カテゴリ:四季( 308 )

2018年 01月 26日
リハビリテーション
最強寒波が来るぞ来るぞって言われていながら、まぁ大したことなかろうと高をくくっていたら、本当に最強クラスだった。
家の外はもちろん、日中暖房の入らない寝室とかは夜になると氷が張りそうな位に冷え込んでしまう。

道路は残った雪がガチガチに凍り付いて黒々と文字通りのブラックアイスバーン、ちょっと気を抜くとわだちに振られて一気に50cm位横っ飛びしちゃうのだ。
それで収まってくれれば良いけれど、下手すりゃ斜めに、もっと下手すりゃ横向き、もっともっと下手すりゃどこへ行くのか定かじゃない勝手気ままにコントロールも効かず、グリップが戻ってくれるまで恐怖に耐えながらあっち行くなよ~っと願いつつ(^^;

a0041722_17154511.jpg

一瞬だけ光が差した

この前の週末、風邪っぴきも90%くらいに回復したのでリハビリで朝から少し出掛けてみた
素晴らしく靄ってはいるけれど、残念ながら全く光が差さない・・・
光がないとただ単にモヤモヤして見通しが効かないだけで、ちっとも面白くないのだ

今週末も雪とか曇りとかばかりで、さっぱり日差しは望めそうにない
奇跡の晴れ間を期待して、どこかへ行っちゃうんだろうけど…どこ行こう??


Sigma 24-105mm F4 DG OS

この間の寒波と比べれば、雪の量は1/3程度で大した事はないのだが、とにかく風が強く気温が低い。
雪はスキーにはベストなアスピリンスノーって奴で、吹きさっらしの道路は一瞬前が見えなくなる俗にいうホワイトアウトになってしまう。
まぁ確かに怖いのは怖いんだろうけど、あんまり極端に慎重な運転は止めて欲しい。

別に急いでいる訳じゃないけど、高々3㎞ばかし進むのに急に止まったり、ハザード点けて見たり延々と繰り返し30分もかけて進むのは正直言って迷惑に他ならない。
あ~、俺って心が狭いよなと思いながらもイライラしてしまう。
幸い通勤と言うものがないので、用事でもない限りそんなひどい目に遭うことはあまりないけれど、毎日通勤してる人って色んな意味で大変だなぁっと改めて思う今日この頃(^^;


by Tome300 | 2018-01-26 22:49 | 四季 | Comments(0)
2018年 01月 01日
Cheers to 2018
と言う事で、もう少しすると村の新年会で呑んだくれて来ます。

a0041722_09220478.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

皆々様、今年も良い年をお過ごしください。




by Tome300 | 2018-01-01 09:30 | 四季 | Comments(2)
2017年 12月 30日
New Year's eve^2
もう一つ寝ると大晦日、さらにもう一つ寝るとお正月の今月今夜、皆様如何お過ごしでしょう?
ちょっと早いですが、今年最後のUpでございます。

漸くお仕事が終わったぞ~~!!ってお方、まだ大掃除してねぇ~~!!どうすんだ!?とかってお方、まだまだそんな気分じゃぁねぇとか・・・・
ハイ、全部私です。
とは言え、仕事場の大掃除は簡単に?済ませ、ゴミ屋敷と化していた仕事場から、ようやく少しだけ小汚い片付けられた形跡の無い程度の仕事場になりました。
いまだ自分の部屋の大掃除(簡単に)が残っていますが、明日出来る事は明日で良いがモットーのなので、ギリチョン間に合わせる(簡単に)予定となっています。

a0041722_19285468.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

それでは皆様良いお年をお迎えください。




by Tome300 | 2017-12-30 19:37 | 四季 | Comments(8)
2017年 12月 21日
光る大根
a0041722_08412952.jpg
荒れた空の下

a0041722_08413329.jpg
光る玉ねぎ・・・・大根

a0041722_08413710.jpg
Tamron SP70-300mm F4-5.6 Di


by Tome300 | 2017-12-21 08:43 | 四季 | Comments(0)
2017年 11月 24日
el cisne pasa
a0041722_20185787.jpg

帰り道、久しぶりに少し寄ってみた


a0041722_20185145.jpg
白鳥の数とタイミングがなかなか合わない
隣のジ様はカシャカシャカシャカシャカシャカシャ・・・と
36枚撮りのフィルムなら2・3回で終わりそうな位に連写しまくってる
いくらデジタルとは言え後始末が大変そうだなぁ

a0041722_21150660.jpg
最近車を替え捲っている
パンダにしたかと思えば、今度はロードスターだ

などと言う事はなく
少し前の日の、同じ福島潟からの帰り道
良く最後に立ち寄る橋の上に、白鳥でも撮っているのか

私も白鳥を撮るふりをして、(断りもなく(^^;)ロードスターも撮らせてもらった



Sigma 24-105mm F4 DG OS





.☆.+:^ヽ(∇ ̄*)o♪Congratulations♪o(* ̄∇)ノ^;+.☆.

by Tome300 | 2017-11-24 21:49 | 四季 | Comments(2)
2017年 11月 21日
公孫樹物語
a0041722_11175243.jpg
a0041722_11174255.jpg

a0041722_11174719.jpg

a0041722_11175646.jpg



a0041722_11175918.jpg
物語などとつけといて何の脈略も無いのだ、銀杏だらけって事で
a0041722_11180346.jpg
おまけ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

ここの銀杏は実が付いていない雄木だった。
お陰で臭い思いをせずに済んだので幸いだった。

この季節になると銀杏を焼いて殻を割りながら、美味しい塩をちょいと付けてアツアツのお燗でキュッと一杯なんてのも良いなぁとは思う。
生憎、日本酒はあまり得意でない、ましてや燗酒など自ら進んで飲もうとは思わない。

そんなお子ちゃまな嗜好な私でも銀杏は嫌いじゃない。
焼いたのも好きだし、茶わん蒸しに銀杏が入ってないと食った気がしない。
焼いたのは何も熱燗だけでなく、焼酎のお湯割りなんぞでもイケると思う。

だが昔から「歳の数より余計は食べるな」言われているように、銀杏は食べすぎ注意なのだ。
もっとも歳が歳なので、山盛りにの銀杏を食べようとは思わないけれど・・・・


by Tome300 | 2017-11-21 11:33 | 四季 | Comments(2)
2017年 11月 20日
山毛欅林彷徨
a0041722_14080601.jpg
お誂え向きに雪が激しくなって来た

a0041722_14081197.jpg
顔面にも、当然ながらメガネのレンズにも、湿り気を帯びた雪のつぶてが激しく吹き付ける

a0041722_14081869.jpg
色のあるのはわずかな下草や笹の葉、僅かに残ったいまにも落ちて来そうな赤茶けた葉っぱだけ
古い切り株に生えたキノコの色の少しだけ癒される

a0041722_14083008.jpg
寒い雪の中でも、その身を寄せ合えば少しは暖かいのか

a0041722_14083492.jpg
小径とは名ばかりの傾いた小径
湿った雪に足を取られ、何度も何度も滑落(大げさ)しそうになる

a0041722_14082533.jpg
名残のモミジでも残っちゃ居まいかと探したが見当たらず

a0041722_14083823.jpg
雪降りやまず

a0041722_14084177.jpg
おしまい

Sigma 24-105mm F4 DG OS

取り合えずレインは着ていたので体は大丈夫だ。
カメラにはイカやキスを入れるためのビニール袋を細工した簡易レインを着せていたので多分大丈夫だ。
それでも、ズームやらいろいろ操作してるとどうして水滴は付く、カメラは一応防滴を謳っているので大丈夫だ。
問題はレンズだSigma様のこのレンズは防滴は謳われていないのだ・・・・・大丈夫なのか?Sigma。

プロテクターは購入済みで今はやり?の撥水タイプなのだが、これが結構優れものだった。
以前はフィルターをタオルやティッシュなどで拭いていたのだけれど、どうやっても少しは残ってしまう。
この撥水タイプのフィルターなら、ポケットに入れて置いたブロワーでシュポシュポすれば、水滴はきれいに転がり落ちてくれる。

世の中進歩しているんだなぁ・・と雪の林の中で感心してしまった。
でも、冷たい雪にかじかんだ手指はどうしようもない。


by Tome300 | 2017-11-20 14:40 | 四季 | Comments(0)
2017年 11月 06日
山毛欅の森へようこそ
奥胎内の紅葉は今がピークか。

a0041722_22014691.jpg
a0041722_22014042.jpg
a0041722_22015182.jpg
a0041722_22015663.jpg
a0041722_22020573.jpg
真っ赤になっていて枝ぶりの良い紅葉なんぞ、そうそうないのだ

a0041722_22021234.jpg
おまけ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

謎が解けた!!
そうだ、ヨーグリーナなのだ(^^;


by Tome300 | 2017-11-06 22:05 | 四季 | Comments(2)
2017年 10月 31日
雨中紅葉
日曜日は一日中雨だった、当然朝も雨が降っていたけれど、する事もないのでちょっとばかし奥胎内へ行って見た。

a0041722_08401234.jpg

R49辺りから見るスキー場の先はすっぽり雲のだったが、のっけからこんなものだ

a0041722_08402188.jpg
a0041722_08402461.jpg
a0041722_08402886.jpg
a0041722_08403212.jpg
a0041722_08403637.jpg
a0041722_08404084.jpg
a0041722_08404448.jpg
邪魔にならない場所に車を止め
雨の中レインウェアも着ず、傘差しながら三脚をセットして付近をウロウロしていると
傘など役に立たず、カメラも本人も結構濡れる
それでも差さないより余程ましなので面倒な思いをしながらも傘を差す、風がないだけありがたいのだ

Sigma 24-105mm F4 DG OS
Tamron SP70-300mm F4-5.6 Di VC USD

その都度軽く拭き取ってはいるので心配はないだろうけれど、カメラもレンズもフルオープンで防湿庫の中だ。
雨に光る紅葉も悪くはないのだけれど、レインで完全武装してカメラも完全武装(シャワーキャップ??(^^;)させて撮り歩くほどの気力はない。
晴れたらまた紅葉だなと思っているので、雨の中のショボい紅葉なぞお蔵入りしてしまいそうなのでダラダラと載せてしまう。



by Tome300 | 2017-10-31 08:55 | 四季 | Comments(0)
2017年 10月 26日
峠にて 朝
昨夜のTVで何度も何度も「明日朝は冷え込むぞ~」って繰り返されりゃ、モヤモヤするんじゃないかとモヤモヤして来て、眠たい目をこすりながら未だモヤモヤしたままのお頭りで車を走らせた。

a0041722_10524508.jpg
起き抜けのモヤモヤした目で見上げた空にはオリオンが美しく輝いていたが、車を走らせてる間に段々と明るくなってきて金星だけが取り残されて輝いていた
・・・・が、峠に着いた時にはすでにそれすらも朝の光に埋もれてしまっていた


a0041722_10525182.jpg
冬も近づいて日の出も遅くなったとは言え、少しでも星を撮ろうと思ったらまだまだ早起きしなくちゃならない

a0041722_10525670.jpg
a0041722_10530287.jpg
いつの間にか紅葉も進んでいた

a0041722_10530632.jpg
日の出時刻よりかなり遅めだが漸く日が差した・・・・続くのだ

Sigma 24-105mm F4 DG OS


by Tome300 | 2017-10-26 11:03 | 四季 | Comments(0)