カテゴリ:四季( 303 )

2017年 11月 21日
公孫樹物語
a0041722_11175243.jpg
a0041722_11174255.jpg

a0041722_11174719.jpg

a0041722_11175646.jpg



a0041722_11175918.jpg
物語などとつけといて何の脈略も無いのだ、銀杏だらけって事で
a0041722_11180346.jpg
おまけ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

ここの銀杏は実が付いていない雄木だった。
お陰で臭い思いをせずに済んだので幸いだった。

この季節になると銀杏を焼いて殻を割りながら、美味しい塩をちょいと付けてアツアツのお燗でキュッと一杯なんてのも良いなぁとは思う。
生憎、日本酒はあまり得意でない、ましてや燗酒など自ら進んで飲もうとは思わない。

そんなお子ちゃまな嗜好な私でも銀杏は嫌いじゃない。
焼いたのも好きだし、茶わん蒸しに銀杏が入ってないと食った気がしない。
焼いたのは何も熱燗だけでなく、焼酎のお湯割りなんぞでもイケると思う。

だが昔から「歳の数より余計は食べるな」言われているように、銀杏は食べすぎ注意なのだ。
もっとも歳が歳なので、山盛りにの銀杏を食べようとは思わないけれど・・・・


by Tome300 | 2017-11-21 11:33 | 四季 | Comments(2)
2017年 11月 20日
山毛欅林彷徨
a0041722_14080601.jpg
お誂え向きに雪が激しくなって来た

a0041722_14081197.jpg
顔面にも、当然ながらメガネのレンズにも、湿り気を帯びた雪のつぶてが激しく吹き付ける

a0041722_14081869.jpg
色のあるのはわずかな下草や笹の葉、僅かに残ったいまにも落ちて来そうな赤茶けた葉っぱだけ
古い切り株に生えたキノコの色の少しだけ癒される

a0041722_14083008.jpg
寒い雪の中でも、その身を寄せ合えば少しは暖かいのか

a0041722_14083492.jpg
小径とは名ばかりの傾いた小径
湿った雪に足を取られ、何度も何度も滑落(大げさ)しそうになる

a0041722_14082533.jpg
名残のモミジでも残っちゃ居まいかと探したが見当たらず

a0041722_14083823.jpg
雪降りやまず

a0041722_14084177.jpg
おしまい

Sigma 24-105mm F4 DG OS

取り合えずレインは着ていたので体は大丈夫だ。
カメラにはイカやキスを入れるためのビニール袋を細工した簡易レインを着せていたので多分大丈夫だ。
それでも、ズームやらいろいろ操作してるとどうして水滴は付く、カメラは一応防滴を謳っているので大丈夫だ。
問題はレンズだSigma様のこのレンズは防滴は謳われていないのだ・・・・・大丈夫なのか?Sigma。

プロテクターは購入済みで今はやり?の撥水タイプなのだが、これが結構優れものだった。
以前はフィルターをタオルやティッシュなどで拭いていたのだけれど、どうやっても少しは残ってしまう。
この撥水タイプのフィルターなら、ポケットに入れて置いたブロワーでシュポシュポすれば、水滴はきれいに転がり落ちてくれる。

世の中進歩しているんだなぁ・・と雪の林の中で感心してしまった。
でも、冷たい雪にかじかんだ手指はどうしようもない。


by Tome300 | 2017-11-20 14:40 | 四季 | Comments(0)
2017年 11月 06日
山毛欅の森へようこそ
奥胎内の紅葉は今がピークか。

a0041722_22014691.jpg
a0041722_22014042.jpg
a0041722_22015182.jpg
a0041722_22015663.jpg
a0041722_22020573.jpg
真っ赤になっていて枝ぶりの良い紅葉なんぞ、そうそうないのだ

a0041722_22021234.jpg
おまけ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

謎が解けた!!
そうだ、ヨーグリーナなのだ(^^;


by Tome300 | 2017-11-06 22:05 | 四季 | Comments(2)
2017年 10月 31日
雨中紅葉
日曜日は一日中雨だった、当然朝も雨が降っていたけれど、する事もないのでちょっとばかし奥胎内へ行って見た。

a0041722_08401234.jpg

R49辺りから見るスキー場の先はすっぽり雲のだったが、のっけからこんなものだ

a0041722_08402188.jpg
a0041722_08402461.jpg
a0041722_08402886.jpg
a0041722_08403212.jpg
a0041722_08403637.jpg
a0041722_08404084.jpg
a0041722_08404448.jpg
邪魔にならない場所に車を止め
雨の中レインウェアも着ず、傘差しながら三脚をセットして付近をウロウロしていると
傘など役に立たず、カメラも本人も結構濡れる
それでも差さないより余程ましなので面倒な思いをしながらも傘を差す、風がないだけありがたいのだ

Sigma 24-105mm F4 DG OS
Tamron SP70-300mm F4-5.6 Di VC USD

その都度軽く拭き取ってはいるので心配はないだろうけれど、カメラもレンズもフルオープンで防湿庫の中だ。
雨に光る紅葉も悪くはないのだけれど、レインで完全武装してカメラも完全武装(シャワーキャップ??(^^;)させて撮り歩くほどの気力はない。
晴れたらまた紅葉だなと思っているので、雨の中のショボい紅葉なぞお蔵入りしてしまいそうなのでダラダラと載せてしまう。



by Tome300 | 2017-10-31 08:55 | 四季 | Comments(0)
2017年 10月 26日
峠にて 朝
昨夜のTVで何度も何度も「明日朝は冷え込むぞ~」って繰り返されりゃ、モヤモヤするんじゃないかとモヤモヤして来て、眠たい目をこすりながら未だモヤモヤしたままのお頭りで車を走らせた。

a0041722_10524508.jpg
起き抜けのモヤモヤした目で見上げた空にはオリオンが美しく輝いていたが、車を走らせてる間に段々と明るくなってきて金星だけが取り残されて輝いていた
・・・・が、峠に着いた時にはすでにそれすらも朝の光に埋もれてしまっていた


a0041722_10525182.jpg
冬も近づいて日の出も遅くなったとは言え、少しでも星を撮ろうと思ったらまだまだ早起きしなくちゃならない

a0041722_10525670.jpg
a0041722_10530287.jpg
いつの間にか紅葉も進んでいた

a0041722_10530632.jpg
日の出時刻よりかなり遅めだが漸く日が差した・・・・続くのだ

Sigma 24-105mm F4 DG OS


by Tome300 | 2017-10-26 11:03 | 四季 | Comments(0)
2017年 09月 18日
そして、夜明け
心配されていたTALIM君も、惰眠を貪っている間に佐渡の上空を通過して、あっと言う間に北海道辺りまで駆け抜けていった。
昨日も朝から出し風が強かったけれど、身の回りでは大きな被害など出ていないようだ。

a0041722_10352834.jpg
a0041722_10353274.jpg

a0041722_10353737.jpg
もう、すっかり秋色の風景

a0041722_10354187.jpg
a0041722_10354776.jpg
ここいら辺の田圃もそろそろ刈入れ時なのかな・・・・

Sigma 24-105mm F4 DG OS

しかし今回のTALIM君、まるでかの国(もちろん複数)を嫌がる様に直角ターンしやがった。
台風すら嫌がるような嫌な空気が漂っているのだろうか?




台風が来てるのに

by Tome300 | 2017-09-18 11:42 | 四季 | Comments(0)
2017年 09月 01日
オニバスの池は・・・以下略
今日は福島潟でお仕事でした。
現地へ向かう時にオニバスの池の横を通ったら、天気が良いせいか居る居るジイさんバァさんたち。

a0041722_21424556.jpg
現地でお客さんを待ってる間に一枚

a0041722_21425082.jpg

仕事を終えて、帰りに折角なのでオニバスの池に寄ってみた
相変わらずジイさんバァさんが沢山で・・・以下略・・・・私ももう五年もすれば名実ともにジイさんの仲間に入っちゃう訳なので自粛

左上の橋の上で、白昼堂々抱き合って・・・・いるの様に見えるのは私だけだろうか?(^^;;

a0041722_21423961.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

このレンズ、手持ちでもOS切った方が絶対的に写りが良い!!もしかして壊れてる??

でだ、日本W-CUP出場決定!!
.☆.+:^ヽ(∇ ̄*)o♪Congratulations♪o(* ̄∇)ノ^;+.☆.

いや~良いゲームでしたね~


また行ってしまった

by Tome300 | 2017-09-01 22:03 | 四季 | Comments(0)
2017年 07月 25日
雨中突入
さあ、いよいよ大気圏へ雨雲の中へ突入だ。

a0041722_08515221.jpg
雨雲って程じゃないジャン・・・って思うでしょ?

a0041722_08515730.jpg

実はジャンジャカと降ってるのですよ

a0041722_08520205.jpg
このサイズじゃ分からないけれど、等倍で見ると雨は斜めの点線じゃなく真っ直ぐな縦線だったでござる

Sigma 24-105mm F4 DG OS

ところで、新しいPCになってO.SもWin7からWin10に変わったのだけれど、Win10って頭良いの?悪いの?
世の中には頭が良すぎてちょっと・・・かなりかな?おかしい人がいらっしゃるけど、ちょうどそんな感じ。
余計な事が一杯出来る様になって、とっても便利でしょ?どう?私って素敵??

世の中のPCを使ってる人って、こんなに便利な(多分)機能って必要としているんだろうか?ちゃんと使っているんだろうか?
まぁいい、書き出すときりがない・・・つうか、よく分かっていない(^^;

どうでも良いけど、勝手にしかも
いきなり再起動するのは止めてくれ。

今のところ実害がないと言いたいけれど、一度だけお昼寝してる時に勝手に再起動しやがって作業中のデータが無くなってしまっていた。
大抵は長時間PCを離れる時は手動で保存して置くのだが、たまに忘れる時もある。
CADの方も10分置きとかに勝手にバックアップするようにしているけど、なんだかその隙間をつくように再起動したようだ。
ふふぅ~ん、バックアップある筈だもんね~っと探してみたけど・・・・ない!ない物はない!

まぁ僅か10分でも筆が(マウスが)進んでる時の10分ってとっても貴重なのだ。
こんな事があった時に、勝手に再起動しないように設定したはずだが、昨夜Winのアップデートがあり30分以上もなんだかモゾモゾとやっていたけど、その時設定が戻ったのか?
今朝もいきなり目の前で再起動しやがった・・・・まぁ朝一でネットを見ていた時だったので実害はなかったのだけれど。

念のためもう一回書いておく。
いきなり再起動するのは止めてくれ。



by Tome300 | 2017-07-25 09:25 | 四季 | Comments(4)
2017年 07月 23日
雨中憂詠
雨が酷くなさそうなら小国まで行ってみようかと思っていたが、眼を覚ませばかなり良い音を立てて屋根を叩く音。
ゆっくり目に起きだして、いつもの胎内辺りをうろついてみた。

a0041722_22382744.jpg
もしかして尼池辺りは雲の中?と期待して行ってみたがなんか違う・・・
池の水もなんだかやけに濁っているし

a0041722_22383184.jpg
雲の中へ突入!してみたくて車を走らせるが、遠目には雲の中の様に見えても実際にはただ虚しく雨が降ってるだけ

a0041722_22383583.jpg
バッタの子供も雨宿り

a0041722_22384043.jpg
いつも踏み込まない脇道へ行ってみた
入り口は結構荒れていて、やばいかな…と思いつつもしばらく走ると視界が開けた
こんな所にも田んぼがあるんだ

まだ行けるの?って位に細い農道と棚田とも言えないような田んぼが続いている
漸く民家が現れて、あぁあの辺りに出るんだろうなぁ…と勝手に納得して引き返す

で、さっきGoogleMApで見たら全然見当違いの所だった(^^;
山の中のグネグネした道を走っていると、本当に方向感覚がおかしくなってしまう

a0041722_22384579.jpg
このまま帰ろうかと思ったが、奥胎内方面へ行くとモヤモヤが激しくなってきた
どうにモヤモヤに心惹かれてしまうのだ

先日も載せたモリアオガエルの卵が孵化していた
水溜まりを覗き込んでみると・・・・一杯いた(^^)

a0041722_22384996.jpg
トンボは雨宿りしなくとも平気なのだろうか

a0041722_22385427.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

ごくごくまれに、一瞬だけ日が差したりする他はズ~~~~っと雨。
風がなかったので傘を差しながら撮影していたのだが、カメラもレンズもグショグショだ。
カメラの方はとりあえず防塵防滴って事なので良いとしても、レンズは違うらしいので・・・・大丈夫なのだろうか。
オリンパスの時は平気で濡らしていたのになぁ・・・・


そば

by Tome300 | 2017-07-23 23:56 | 四季 | Comments(4)
2017年 06月 30日
Firefly 2017 Vol.2
いい加減仕事にも倦んで来た・・・と、こないだと同じ事を書いてどうする(^^;
なんかもうどうでも良いや、察してくれよお客さん。

と言う訳で、山の様に積もり重なった仕事なんざ放り投げて、ホタル捕獲作戦追行なのである。
それでも何時ものように18時過ぎまでお仕事して、それから夕飯を食べて出かける辺りは小心者なんだろうなぁ・・・


a0041722_10053332.jpg
まだ19:30を過ぎたばかり、ゆっくりを辺り見回してたらいきなり飛び始めた
慌てて適当にピントを合わせ、7分弱
そこそこ、賑やかなのだ

a0041722_11123698.jpg

一度インターバルで撮り始めると暇なのだ
その間にもうD810もセッティング
かなり暗くなっているので、暗所AF性能に劣るこいつはピントが合わない・・・仕方なく浮かんでいるお月様の力を借りて

やっぱり∞だと前景はぼやっとしてる
でもピントが合っているホタルの光跡の繊細さは、カメラのせいなのか?レンズのせいなのか?

Tamron SP 15-30mm F2.8 
Sigma 24-35mm F2 DG


by Tome300 | 2017-06-30 10:16 | 四季 | Comments(2)