着ていられたモンじゃない。



個人的、山の神様その後

by Tome300 | 2014-07-02 23:42 | | Comments(2)
2014年 06月 28日
GK
なんだか、梅雨に入ってるはずなのにサッパリ雨らしい雨が降らない。
気温が低ければ然程じゃないけど、一寸暑くなるとムシムシしてそこだけは梅雨っぽいけど。


a0041722_10574226.jpg
a0041722_10574938.jpg

これが左右にあったらホントにGKなんだけど・・・

E-M5 MZD ED12mm & DP3M

さて、昨日待ちに待ったdp2Qが発売された・・・・ちなみにDP*MのDPは大文字、Qのdpは小文字がオフィシャルなのだ・・・・らしい。
あちこちでユーザーによるサンプルがUPされ始めた。
まぁ・・・・あ~やっぱり、こんなモンかって感じかな。



by Tome300 | 2014-06-28 11:18 | | Comments(4)
2014年 06月 10日
ボッキリ
約半年ぶりに開通した「奥胎内」へ行って来た・・・・ショックだった。

a0041722_21240324.jpg


私が勝手に山の神様と崇め奉っていたブナの木が・・・・・・
以前から折れそうな気はしていたけど、ついに折れちゃった


a0041722_21240718.jpg

見事にボッキリと(;;)

a0041722_21241145.jpg
ちなみに、かなり前に撮った在りし日のお姿
発達した上半身に対して、下半身はそれなりの太さはあるのだが・・・・中は空洞なのだ
まぁ、支え切れなかったんだろうな~

DP3Mでは撮っていない事に気付き、ウキウキしながら向かったのに・・・

a0041722_21241403.jpg

しかし、一本だけ葉を付けた枝が残っているのだ
まさか切り倒したりしないだろう・・・と願う

DP3M

倒れた枝はチェーンソーで細かく切断されていた。
その中の形の良いの選んで持ち帰った。
妻の育てている花の中に置いて貰おう。

少し前、河口で夕日を見ていた時に流木を拾って持ち帰り、花の中において悦に入っている妻なのだから文句は言うまい。


by Tome300 | 2014-06-10 21:52 | | Comments(6)