カテゴリ:四季( 304 )

2006年 02月 17日
季節外れ
季節外れの朝顔
当然の事ながら最近撮った物でなく、昨年の10月位に撮った物です。

a0041722_16585436.jpg



下の赤いのんはサルビア?
こんな感じで、かなりの距離延々と続いています・・・・もう少し道路側に寄って撮った方が奥行き感が出せたような??

E-300 ZD40-150mm

by Tome300 | 2006-02-17 17:02 | 四季 | Comments(4)
2006年 02月 09日
凍る枯れ葉
流石に梅は早すぎだった様な気もするので、またまた真冬に逆戻り

a0041722_19431994.jpg


岩間から滲み出た水が凍り付いて、わずかな光を写して艶やかに光る
それを隠すような枯れ葉達も凍てついて、触ると粉々に散らばってしまいそう

E-300 ZD40-150mm

by Tome300 | 2006-02-09 19:51 | 四季 | Comments(4)
2006年 02月 08日
雪ばっかり、なんなんで(^^;
思い出した様に、季節先取りで梅です(^^;

a0041722_19241539.jpg


逆光で黒バック・・・蜘蛛の糸が(^^;


a0041722_19243284.jpg


順光で青空バック・・・PL使ってるけど、青は今一


a0041722_19244591.jpg


緑バック・・・・やっぱ、ボケが今一つ

全て、去年の春に撮ったものです。
あと二月位は待たないと・・・今年はもっと遅いかな~??

思い返せば、この頃からですね~・・・はまり出したのは(^^;

KYOCERA M400R

by Tome300 | 2006-02-08 19:36 | 四季 | Comments(6)
2006年 02月 05日
風の足跡
今日も目まぐるしく、晴れたり曇ったり、一寸吹雪いてみたりで忙しいお天気でした。

積雪が少なめなので、風があっても雪煙もチロチロっとだけ

a0041722_21235969.jpg


わずかに見えたはずの雪煙も写ってません(^^;

E-300 ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-02-05 21:26 | 四季 | Comments(6)
2006年 01月 31日
さ~めかった朝
ここの所仕事がビジーで、なかなかBlogをいじってる時間が取れません

一寸前の物凄く冷え込んだ朝に撮った物です

a0041722_15595115.jpg


何処へ行って、何をして帰って来たのか?



a0041722_1602256.jpg


水面に写る青い空と、薄っすらと靄が掛かった岸辺が幻想的だったのですが
私の腕では伝えきれません


a0041722_1603452.jpg


びっしりと霜の花を咲かせた葦

E-300  ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-31 16:07 | 四季 | Comments(12)
2006年 01月 28日
若い二人
唯一表通りの戸をあけて営業中?のお店
何が有名かと言うと・・件のねぎ蕎麦です(^^;(ここでは食べずに、別なお店で食べました)

a0041722_17555110.jpg


一寸だけお話した、アベックさん・・・・何を買っているんだろう
私も帰りにこのお店で、ダイエットに効くと言うお茶をおかぁちゃんと自分のために買いました(^^;


なんか、不思議な形の模様??

a0041722_17552232.jpg


・・・良くあるパターンですね、必ずやる奴が居るんだ(^^;

丁度順光なので、空の青さが嬉しくて、同じ様な絵を何枚もバシャバシャ撮ってました(^^)

E-300  ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-28 18:04 | 四季 | Comments(6)
2006年 01月 26日
舞い散る雪達
お天気が良く殆ど風も無いので、気温の割には寒さを感じないですが
時折強い風が村の中を駆け抜けて行く

a0041722_19275515.jpg


屋根を撮っていたら、突然に地吹雪状態に
こんなになると、AFが迷ってしまい唸ってばっかり(^^;
何とかピンが来ていた一枚


a0041722_1930115.jpg


街道沿いでも時折、強い風が粉雪を巻き上げて通り過ぎて行く
決して積もりたての雪ばかりじゃないけれど、気温が低いせいで全く固まらない状態です
ゲレンデなら極上のパウダースノー!

E-300 ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-26 19:35 | 四季 | Comments(10)
2006年 01月 22日
茅葺きの里
最近、近場は撮り飽きつつあるので、偶には変ったトコへと思っていた所
のんたんさんが福島方面へ行かれるとの事なので、お邪魔承知でお供させて頂く事に(^^)

目的地は別場所だったのですが
思ったより時間が余ったし、お天気最高~!!!お日様ピーカン!!だったので、大内宿へ寄り道
こんな所です

a0041722_19491424.jpg



大内宿はかつての会津西街道の宿場町です。
明治初期に大川沿いの国道が開通するまで繁栄しました。現在も街道沿いに、約40軒の茅葺き民家が当時の面影を残して並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

a0041722_19521164.jpg


茅葺き屋根の軒先にはこんな氷柱が下がっています・・・落ちて来たら痛そう(^^;

a0041722_19532635.jpg


気温は氷点下4~5度位で、時折強い風が吹くと屋根に積もった粉雪が舞い上がります

a0041722_1955865.jpg


本陣を復元した大内宿町並み展示館・・・雪に埋もれています

a0041722_19573887.jpg


朝一は雲も多かったのですが、日が昇り切ってからはドピーカン!!
暖かな時季には都会の歩行者天国並みの人出、で写真を撮ろうなどと言う気は起きないのだが
流石に今時期は訪れる観光客も少ない・・・何故か?アベックが多かったなぁ??
私らもカメラを携えた怪しいオジサンのアベックだったけど(^^;

P.S のんたんさん
快く同行させてくださり、行き返り共運転して頂きありがとうございました&お疲れ様でした!

E-300 ZD14-54mm(4・5枚目WIDE判にトリミング)

by Tome300 | 2006-01-22 20:06 | 四季 | Comments(10)
2006年 01月 16日
今年を占う
昨日は賽の神でした

a0041722_1553139.jpg


朝一から村中を廻り、子供達が稲藁や竹を集めて来ます。
竹を4・5mほどに切って柱にし、その中や周りを稲藁で編んだ
「トバ」と言う物でぐるぐる巻きにして
完成すると5~6mほどの高さになります。

a0041722_15113481.jpg



芯の竹の柱が焼け落ちて崩れてから、竹竿の先につけた餅やスルメを焼くのですが
今年は風が微風で、なかなか崩れてくれず・・・・待ちわびる子供達
この火で焼いた餅やスルメを食べると、その年一年間は無病息災で・・・・
??確か去年も食べたのに風邪引いちまったぜ(^^;

a0041722_15133913.jpg


漸く崩れてくれました
昔は倒れた方角で作物の出来を占ったらしいですが、じゃぁどの方角が良いんだい??と聞いても誰も判りません(^^;
一説に拠ると、倒れた方角にある田圃は豊作になるとか??

他所ではどんど焼とか言うらしいですが、私らは子供の頃から聞きなれた「賽の神」の方かしっくり来ます。
私たちが子供の頃は、子供達だけで朝から晩まで掛かって作り上げたのですが、今は殆ど親任せ
彼らが大人になる頃は、まだこの風習は残っているのだろうか??

E-300  ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-16 15:24 | 四季 | Comments(8)
2006年 01月 11日
こんな事やってるから風邪引くんじゃ~
なんか、妙にローアングルが好きで
地面スレスレから広がる風景ってのが一つの憧れで・・・風邪引いて、頭回ってません(^^;

少し雪を掘って、這い蹲り撮ってみました

a0041722_17321717.jpg


一昨日は比較的暖かだったので、軽装で出かけたのだけれど
雪道で汗をかいたにも拘らず、30分もこんな事やって遊んでりゃ風邪も引くわな

一昨日の朝方、次男坊が「お腹痛いよ~」と・・・一日中吐き下してかなりだるそう
昨日は朝方から私が同様に、おまけに熱が38度台まで・・・・しかし昨日あれほど死にそうな顔してた次男坊は結構回復した様でけろっとしてる
念のためと思って二人で医者へ行った所、「そうそう、一日位ですぐ治っちゃう風邪ですね~」
・・・・・オイオイ、ワシはまだかなりだるいぞ!

でも、何とかお粥が啜れる様になりました。
皆様も風邪にはお気をつけて・・・撮影は暖かな装備で!(^^;;;;

by Tome300 | 2006-01-11 17:43 | 四季 | Comments(14)