カテゴリ:四季( 296 )

2016年 06月 23日
夜更けの行軍
昨夜、夕飯が無かったので買出しがてら一枚だけ撮って来てしまった。

a0041722_14185656.jpg

ちょっと遅めの時間帯だったけど、しっかり絵になる位には飛んでくれた

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8

でだ、その帰り道・・・21時過ぎ位かな~、新発田市内から我が家への通りなれた道を走っていたら、とんでもない者に出くわした。
私は車なので当然左側通行、ふと右側前方に何やら人間っぽい黒い影が歩いているのが目に入った。
この夜更けに黒い服を着て歩いてるなんて、随分とあぶねぇなぁ・・・・などと思ったら、一人じゃない大勢居る!!
黒い影がうようよと歩いている。
一瞬、かな~~りびびりましたね。

よく見ると、黒い服じゃなくて迷彩服だった。
迷彩服の集団??今度は別の意味でびびりました(^^;

かなり速度を落としてゆっくり走りながらみると、10人位づつの先頭が交通整理の人が持ってるピカピカ光る奴を持っている。
ここで漸く気付いた・・・・彼らは自衛隊なのだ。
きっと10kmだか20kmだか分からんけど、夜間行軍訓練中って奴だ。

10人ほどが一個分隊?って奴か?数えた訳じゃないけど5組位いたかな・・・これで、一個小隊って奴か?
最近、浅田次郎に嵌まってしまっているので、自衛隊にはちょっとだけ詳しいのだ(^^;

いや~、ホントマジでびびりましたわ。
まぁ、幽霊の正体見たりって奴なんだけど、車に轢かれたりしないんだろうか?
昨夜はたまたま対向車が居なかったけど、スピード出してすれ違った結構怖そう。

でも正面からあの集団が来たら、たまげてスピード落とすだろうから大丈夫なのか(^^;
多分五頭山のふもとの演習地まで行くんだろう。
市内にある駐屯地からだと20km少々・・・・もう歩けない(^^;

そう言えば、大昔に新発田市内から家まで歩いて帰った事があったな~、それもかなりお酒を呑んだ後、黒い服を着て同じ道を・・・っと、思い出してしまった。
確か20代の終わりくらいだったと思うけど、今だったらとても・・・もう歩けない(^^;


by Tome300 | 2016-06-23 22:41 | 四季 | Comments(0)
2016年 06月 21日
4度目・・・・(笑
昨夜、またしても行ってしまった・・・・仕事も詰まってると言うのに(でも、ちゃんと18時まで仕事してからです)

a0041722_22073705.jpg
上流側は相変わらず寂しい飛び按配だ

a0041722_22074261.jpg
やっぱり、下流側だなとセッティングしてレリーズを押すと・・・・
カメラに向かって飛んでくる
ほんの小さなLEDの光なのだけれど、それに向かって飛んでくる

a0041722_22073216.jpg
一枚だけ除いてコンポジットし直し、ちょいと色気を

X-T1 XF23mm 1:1.4

4度目にして漸くまともに飛んでくれた。
でも、まだまだ物足りない・・・・


by Tome300 | 2016-06-21 22:13 | 四季 | Comments(4)
2016年 06月 20日
2度ある事は・・・
3度あったのか?それとも3度目の正直って奴なのか?

a0041722_10190252.jpg
a0041722_10190657.jpg
一度目はこんな風に少し光の残ってる内から、こんな風にこんな所にゆらゆらと飛んでくれまいかと、夢想しつつもしっかり準備万端なのだ
しかし・・・・しかし、ついぞ一匹もチラリと光ってくれなかった
そして2度目も、飛んだ事は飛んだ・・・・が、しかしはるかに離れた草薮の所をチラチラと飛んでも、なんだかなぁ・・・・なのだ

a0041722_10231235.jpg
そして3度目
大雨雷洪水「警報」の中、行って見た
妻からは、ハイハイ止めはしませんからいってらっしゃい、川に落ちたり雷に打たれたりしない様にね
などと言われながらも・・・・いや~止めときゃ良かった
着いた時は雨は小降りで傘なしでも歩けるくらい、しかしそろそろ暗くなって来たな・・・・と思っていたら、スコール!!バケツひっくり返しまでは行かないけれど
傘にぶち当たる雨粒の音で、熊さんが出て来てもきっと気が付かないって程の雨の中、けなげなホタルたちは、優しい舞を見せてくれた

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

最初の飛び始めはなんと19:25!!それから5分程経った頃、5・6匹のホタルがいきなり雨の隙を突くように飛び始めた。
急いで三脚をセットして、LIVECOMP・・・・しかし、LIVECOMPにすると必ず最初にダークノイズを撮る為に、必ず一回分の露出と同じだけ準備の時間が必要なのだ。
この30秒ほどの時間が結構イライラするのだ。
でだ、案の定消えちまった・・・・Orz

でも、また直ぐに飛んでくれるだろうと祈ってレリーズ。
初め空しく暗い闇を写し続けていたが、やっと漸く2度目の舞が・・・・・直ぐ終わったあっと言う間に終わった(^^;
まぁ、こんなもんだろ・・・・こんなざざ降りに飛んでくれただけでも良しとしよう。

で止めときゃいいのに、その後しばらく待って見たが時々1・2匹が気まぐれに飛ぶだけで・・・・ちょっと悲しい気分の時はやたらとリーダーが多くなるのだ。


こんなもん食ってきたバチが当たったのか?

by Tome300 | 2016-06-20 10:52 | 四季 | Comments(0)
2016年 06月 20日
2度ある事は・・・
3度あったのか?それとも3度目の正直って奴なのか?

a0041722_10190252.jpg
a0041722_10190657.jpg
一度目はこんな風に少し光の残ってる内から、こんな風にこんな所にゆらゆらと飛んでくれまいかと、夢想しつつもしっかり準備万端なのだ
しかし・・・・しかし、ついぞ一匹もチラリと光ってくれなかった
そして2度目も、飛んだ事は飛んだ・・・・が、しかしはるかに離れた草薮の所をチラチラと飛んでも、なんだかなぁ・・・・なのだ

a0041722_10231235.jpg
そして3度目
大雨雷洪水「警報」の中、行って見た
妻からは、ハイハイ止めはしませんからいってらっしゃい、川に落ちたり雷に打たれたりしない様にね
などと言われながらも・・・・いや~止めときゃ良かった
着いた時は雨は小降りで傘なしでも歩けるくらい、しかしそろそろ暗くなって来たな・・・・と思っていたら、スコール!!バケツひっくり返しまでは行かないけれど
傘にぶち当たる雨粒の音で、熊さんが出て来てもきっと気が付かないって程の雨の中、けなげなホタルたちは、優しい舞を見せてくれた

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

最初の飛び始めはなんと19:25!!それから5分程経った頃、5・6匹のホタルがいきなり雨の隙を突くように飛び始めた。
急いで三脚をセットして、LIVECOMP・・・・しかし、LIVECOMPにすると必ず最初にダークノイズを撮る為に、必ず一回分の露出と同じだけ準備の時間が必要なのだ。
この30秒ほどの時間が結構イライラするのだ。
でだ、案の定消えちまった・・・・Orz

でも、また直ぐに飛んでくれるだろうと祈ってレリーズ。
初め空しく暗い闇を写し続けていたが、やっと漸く2度目の舞が・・・・・直ぐ終わったあっと言う間に終わった(^^;
まぁ、こんなもんだろ・・・・こんなざざ降りに飛んでくれただけでも良しとしよう。

で止めときゃいいのに、その後しばらく待って見たが時々1・2匹が気まぐれに飛ぶだけで・・・・ちょっと悲しい気分の時はやたらとリーダーが多くなるのだ。


こんなもん食ってきたバチが当たったのか?

by Tome300 | 2016-06-20 10:51 | 四季 | Comments(0)
2016年 06月 10日
First Firefly E-M5MkⅡ
↓の続き

a0041722_09445258.jpg
まだまだ空は青みを帯びている時間帯
7分くらいだったかな・・・・
下にホンの少し写ってる平らな部分と、後ろの藪の境が細い水路
その細い水路に集中して舞っている

a0041722_09445662.jpg
少し斜めに

a0041722_09450150.jpg
直球一本勝負じゃないけれど、水路と平行に真っ直ぐ狙ってみた
もう少し広角で撮れば良かった・・・・かな?

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 Pro

さてさて、今日は雨の翌日。
おまけにGPVは明け方まで快晴(あんまり当てにならないけど、今日は大丈夫だろう)。
早いトコ仕事を片付けて・・・・何処へ行こう。




赤谷の山奥の田んぼにて、獣臭に囲まれて E-M5Mk2編

by Tome300 | 2016-06-10 10:04 | 四季 | Comments(0)
2016年 06月 09日
First Firefly
SatoさんのBlogを見てたらそろそろ飛び始めたようなので、行こうかな~どうしようかな~っと思っていたら当のSatoさんより召集令状を頂いた。
もっと正確に書けば、ヨッシャ!行くぞと決めて支度をしようかと思っていたタイミングでの令状到着だった。

a0041722_08090487.jpg
飛び始めは19:40過ぎ、まだ薄明状態なので長く開けているとバックが明るすぎる
基本バックは明るめが好きだけれど、流石に明るすぎるので-1.5暗めに補正

しかしだ・・・・約15分ほどでこんなもんだ!!

a0041722_08091083.jpg
整地された恐らくはゲートボール場と、藪ボウボウの湿地帯との境に細い水路・・・・と言うより溝があり、そこに集中して舞っている
ちなみに新潟では細い水路や側溝をエンゾと言う、かのENZOとは何の関わりもないはず

こちらは更に短く5分程度でこのみっちり按配

a0041722_08091305.jpg

そのエンゾ脇に三脚を据えて15分ほど
圧縮と言うか凝縮と言うか、とにかく凄まじい

X-T1 XF35mm 1:1.4

絞りは2.2まで絞って、ISO400で30秒×n
一部の光跡が白飛びしているのはご愛嬌、次回はもう少し感度を下げて且つ絞り気味にかな。

初めて連れて行って頂いた場所は、こんな所にこんな場所がって程の開けた場所だった。
今回はず~っと雲がある予報だったので、星景用の広角は持ってこなかったが・・・・なぜか?雲が取れて来て星が瞬き始めやがった(^^;
まぁ撮りたいって程の空じゃなかったけれど、南の空は割りと暗いし星撮りにも悪くない場所かな。

と言う事で、今シーズンの初ホタルとしては望外の乱舞を見る事が出来た。
贅沢を言えばもう少し広範囲で飛んでくれればとも思うが、それは贅沢ってものだろう。




by Tome300 | 2016-06-09 08:45 | 四季 | Comments(2)
2016年 05月 13日
裏庭より・・・
雲ひとつなく晴れ渡った、夕暮れの裏庭より今時期限定の水鏡。

a0041722_08083726.jpg
ベルビアモードはデハデハだ

a0041722_08084182.jpg
横にしても、やっぱりデハデハだな

X-T1 XF18-55mm 1:2.8-4 R LM OIS

名前は長ったらしくて、いかにも良く写りそうだが(個人的には)平凡・平板・・・・つうか、今一つしゃっきりしないレンズだ。

で、この後は・・・・・朝なのに、ネ・・・ネム・・・ネムイのだ・・・・朝だからネムイのか?


by Tome300 | 2016-05-13 08:17 | 四季 | Comments(2)
2016年 04月 21日
2016 SAKURA 2nd Chapter 春の雪
近所の桜が満開になった頃、時ならぬ雪って奴が降った。

a0041722_10194904.jpg
a0041722_10195341.jpg
a0041722_10195643.jpg
a0041722_10195919.jpg
朝のルーチンを適当に片付け、車に飛び乗って・・・・日が差してくれないかと願ったが、無理だった

a0041722_10194602.jpg
おまけ
伸びて来た土筆たちも、少しだけビックリ顔

E-M5MkⅡ ZD 50-200mm 1:2.8-3.5 ED



by Tome300 | 2016-04-21 10:24 | 四季 | Comments(2)
2016年 03月 31日
は~い、撮って欲しい人~
打ち合わせの帰り道、少しだけ寄り道してきた。


a0041722_21303701.jpg

ほぼ満開、花の痛みもまだ少なめかな

a0041722_21361739.jpg
a0041722_21301049.jpg
これを見ていたら思い出した
何かに似ていると思っていたら・・・・「白無垢の綿帽子」だった

a0041722_21340691.jpg

撮って欲しい人~って言ったら
ハイッって元気良く手を上げてくれた

a0041722_21350776.jpg

ハイッ!ハイッ!


a0041722_21364310.jpg
ハ~イって横から顔を出してくれた

a0041722_21372717.jpg
ハ~イッってキラキラしながら手を上げた

a0041722_21381210.jpg
ハ~イって美人姉妹が並んで手を上げてくれた(*^^*)

E-M5MkⅡ ZD50-200mm ED 1:2.8-3.5

膝を折って屈んでみたり、中腰になってみたり、そのまま後ろに下がって木道から落ちそうになってみたり。
光の位置を合せるのがとってもとってもツライのだ。
オマケに逆光の反射は意外と強く、AFは大きく迷ったままピンボケになるし・・・・それらを一遍にやろうとするとかなり疲れる。

レンズは重い50-200を手持ちで、40枚ほど撮ってギブアップ!!車に戻ったらかなり良い汗かきました(^^)


結構走るもんだ

by Tome300 | 2016-03-31 21:56 | 四季 | Comments(2)
2016年 01月 11日
五穀豊穣
五穀豊穣の願いをこめて

a0041722_22104871.jpg
天まで昇れ

a0041722_22104634.jpg
でも今年は例年より小さめなのだ
なんせ作り手も毎年変らず同じメンバーって事は、当然皆さん年をとって以前のように身軽じゃなくなるのだ
毎年、今年は小さくね・・・・って言う割には然程小さくならず

今年こそは!!って事で、漸く念願かなってダウンサイジングなのだ!

a0041722_22105131.jpg
その所為かは分からないが、いつもの年なら15分も立っていれば長い方なのに
今年は過去最長記録間違いなしの、25分以上も崩れ落ちず原形を保っていた

a0041722_22105326.jpg

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8PRO 

いい加減に燃えた所で、後は消防団にお任せしていつものように宴会突入(^^;
当然ながらそれで終わる筈もなく・・・・タクシーで近くの温泉街まで2次会・3次会。

ここ最近記憶を無くすような飲み方はしていなかったが、久し振りに最後の辺りの記憶が全くなく、誰とどうやって帰って来たか全く覚えていない。
今日はお昼近くまで寝ていたが、若干胃の辺りがもたれているけど二日酔いって程じゃない。
しかし流石に夕飯のビールはお休みして置いた(^^;


こんなん来ました

by Tome300 | 2016-01-11 22:36 | 四季 | Comments(6)