<   2006年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 31日
さ~めかった朝
ここの所仕事がビジーで、なかなかBlogをいじってる時間が取れません

一寸前の物凄く冷え込んだ朝に撮った物です

a0041722_15595115.jpg


何処へ行って、何をして帰って来たのか?



a0041722_1602256.jpg


水面に写る青い空と、薄っすらと靄が掛かった岸辺が幻想的だったのですが
私の腕では伝えきれません


a0041722_1603452.jpg


びっしりと霜の花を咲かせた葦

E-300  ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-31 16:07 | 四季 | Comments(12)
2006年 01月 28日
若い二人
唯一表通りの戸をあけて営業中?のお店
何が有名かと言うと・・件のねぎ蕎麦です(^^;(ここでは食べずに、別なお店で食べました)

a0041722_17555110.jpg


一寸だけお話した、アベックさん・・・・何を買っているんだろう
私も帰りにこのお店で、ダイエットに効くと言うお茶をおかぁちゃんと自分のために買いました(^^;


なんか、不思議な形の模様??

a0041722_17552232.jpg


・・・良くあるパターンですね、必ずやる奴が居るんだ(^^;

丁度順光なので、空の青さが嬉しくて、同じ様な絵を何枚もバシャバシャ撮ってました(^^)

E-300  ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-28 18:04 | 四季 | Comments(6)
2006年 01月 26日
舞い散る雪達
お天気が良く殆ど風も無いので、気温の割には寒さを感じないですが
時折強い風が村の中を駆け抜けて行く

a0041722_19275515.jpg


屋根を撮っていたら、突然に地吹雪状態に
こんなになると、AFが迷ってしまい唸ってばっかり(^^;
何とかピンが来ていた一枚


a0041722_1930115.jpg


街道沿いでも時折、強い風が粉雪を巻き上げて通り過ぎて行く
決して積もりたての雪ばかりじゃないけれど、気温が低いせいで全く固まらない状態です
ゲレンデなら極上のパウダースノー!

E-300 ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-26 19:35 | 四季 | Comments(10)
2006年 01月 25日
茅葺きの中では
再び大内宿へ戻って
帰り際に寄ったお蕎麦屋さん、下のでっかい氷柱の下がったお店です

玄関?から「ごめんくださーい」と、入って上を見上げると

a0041722_16572552.jpg


茅葺き屋根の裏側が丸見えになっている
これだけ太い梁や垂木で組まれてれば、少々の雪ではビクともしないだろうなぁ・・・


a0041722_1713675.jpg


昔はここで生活していたであろう、座敷・茶の間と思しき部屋に上がると
赤く燃えた炭が入った、テーブル代わりの火鉢が凍えた体に嬉しい


a0041722_1723391.jpg


「高遠蕎麦」と言うのを注文すると、先に出てくるのがこの粕汁
酒粕の甘みが、空腹の胃と冷えた体を温めてくれる

んで、メインの「高遠蕎麦」・・・・・写真を撮る前に食べちゃいました(^^;
カメラマンにあるまじきオオボケかましてしまったので、写真は”のんたんさん”のBlog参照

のんたんさんの所で、詳しく書かれてるので割愛しますが・・・・葱の丸かじりは剣呑です(^^;

E-300 ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-25 17:11 | その他 | Comments(10)
2006年 01月 24日
氷面模様
川はゆっくりと流れている筈なのだが、水面は半分位氷結している

a0041722_20182389.jpg


ポツポツと融け掛かっているのか、丸い模様が所々にランダムに並んでいる

a0041722_20212186.jpg



E-300  ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-24 20:23 | 水辺 | Comments(4)
2006年 01月 23日
吊橋の向こう側
昨日の大内宿の前に入った、本命場所の「塔のへつり」です

a0041722_18275546.jpg


百万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返した結果出来上がった見事な景観です。
本当に自然に出来たの??と疑いたくなるような不思議な造形になっています。
少しだけガウディのサグラダファミリア大聖堂を思い出すのは、私だけかなぁ?

a0041722_18302353.jpg


「へつり」とは、この地方の方言で 川に沿った断崖や急斜面の意味で、せり出した「塔」の様な岩の一つ一つには全て「**塔岩」と名前がついています。
本当は壁に出来た溝に添って、かなり先まで歩いて行く事が出来るのですが、雪崩れにより途中で塞がれており途中までしか行けません。

a0041722_1943766.jpg


岩肌からは、水面に突き刺さる様に巨大な氷柱が、幾つも垂れ下がっています。

E-300  ZD40-150mm

吊橋を渡る前には

by Tome300 | 2006-01-23 19:06 | 水辺 | Comments(6)
2006年 01月 22日
茅葺きの里
最近、近場は撮り飽きつつあるので、偶には変ったトコへと思っていた所
のんたんさんが福島方面へ行かれるとの事なので、お邪魔承知でお供させて頂く事に(^^)

目的地は別場所だったのですが
思ったより時間が余ったし、お天気最高~!!!お日様ピーカン!!だったので、大内宿へ寄り道
こんな所です

a0041722_19491424.jpg



大内宿はかつての会津西街道の宿場町です。
明治初期に大川沿いの国道が開通するまで繁栄しました。現在も街道沿いに、約40軒の茅葺き民家が当時の面影を残して並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

a0041722_19521164.jpg


茅葺き屋根の軒先にはこんな氷柱が下がっています・・・落ちて来たら痛そう(^^;

a0041722_19532635.jpg


気温は氷点下4~5度位で、時折強い風が吹くと屋根に積もった粉雪が舞い上がります

a0041722_1955865.jpg


本陣を復元した大内宿町並み展示館・・・雪に埋もれています

a0041722_19573887.jpg


朝一は雲も多かったのですが、日が昇り切ってからはドピーカン!!
暖かな時季には都会の歩行者天国並みの人出、で写真を撮ろうなどと言う気は起きないのだが
流石に今時期は訪れる観光客も少ない・・・何故か?アベックが多かったなぁ??
私らもカメラを携えた怪しいオジサンのアベックだったけど(^^;

P.S のんたんさん
快く同行させてくださり、行き返り共運転して頂きありがとうございました&お疲れ様でした!

E-300 ZD14-54mm(4・5枚目WIDE判にトリミング)

by Tome300 | 2006-01-22 20:06 | 四季 | Comments(10)
2006年 01月 20日
働くキリン
夜、港の側を通ったら明るい灯りを見つけた
誘蛾灯に誘われる虫の様に吸い寄せられてしまった

夜を徹して働くキリンさん

a0041722_1673936.jpg


少し回りこんで

a0041722_1691149.jpg


更に、車を移動して
丁度、上空をUFOが・・・・

a0041722_1610569.jpg


昼間に見ても、色気の無いキリンさん達も夜には艶やか?に見えてしまう

E-300  ZD14-54mm

by Tome300 | 2006-01-20 16:13 | | Comments(8)
2006年 01月 19日
青い空って
やっぱり良いよね

a0041722_17542153.jpg


久しぶりに山のバックが青空になってくれた
いつも青空が出ても、山のバックは雲ばっかりだったので思わずパチリ!


NINOXのUP

a0041722_1757580.jpg


中央やや上側の「入」の形の所がゲレンデです
出来たばかりの頃、何度か行ったのだけれど・・・狭くて結構斜度も有り、かなりしんどいです(^^;
今行ったら降りて来れるのだろうか??


E-300 ZD14-54mm&ZD40-150mm(一部トリミング)

by Tome300 | 2006-01-19 18:04 | sora | Comments(6)
2006年 01月 18日
フライング!?
ヨ~イ、ドン!

a0041722_1595572.jpg


♀:あらら、先に潜っちゃったわ

a0041722_1511597.jpg


♀:まぁ、いいか・・・よいっしょっと

a0041722_15104353.jpg


♂:あ゛~、も・もう駄目だぁ~!!!

a0041722_15134994.jpg


♂:オラ~!!、お前ズルしただろ~!!!(激怒)
♀:そんなこと無いわよ!アンタが勝手にフライングしたんじゃないの!!(怒)


E-300 ZD40-150mm
   一部トリミングあり

真似っこ

by Tome300 | 2006-01-18 15:17 | 水辺 | Comments(6)