カテゴリ:その他( 211 )

2015年 01月 04日
突発的鉄っちゃんになる  其の壱
元旦は村の新年会。
2日は元旦よりメデタイ私の誕生日・・・ゆっくり起きてマッタリ過ごし。
3日ともなればもうマッタリなど飽きて来て、夜明けとともに沿岸警備隊に勤しむのであった。

a0041722_21430402.jpg

いつもの港に雪景色をと思い走っていると、鉄道用の信号が緑色に点灯!!
キタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!

a0041722_21430626.jpg
a0041722_21431051.jpg


行った~~~!!!
二両編成!!渋いね(^^;;


by Tome300 | 2015-01-04 21:48 | その他 | Comments(2)
2014年 11月 10日
古町散歩 其の壱
久しぶりに新潟の街中を歩いてみた。

妻が仕事用のスーツ(その他)を買いたいから「三越」付き合ってと・・・・
妻は私より少しだけ育ちがよろしいからなのか、ちょっと良い物って時は「三越」御用達になるのだ。
ワタシャ田舎のドン百姓の倅なので、三越・・・??デパートって言えば大和でしょの口なのだ。

そんな訳で妻の買い物の間、一人で柾谷小路からシモへ向けてぶらぶらと散歩してみた。

a0041722_23284950.jpg


西堀を渡って古町へ
さすが大都会!変った服装の人が多い・・・・思わず撮ってしまった


a0041722_23311531.jpg


昔から思っていたけど何でこんな小路が多いんだろ?
それも大抵自転車が数台置いて(放置)ある


a0041722_23325699.jpg


いきなりパトカー
警官が三人、ちょっとそっち系(どっち系だ?)のおっさんを身体検査していた。
されていたおっさん、パッと見悪い人じゃ無さそうだけど・・・・なぜかニコニコしていた、さすが大都会だ不思議な光景
何も悪い事はしていない筈だけど、思わずカメラをこっそり隠してしまう

a0041722_23361118.jpg


ぶれてます

a0041722_23365586.jpg


やっぱりブレてます
もう午後も遅い時間だから仕方ないのだ
さすがに三脚担いで歩きたくはなかった

a0041722_23382460.jpg


物凄くブレ捲くりです
でも、怪しいばぁちゃんが暗い所へ消えて行く様は、ホントに怪しかったので載せて見た
そのばぁちゃん、私を繁々と怪しいなぁって顔で見ていた・・・

古町から、西堀へ出た所で妻より入電

留「今さぁ西堀をず~~~っとシモのほうに来たトコにいるんで、こっちまで来てくれる」

妻「え、西堀って何処だっけ?」

「いや・・だから、来る時通ってきたじゃん、白山前から曲がってさ」

「あぁ~あれが西堀だっけ・・・じゃぁそこを白山様のほうに行けば良いんだね?」

「・・・・・あのな~白山様の方じゃなくて、海っ端!!海に向かって来るんでしょ!」

しかし、うちの奥さん大丈夫なんだろうか?
その昔、若かりし頃は市内に住んでて、私なんぞよりはるかに多くここいら辺で遊んでた筈なんだけど・・
そろそろ、ボケが始まったかな・・・天然ボケに加えて老人ボケも加わったらどうなってしまうのだろう・・・

by Tome300 | 2014-11-10 23:55 | その他 | Comments(2)
2014年 10月 01日
ジジイ・ババアは運転スンナ!!!(怒)
とまでは言わんが、もう少し己の判断力・身体能力・ボケを考慮して自重なりして欲しい。
と、まぁいきなり各方面から顰蹙を浴びてしまいそうなタイトルだが、憤っているのだ、怒っているのだ、心臓が飛び出しそうだったのだ・・・

昨日、通り慣れた道をいつものように運転していた。
私が本線・直進、そのジジイは左側の細い脇道・勿論止まれ、多少の草が生えているが見通しは問題ない。
そのジジイの車を発見した時、なぁ~~んか嫌な予感がしたんだ。
スピードを押えつつ、かなり中央線に寄って・・・・あ゛~~~!!やっぱり来やがった!!!
ワタシャ、ブレーキ踏みつつ、反対車線まで飛び出して何とかかわしましたよ。

何のお告げか、あのイヤ~な感じを感じてなかったら、普通に運転してて確実にぶつかってただろうな・・・・

一時停止もせずにフラフラと出て来やがったジジイも、口をあんぐり開けてびっくりして見たいだけど、あまりに予想通りだったこっちも心臓バクバクだわ。
文句の一つもぶちかましたろうかと、車を止めかけたが・・・・あのジジイも決してわざとじゃなかろうし、これに懲りて少しは真っ当な運転を心掛けるだろう(多分?)と思い直してそのまま立ち去った。


a0041722_16084170.jpg

a0041722_16084591.jpg

記事の内容と写真は全く関連性はありません。

昨日の事だけだったら、多分ここにこんな事は書かなかっただろうと思う。
私は自営業なので通勤時間帯に運転する事は殆ど無い、運転するのは早くても通勤地獄の終わった時間帯だ。
その頃になると、朝の連続テレビ小説やら朝のワイドショーを見終えたジジババがワラワラと沸いてくるのだ。

そして私の前をゆっくりと制限速度以下であっちフラフラ、こっちフラフラしながら走るのだ。
せめて真っ直ぐ走ってくれれば、抜ける所でさっさと抜くので何も文句は無いのだが、なにせ対向車にクラクションを鳴らされてやっと気付く位にあちこちフラフラするから怖くて抜けやしない。
まぁ年寄りだから仕方ないでしょ・・・とは思うけど、良く良く運転してるジジイを見ていると、なぜかあっちキョロキョロ、こっちキョロキョロと半分以上横を見ながら運転しているのだ。
そして、それがババアの場合は友達のババアが横に乗っていて、相手をチョコチョコ見ながらババアトークしながら運転しているなんてことが多いのだ。

統計を見てみると、高齢者が交通事故に関わる比率が年々多くなっている、それも加害者になる比率もだ。
そりゃ、あんな運転してれば加害者になっちゃうわな・・・・・そして、そんな事を自覚出来なくなるのがジジイババアなんだろうな。
いっそ、有る年齢になったら免許の更新時に強制的に試験を受けさせて「危険と思われる」ジジババには更新させない位の対応が・・・・・

しかし、現実問題として公共交通が充足している都市部ならまだしも、車以外に少し遠くへ出掛ける手段のない私の住んでる田舎のような環境だと、嫌でも車に頼らざるを得ない。
昔なら自転車程度で行ける距離に食料品店や雑貨屋の一つ二つはあったのだが、今時の田舎にはそんな物は少ないのだ。
子供と同居しているなら買い物や用事は頼めもするだろうが、年寄りだけの家庭は自ら出掛けなければならない・・・・そんな事も無く、大した用事も無くフラフラ出歩いているジジババも多いのは事実だけど(^^;;・・・そんな年寄りから車を奪ったら死活問題に近いのだ。
田舎の行政はコミニュティバスやら無料パスやら対応もしているけど、そんなもん結局は不便なのだ、自分でよろよろと運転して行った方が早いし便利なのだ。

こんな事を書いている私も、後何年かすれば名実ともにジジイと呼ばれる様になるだろう。
その時はどうしているんだろう?あんまり人様に迷惑にならんように運転していたいと思う。






by Tome300 | 2014-10-01 17:14 | その他 | Comments(9)
2014年 09月 23日
上海帰りの・・・・
リルならぬ、結婚式帰りの留でございます。
そんな奴は知らねぇな・・・なんて事は言わずに、ハマのキャバレーに居たとの噂もございますし。

a0041722_21300800.jpg
披露宴が15時からお開きが18時、流石に寄る年波とか言う奴で、最後はウーロン茶を頂いておりました。
会場が新潟市内の西方面だったので我が家の近くの親戚宅まで約一時間、再び親戚宅で飲み直し・・・・先ほど帰ってまいりました(^^;;

昨日の夕方、天気も良いし長男次男はお宅ソングを歌いに二人でカラオケに、妻は可愛い長男にあれこれ食べさせる為に忙しいし、一人で海に出て暮れ行く夕日を撮るつもりが、丁度竿も車に積んであるしで・・・ついついチョイと竿なんぞ出して見ましたがサッパリ相手にされず、再びカメラに持ち替えてのプチ夕日撮影。

いつもこの時間海に居る時は一心不乱にイカちゃんと対峙しているので「あぁ~綺麗な夕日だな・・・」と思いつつも写真など撮る気も無く。
超々久しぶりの夕日写真。


by Tome300 | 2014-09-23 22:16 | その他 | Comments(6)
2014年 08月 12日
0番線のある町
街にしようか、町にしようかと迷ったが、街って雰囲気じゃないよな~って事で町に決定。

下(しも)で呑み会があったので、ちょっと離れた所で降ろしてもらって久しぶりの町を撮り歩き。

a0041722_11182416.jpg

a0041722_11182750.jpg

a0041722_11182979.jpg
観光地ならまだしも、普通の町何ぞ撮り慣れていないから、結局空ばかり撮っている

a0041722_11183236.jpg
BIRDだ・・・・懐かしいなぁ高校生の頃何度か行った記憶があるけど、こんな店だったのか
僅か30分ほど歩いただけで、もうすっかり汗みどろになってしまう
こんな日は、夕方とは言え町中なんぞうろつくもんじゃないなぁと思った、10日ほど前の熱かった日





夜の部

by Tome300 | 2014-08-12 11:43 | その他 | Comments(0)
2014年 07月 24日
My fieldⅡ
お~、久しぶりに10日もお留守にしちまったぜ。

相変わらず仕事はバタバタ、ネタはないし(^^;;


a0041722_23434349.jpg

珍しく虫ネタ

意外とちょこまかと動き回ってDP3Mじゃ一苦労
一苦労してやっとこの程度(^^;;;


a0041722_23433722.jpg

珍しくカエルネタ
多分恐らく、モリアオガエルの卵だと思うんだけど、この下はアスファルトの道路で僅かに水溜りがあるだけなんです
孵化したカエルたちは・・・・オタマジャクシ?立ちは何処へ行くのだろう

奥胎内へ向かう途中で

DP3Merrill



by Tome300 | 2014-07-24 23:49 | その他 | Comments(6)
2014年 06月 30日
五百羅漢堂

先日、釣りの帰りに寄った善宝寺の五百羅漢堂。

a0041722_23253135.jpg

a0041722_23253529.jpg


a0041722_23253811.jpg

a0041722_23254268.jpg

a0041722_23254566.jpg


五百に因んで、5枚

E-M5 MZD45mm





またC子

by Tome300 | 2014-06-30 23:32 | その他 | Comments(0)
2014年 05月 27日
円通院
瑞巌寺は前にも入ったので、今回はお隣の円通院。

a0041722_21074709.jpg


a0041722_21090301.jpg


a0041722_21092981.jpg

少し歴史に詳しい方ならご存知だと思うが、英明と言われながら19才の若さで無くなった伊達政宗の孫「光宗」を祀った三慧殿
この厨子の模様には様々な秘密?が隠されているのだと、支倉常長の扮装をしたガイドのおじさんから教えてもらった。

a0041722_21254291.jpg
そのガイドのおじさんに撮って貰った珍しいツーショット
なんだか樽形の歪みが酷かったので補正してみた(^^;;;;;;;
補正しすぎたら、なんだか斜めってる(^^;;;;;

a0041722_21293154.jpg
紅葉の時期にはライトアップされ、某国営放送などでも放映されているらしい庭
確かに新緑のこの時期でも綺麗だけど、紅葉したら本当に綺麗だろうなぁ・・・

DP3M E-M5 MZD ED12mm


やっぱこれだな

by Tome300 | 2014-05-27 21:54 | その他 | Comments(6)
2014年 04月 14日
酒田探訪
a0041722_20564003.jpg


探訪などと言いつつも、見て回ったのはここだけなのだ。


a0041722_20570960.jpg



a0041722_20571350.jpg


a0041722_20571646.jpg


a0041722_20571890.jpg


a0041722_20572127.jpg


a0041722_20572526.jpg


a0041722_20572966.jpg


E-M5 MZD 45mm& MZD ED12mm

漸く暖かくなってきたので、寒がりで出歩き拒否症だった妻を誑かして酒田までひとっ走り。
本当は三脚なぞ据えて、じっくりと光の良い時間に撮りたいのが、長い道中が退屈で一人では行く気になれないのだ。

本当はこの後、酒田港の海鮮丼の美味しいらしいお店でお昼を食べる予定だったのが・・・・まずその店が見つからない(^^;
案内看板を見た私の記憶では、間違いなく酒田港方面だったのだけれど、妻は強固に「違う!こんなところに有るはずがない」ないと仰りやがる。

そうかなぁ~・・と思いつつ、なんとなく市内をもう一周して「やっぱり酒田港だと思います」と私の意見を具申して行った見たら、ほら見曝せやっぱり有った。
腹減りコプターなのになんだったんだろう(^^;
で、お目当ての店への階段を・・・・・登り掛けたら、ずら~~と行列が(;;)
折角来たので並ぼうと一旦は並んで見たものの、行列嫌いの私と妻は5分と持たずにギブアップ。

適当にそこら辺走ってればなんかあるでしょ・・・と、見つけたのは新潟にもある某廻り寿司。
腹が膨れれば良いやと入って見た割りに意外と美味かった(^^)白魚の軍艦はマイウ~~桜海老もマイウ~~(^^)

後は、もう一つのメイン「銀カレイ」を求めて秋田県境近くの道の駅までひとっ走り。
ここの銀カレイの焼き物はいつ行っても大人気で常に順番待ちなのだ、当然この日も一時間近く待ちとの事で諦めて待たずに買える煮付けを買って帰ろうかとレジに並んだ時・・・
焼き係のおばちゃんが「今丁度焼けたっけ持っていけ」とこっそり囁いてくれた(^^)

この道の駅は鳥海山の真下近くにあり、この界隈から見上げるその姿はとてもとても素晴らしい。
この日も雲ひとつなく澄み切った青空の下の鳥海山は言い様のない美しさだった・・・・・どこか良い場所で撮ろうと思っていたが、ついつい高速に乗ってしまい一枚も撮っていない事に後で気付いた(;;)
まぁいいさ、あんなに美しい鳥海の姿はどんなカメラを使おうが、記憶に焼き付けたその姿の美しさに敵わないだろうから・・・・・く・・く・・くやしい(;;)


そして怒られた

by Tome300 | 2014-04-14 21:44 | その他 | Comments(2)
2014年 03月 04日
足が・・・
ちょっとだけ痛い。
とりあえずの宣言してしまってから2日経った・・・・後に残るような筋肉痛は殆どないけれど、大よその中間地点辺りでふくらはぎや腿の辺りが痛くなり始める。
田んぼの真ん中の平坦な道だが、途中橋を渡る時にゆる~い登りがホンの少しだけある。
大よそそこいら辺で、万有引力の法則に則り重い体が災いしてきつくなる。
それを何とかやり過ごし漸く我が家が見え始める頃になると、それまで結構リズミカルに早足で歩けていたのが、少しだけペースが落ちるのを自覚する。

測った訳じゃないので、どれほどの距離歩いているのか分からないが、今の自分の体力には丁度良い様だ・・・・明日、車の距離計で測って見よう・・・・あまりの少なさに愕然としたらどうしよう(^^;;

歩き切ってしまえば足に疲労感は殆ど残っていないけれど、なぜか上腕部が少しだけず~っと痛い。
普段、足以上に手を使ってないからな~・・・・結構一生懸命手を振って歩く所為なのか?


a0041722_21151290.jpg
何処からか、半分に切ったドラム缶を引きずって来て、木っ端を投入し火を付けた


a0041722_21151993.jpg
漁の船が帰って来て、獲物を揚げる支度をし始めた


a0041722_21153899.jpg


橋を下って見に行って見た


a0041722_21194584.jpg
三人で網に掛かった魚を外している
「おはようございま~す、写真撮っても良いですか?」と出来るだけ愛想良く聞いてみたら
「ほれ、こっちの方が良いんじゃないの」と船の中を指差す

a0041722_21195008.jpg
ぬぉ~~!!
画像では分かり難いが、小山になっている・・・・
真子、石、ババの各種カレイ、ヒラメもチラホラ、ホウボウも居る
これは大漁なのだろうか・・・・・二枚ほど譲って貰えないか聞こうかと思ったがやめた

DP3M





by Tome300 | 2014-03-04 21:33 | その他 | Comments(6)