カテゴリ:その他( 219 )

2017年 05月 08日
今は鉄橋渡るぞと~♪
連休中はお天気続きだったので、朝のみの短時間だが毎日のようにあちこちウロウロして見た。

a0041722_22272442.jpg


若ぶなから荒川の本流へ注ぎ込む沼川(で良いのかな?)に掛かる米坂線の鉄橋
渡ってねじゃねぇかとお思いでしょうが、ちゃんとお猿さんが2匹渡っていらっしゃいます

a0041722_22273192.jpg
今時期の青葉の季節もステキですが、秋の紅葉、冬の雪景色もステキなんです
前景の細い木々は「たらの木」です。
道路沿いの川岸なので、すでにたらの芽は誰かに摘み採られていました。

a0041722_22273709.jpg
橋の下辺りへ行ってみたら、お猿さん達が10匹ほどぞろぞろと渡ってきた
列車が来たらどうするんだろう?

a0041722_22274211.jpg
時間があれば小国まで行きたかったが、金丸辺りでUターン

Sigma 24-105mm F4 DG OS


by Tome300 | 2017-05-08 22:38 | その他 | Comments(2)
2017年 04月 24日
Sweets Are Forever
a0041722_15123102.jpg

昨日、我が家の次男坊R君とMちゃんが結婚式を挙げました

どこの親もきっと同じ事を思うのでしょうが

末永く仲良く暮らして行ってくれれば良いなぁと思います


a0041722_15123557.jpg
これ位なら顔出ししても怒られないだろうって事で、折角なので一枚だけ

それにしても身長差30cmってのは、立ったままキスする時に大変なんだなぁっと



Sigma 24-105mm F4 DG OS

自分達の時は然程に疲れたって記憶はないのですが、自分の子供の結婚式って疲れるもんですね・・・・
本当の身内と、近しい友人達だけのこじんまり式でしたし、周りの事前承諾を得てモーニング姿でカメラを振り回していた所為なのか?
達成感でもない喪失感でもない、色んな思いで疲れ果てましたが、これも親の務めなのでしょうね。

事前にきちんとプリントアウトまでして置いた「謝辞」を家に忘れてしまい、式場で覚えている範囲で15分ほどで作成(^^;
ただでさえ、涙腺のバルブが年々緩くなっているので、当然ながら読みながら詰まってしまう場面も・・・・あぁ恥ずかしい。

そんな疲れ果てているのに、今夜は村の春祭りの宵宮なのだ。
去年は我が地区が当番で、他所の地区の人たちにお世話になった事もあり、今年も山車を引くのに強制参加です。
まぁ、怪我しない程度に楽しんできます(^^)


by Tome300 | 2017-04-24 15:36 | その他 | Comments(4)
2017年 04月 15日
雨の日 新発田 ぶら留り
先週の日曜、仲間達と新発田に残る古い町並み撮って見た。

a0041722_11163458.jpg
堂々と道の真ん中に三脚を「広げる」Nさん(^^;
なにやら某所でLのMをすっげ~格安で落札しちまったと、師匠のTさん
もう一人Kさんは足早にどこかへ消えてしまった・・・

a0041722_11172703.jpg
白瀬長屋と言う長屋、文字通り長~~い
その中の一軒の酒屋さん
昔は店先で缶詰をつまみに、立ち呑みしてる近所の親父なんかが居たんだろうな・・・

a0041722_11173342.jpg
高校時代は結構あちこちうろついていた記憶もあるけど、この辺りはナンチャッテ不良高校生には余り用事がない所なのか、とんと記憶がない

a0041722_11173886.jpg
私有地なのか良く分からん小路なんぞが彼方此方にあって、適当に歩き回ると自分がどこに居るのか分からなくなってくる

a0041722_11174498.jpg
このまま異空間に行ってしまうんじゃないか・・・

a0041722_11175073.jpg
などと妄想していると、振り出しに戻ってホッとしたり

a0041722_11321229.jpg
今度は別な方に行って見る
新しい家も多いけれど、まだまだ古い建物も沢山残ってる
屋根の色も素晴らしいけれど、この2段の傾斜はなんなのだろう

a0041722_11321835.jpg
お寺の中を覗いてみたら椿の花が満開だった

a0041722_11322434.jpg
誰も住んでないのか?もう少し近寄りたかったけれど、ビビリの私はこんな所でも怖くて敷地内に踏み入れない

a0041722_11322847.jpg
歩き始めは殆ど降っていなかった雨は途中でかなり激しくなった
私は大人しく傘を撮りに戻ったが、他のお三方はそのまま続行していたらしい(^^;

街中散歩もそろそろ終わりに近づき、最後はやっぱりここだろう

公設露天市場

露天と称しながら、屋根つきだ・・・・詐称だな(^^;

a0041722_11323261.jpg
残念ながら日曜はお休みだったが、営業中も撮ってみたかった
この市場、一間ほどの水路の上に丸太の基礎を渡して建っている
この下は川が流れている

Sigma 24-105mm F4 DG OS

私が立っている場所は大栄町、小路を挟んで左手は中央町、その後ろは大手町、そして私の後ろは御幸町。
一寸不思議な空間。



by Tome300 | 2017-04-15 11:50 | その他 | Comments(2)
2017年 04月 05日
日本国探訪 雷へ 
日本国は山の名前だったと言う、絶対に忘れそうにない知識を得て更に県境に向かって走る。

a0041722_20582605.jpg
山形県突入!!

a0041722_20583192.jpg
そのまま鶴岡経由で帰るって案もあったけれど、既に13時をとうに過ぎて昼飯を買い損ねた私はお腹と背中がくっ付くぞ~!状態だった
このまま行ってもしばらくコンビニなどは無さそうだし、国道まで戻れば確実にコンビニあるしUターン決定

a0041722_20583857.jpg
道沿いの彼方此方に、こんな風に薪が積まれている
腰を掛ける丸太と薪を割るための丸太が二対
ここに爺さん(多分)が座って、世間話をしながら薪を割る情景が見える

a0041722_20584217.jpg
ここに限らず山間の集落を車で通ると煙突から薄っすらと煙が漂い、細く開けた車の窓から薪を燃やす匂いが入って来る
私の母親の実家は五頭に近い山手の集落で、遊びに行くと夏場でも家の中は薪を燃やした匂いがした
その匂いがしてくると必ずその事を思い出す

a0041722_20584957.jpg
日本国の辺りは雪などすっかり消えていたが、戻ってくる途中辺りまではまだ薄く残っていて
溶けた雪の合間から蕗の薹が顔を出していた

a0041722_20585405.jpg
すっかり荒れ野に戻ってしまった(多分)元田んぼ
そんな荒れのに建つ掘っ立て小屋・・・・・撮らずには居られない

a0041722_20585965.jpg
休耕田問いには余りに荒れ過ぎた田んぼが痛々しい
左側の小屋はまだ現役なのだろうか?

a0041722_20590558.jpg
遠くにも元田んぼと掘っ立て小屋

a0041722_20591157.jpg
様々に複雑な思いを抱きながらも、朽ちそうな小屋を見ると近寄って見たくなる
羽目板など、長い間の風雨と日差しにすっかり反り返って役立たずに
柱も・・・と言うより全体が傾いで、入り口の戸などこのまま開く事も閉める事も出来ないのだろう

ちらと中を見ると、お決まりの古タイヤ他廃物が見える

Sigma 24-105mm F4 DG OS

このまま日本国は通り過ぎて、国道のコンビニへと急ぐ(^^;;

今回は天気も良くSSも稼げるので、全て手持ちで撮ってみた。
が、なんだか思ったように写っていない。
やっぱり三脚に載せて、LVでじっくりピントを追い込みながら撮るのが性に合ってるのかなぁ・・・




夕食は・・・

by Tome300 | 2017-04-05 22:55 | その他 | Comments(0)
2017年 04月 03日
日本国探訪
予定通り奥方はお仕事、私は暇なのでたまには一人で当てもなくドライブしてみた。

a0041722_16113482.jpg
海岸線に沿って走る国道から、川沿いに右に折れる
う~ん、怪しい気配がプンプンの建物、ついつい撮ってしまう
妻が乗ってたりすると「そんなモン撮らんで良い!」と一括されてしまうが、気ままな一人旅は好き勝手に撮り放題なのだ
何の建物なんだろう、中はどうなっているのだろう?と興味をそそられるけれど、まだまだ先は長い


a0041722_16113829.jpg
本日の目的地(仮)の看板も撮って見た
ゆっくり走っても20分

a0041722_16115182.jpg
しかし、何しろ夕方まで戻って夕飯の支度をすればいいだけなので、時間はたっぷりあるのだ
ついついあちこちに寄り道してシャッター切ってしまう

a0041722_16122641.jpg
山手なので当然林業が盛んなのだろう、様子の良い杉林があちこちにある


a0041722_16120464.jpg
つい彼方此方で撮ってしまうが、花粉症の方には絶対真似出来ないだろう(^^;

a0041722_16121023.jpg
で、普通に走って20分ほどの道を、たっぷり5倍ほど掛けて到着した
実はず~~~っと集落の名前だと思っていたが、日本国と言う山の名前だった(^^;
集落の名前は小俣集落なのだ

a0041722_16124466.jpg
しかし、郵便局の名前は「日本国麓郵便局」なのだ
日本国という名前に引かれ、一度たずねたいと思っていたが・・・・なんって事は無い普通の山間の集落
この先を行くと県境を越えて隣県の鶴岡市に出るのだが、昔の街道沿いの宿場町らしくそれらしい面影を残している・・・かな?

a0041722_16124864.jpg
その後、当然の如く県境まで走って、また彼方此方で撮りながら200kmほど走ってまわって、妾宅へ帰ってみると久し振りの20km/l超え
冬の間は17とか18とかHV車とは思えない程の燃費なので、気温も上がって少しずつ燃費が上がってくると春になったなぁと実感

Sigma 24-105mm F4 DG OS
Tokina 16-28mm F2.8 AT-X

6枚目の看板を見るまでは山の名前なんだとは知らずに居たが、標高555mととっても覚え易い。
のぼりも1.5H位で、もしかして私の劣化した体でも登れるかも・・・・と、ふと思った。
きっと、ふと思って終わりだろうと思うけど(^^;


by Tome300 | 2017-04-03 16:40 | その他 | Comments(6)
2017年 03月 28日
ここが私の好きな場所
♪ここが私の好きな場所 田んぼが見下ろせる小高い橋の上♪
残念ながら、港が見下ろせる公園じゃないのだ。

a0041722_09145719.jpg
色んな形をした傾斜にある棚田でもないし、背景には送電線の鉄塔なんかも見えるけれど
扇状の地形とその真ん中を貫く川が、緩やかなカーブ描きとてもゆったりした気持ちになれる

野生のサル達の絶好の遊び場なのか、橋の上や続く道路の上は地雷がばら撒かれてとても危険なだが
この辺を撮り歩く時には必ず寄ってしまう

a0041722_09150461.jpg
生活道路ではないので冬の間は雪に閉ざされて、除雪もされない道は雪解けを待って行くしかない

a0041722_09151033.jpg
先週まではまだ20cmくらい雪が残っていたのに、僅か一週間ですっかり消えていた
うれしくて三脚を担いで彼方此方をうろつき回る

a0041722_09151355.jpg
雪が溶けたばかりの農道は、いまだわずかな新緑すらない寂しい風景だけれど、気持ちはもう春だ

Sigma 24-35mm F2 DG

考えてみたら、集落内の道路の除雪されている最終点から大した距離はない。
GoogleさんのMapで調べたらたったの550mだ、歩いても10分掛からない。
さすがに新雪の中をラッセルする気にはなれないけど、ある程度固まってくればスノーシューで楽勝なんじゃなかろうか?

なんでこんなグッドなアイデアを、冬の間に思い付かないんだろう・・・・今更感満載。

さて、今夜はW-CUP最終予選だ。
早めに仕事を切り上げて一杯やりながら応援しようv(^^)V



by Tome300 | 2017-03-28 09:49 | その他 | Comments(4)
2017年 03月 12日
見えない何かが・・・・
ついさっき、数時間前の話しだ。
いつものスーパーで買い物を終え、家に向かって車を走らせているとピーピーと警告音がなった。
あれ?シートベルトか??・・・ちゃんとしてるし?外気温の低温警告でもない・・・しばらくすると、再びピーピーと。
メーター内のメッセージを見ると「助手席のシートベルトをしてください」って?誰も乗ってないぞ。

その後も定期的に、ピーピーと同じ様に助手席のシートベルトを即す警告が、夜更けの私以外誰も乗っているはずのない車内に響く・・・

a0041722_22590070.jpg
とある海岸沿いに立つ漁師小屋
今にも崩れてしまいそうな、小屋の中にはさっきまで誰かが居た様な、急須と湯飲みが・・・

a0041722_22590519.jpg
小屋の隅の奥の方に・・・何かが見える

Sigma 24-105mm F4 DG OS

昼間、妻が乗った時はきちんとベルトを締める人なのでもちろん警告など鳴らなかった。
幾ら妻のお尻がでかくて重いとは言え、乗ってもいないの妻を感知して警告を発している筈もなく。

そのまま恐怖に凍りつきながらも何とか家にたどり着き、さっき買い物した物を助手席から下ろす。
そう、やけに重いのだ、なんたってお醤油1.8L+油1L×2+缶ビール他食材諸々。
あぁ、これだったのか噂では聞いていたけれど、これくらいでも感知しちゃうんだ・・・・

それで小屋の隅の方に何が見えるかって?
そりゃ木の壁が見えるに決まってる、もちろんかろうじて木目やらがやっと分かるくらいだけど。
黒く潰れて見えない方は、モニターの調整を強くお勧めする(^^;;


by Tome300 | 2017-03-12 23:12 | その他 | Comments(0)
2017年 03月 08日
新潟砂漠
あぁ あなたがいれば 俯かないで歩いていける この新潟砂漠

a0041722_22564678.jpg
Sigma 24-35mm F2 DG

あぁ あなたがいれば 日はまた昇る この新潟砂漠


毎年お約束

by Tome300 | 2017-03-08 23:22 | その他 | Comments(0)
2017年 01月 27日
Carbon zone
以前から撮ってみたいと思っていた工場夜景。
さすがに京浜などの様に大規模な工場群は新潟には無いけれど、新潟にだってそれなりに絵になる工場があるのだ。

a0041722_14571512.jpg
メインで仕事を頂いてるお客様から直ぐ近く
以前から撮ってみたいとは思っていたが、お天気とタイミングがなかなか合わずに漸く

a0041722_14571996.jpg
夜景と言うより、Factory in magic hour と言うべき時間帯なのだが

a0041722_14572418.jpg
もう少し俯瞰で撮りたいとか
ピカピカの点光源が少ない・・・・とか、不満はあるけれど車横付けで撮れるのは具合がいいのだ

a0041722_14572861.jpg
漸く夜景と言える位に暗くなって来た
雲と煙のバックに、昇って来たオリオンがかすかに見える

Sigma 24-35mm F4 DG

「Carbon zone」・・・・「鋼鉄地帯」と言う製鉄所を題材にした写真集のタイトルのパクリ・・・・いやオマージュと言って置こう(^^;
ちなみに「鋼鉄地帯」の撮影場所は、うちの長男坊の勤め先なのだ。
年末に帰ってきた時に「オレにも撮らせて貰えんかな??」とお尋ねしたら「無理」と言われた(^^;

制限付で良いから場内から好きに撮ってみたいなぁ・・・



by Tome300 | 2017-01-27 15:52 | その他 | Comments(2)
2017年 01月 11日
漸く・・・・・
30分程も車に戻って待機、漸く・・・・・

a0041722_20052189.jpg
狙い通りに日の光が差し込んだ

a0041722_20045731.jpg
しかし

a0041722_20050289.jpg
期待していた光芒は

a0041722_20051690.jpg

この木の周りに集中して

a0041722_20052745.jpg
否が応でもここばっかし撮る羽目になるのだった・・・・

もっと全体的に、カーッと長い光が差し込んでくれないかな~と思っていただけにちっと残念と言えば残念

Sigma 24-105mm F4 DG OS HSM


by Tome300 | 2017-01-11 20:11 | その他 | Comments(0)