<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2007年 07月 30日
見上げてみよう
今回はゆっくりと見上げてみたり

a0041722_13223834.jpg

一番迫力のありそうな角度から


E-300  ZD14-54mm
PhotoshopCS2 CameraRAW

寝ようと思えば

by Tome300 | 2007-07-30 13:47 | | Comments(10)
2007年 07月 28日
入り口辺り
森への入り口


a0041722_19221052.jpg

前の時は違って紫陽花が飾られていた
この前、猿に脅かされたのでお詫びなのだろうか?



a0041722_1924631.jpg

変わらずに彼は立っていた・・・・森の大親分に対して、彼は失礼だったか??
草はボウボウだが、この先にも道は続いている・・・でも、怖くて行けない
人を拒絶する様な何かを感じる・・・・なんてウソで、ただニョロニョロが怖いだけなんだけど



a0041722_19325789.jpg

この前は猿に脅かされて、撮れなかった裏ッ側へ回ってみた
ぬぁ~っんと!空洞だった!!・・・・なぜ?



E-300 ZD14-54mm
PhotoshopCS2 CameraRAW

これは↓の川などを撮った時の物です・・・もう半月も経っちゃった。
いよいよ、ネタ切れ馬路かです・・・・いやいや、間近です(;;)

by Tome300 | 2007-07-28 19:40 | | Comments(4)
2007年 07月 27日
蓮花
が主役じゃない!!青い空なんだ~~~~!!!



a0041722_16375825.jpg

時刻は昼過ぎ、お天道様は頭の上・・・少しだけ傾いた頃



a0041722_16391141.jpg

お天道様を背にして、濃いブルーが広がる



a0041722_16412384.jpg

あくまで、主役は空なのだ!!


E-300 ZD14-54mm
PhotoshopCS2 CameraRAW

もっと蒼く!!

by Tome300 | 2007-07-27 16:45 | sora | Comments(12)
2007年 07月 25日
地蔵様
毎年の様にUPしている・・・これがやってくると、いよいよ夏も本番!!


a0041722_19264154.jpg

暮れ残った赤い残照と、濃い青のグラデーションになる頃
あちこちから子供たちが集まってくる



a0041722_1241935.jpg

自らの手で絵を書き入れた灯篭に、火を入れるのは子供たちの役目




a0041722_12422965.jpg

火を入れ終わって、暗くなるの待ち切れず大人たちに催促する
これが楽しみで集まってくる



a0041722_1244725.jpg

バックはまだ十分に明るい赤い残照
少し動かないでくれと言っても、耳に入っているの聞こえていないのか
みんなブレブレ


a0041722_1246106.jpg

夕陽に照らされたからか、花火の明かりか?子供たちが赤く染まる
全くもって止まってくれない・・・と言うか、あぶねえだろ


E-300  ZD14-54mm
PhotoshopCS2 CameraRAW

※一枚目暗部があんまりに潰れすぎなんで、レタッチしなおしました。

大人たち

by Tome300 | 2007-07-25 12:53 | 四季 | Comments(8)
2007年 07月 24日
夕焼け



a0041722_15252445.jpg

とんぼのめがねは 赤いろめがね
夕焼雲を とんだから とんだから




a0041722_15271820.jpg

とんぼのめがねは 水いろめがね
青いお空を とんだから とんだから
・・・ちと苦しい




a0041722_15304024.jpg

とんぼのめがねは ぴかぴかめがね
鉄塔の上を とんだから とんだから
・・・・かなり無理がある



a0041722_15335850.jpg

とんぼのめがねは 水いろめがね
青いお空を とんだから とんだから
・・・これ位青ければ



E-300 ZD14-54mm
PhotoshopCS2 CameraRAW

ものくろばーじょん

by Tome300 | 2007-07-24 15:37 | sora | Comments(4)
2007年 07月 23日
stairway to heaven


a0041722_1433571.jpg



There's a sign on the wall but she wants to be sure
'Cause you know sometimes words have two meanings


           - stairway to heaven(Led Zeppelin)-


E-300 ZD14-54mm
PhotoshopCS2 CameraRAW

深い意味は全くありませんが

by Tome300 | 2007-07-23 14:34 | その他 | Comments(0)
2007年 07月 21日
banzai
   



a0041722_11195849.jpg


ばんざ~い!君に逢えてよかった!

で・・・でも、首が無いからチョイとキモ悪


E-300  ZD14-54mm
PhotoshopCS2 CameraRAW

by Tome300 | 2007-07-21 11:44 | | Comments(14)
2007年 07月 19日
眩しいほど青い空の真下で



生まれた所や 皮膚や眼の色で
いったい この僕の何がわかると言うのだろう


a0041722_13423.jpg



E-300  ZD14-54mm
PhotoshopCS2  CameraRAW

by Tome300 | 2007-07-19 13:06 | 水辺 | Comments(6)
2007年 07月 18日
選択
川の中へ立ち込んでいた場所から、下流へ歩いてゆく
川の近くはゴロタ石でとても歩きにくい

a0041722_202927100.jpg

いつ雨に降られても良いように薄手のレインウェアを羽織っていったのだが、いつの間にかその中は汗でぐっしょり
雲が掛かっている辺りまでは意外と近そうだったが、歩いてみると結構な距離がある
山側へ行くと砂地で少し歩きやすい様に思えたので迂回してみるが・・・薄っすらと泥が積もっていて、ネットリと泥が絡み付いて思ったよりはるかに歩きにくい



a0041722_20303967.jpg

いつのかも判らない流木たち、樹皮は剥げ落ちて太古の恐竜の骨かと思わせる
これらにも薄く泥が表面を覆っている
結局はゴロタ石の不安定さより、ダブダブと音のする長靴を埋まらせながら歩く方を選ぶ


a0041722_2038478.jpg

漸く川が大きく蛇行していて雲が濃くなっている所までたどり着く
Rの外側は深い淵になっている様で、濃い緑がとても綺麗だ



a0041722_20413781.jpg

Rの内側の対岸はスッポリと雲に覆われている
立ち枯れた木がぼんやりと霞んで見える

この先にはダムがある


E-300  ZD14-54mm
Photoshop CS2 CameraRAW

by Tome300 | 2007-07-18 20:48 | 水辺 | Comments(4)
2007年 07月 16日
梅雨時でも澄んでいた
ご存知のように、今日の午前中越で大きな地震がありました。
幸い我が家はず~っと離れた下越なので、大きく揺れたものの被害は全くナッシンングでした。
ご心配頂いた方々ありがとうございました&被害に遭われた方の早い復旧をお祈りいたします。



a0041722_2271938.jpg

先日、台風前にと撮りに行った奥胎内
梅雨時なので綺麗な流れは期待せずに行ったのだが、思いがけず水は澄んでいた



a0041722_2294924.jpg

流れの音の割には水深は思ったより深くなく、長靴を履いていたので立ち込んで撮ってみる



a0041722_22125728.jpg

ND8を咬ませてSSを落とす



a0041722_22142951.jpg

三脚を縮めて低い位置から狙って見る
・・・・・三脚の脚に水が浸入、チャプチャプ音がする



a0041722_22165453.jpg

下流側を撮る・・・良い具合に雲が降りて来た
でも、このゴロタ石だらけで足場の悪い岸を向うまで歩くのか??

E-300 ZD14-54mm

しかし、なぜなんだろう?

by Tome300 | 2007-07-16 22:38 | 水辺 | Comments(10)